link2190 link2191 link2192 link2193 link2194 link2195 link2196 link2197 link2198 link2199 link2200 link2201 link2202 link2203 link2204 link2205 link2206 link2207 link2208 link2209 link2210 link2211 link2212 link2213 link2214 link2215 link2216 link2217 link2218 link2219 link2220 link2221 link2222 link2223 link2224 link2225 link2226 link2227 link2228 link2229 link2230 link2231 link2232 link2233 link2234 link2235 link2236 link2237 link2238 link2239 link2240 link2241 link2242 link2243 link2244 link2245 link2246 link2247 link2248 link2249 link2250 link2251 link2252 link2253 link2254 link2255 link2256 link2257 link2258 link2259 link2260 link2261 link2262 link2263 link2264 link2265 link2266 link2267 link2268 link2269 link2270 link2271 link2272 link2273 link2274 link2275 link2276 link2277 link2278 link2279 link2280 link2281 link2282 link2283 link2284 link2285 link2286 link2287 link2288 link2289 link2290 link2291 link2292 link2293 link2294 link2295 link2296 link2297 link2298 link2299 link2300 link2301 link2302 link2303 link2304 link2305 link2306 link2307 link2308 link2309 link2310 link2311 link2312 link2313 link2314 link2315 link2316 link2317 link2318 link2319 link2320 link2321 link2322 link2323 link2324 link2325 link2326 link2327 link2328 link2329 link2330 link2331 link2332 link2333 link2334 link2335
トップページ > CG、動画、音楽などの習作 > 息子が作ったパラパラマンガ作品

Religious clipart free on PhoPng.

息子が作ったパラパラマンガ作品

息子が自由研究として作ったアニメ作品です。自分の引退や廃業も視野にいれつつ育てていくということですかね。

先月のこと
始業式も迫った時期、実家にて、だらけた息子とテレビを見ていたら、伊藤有壱さんが母校の子供達にクレイアニメを教えてました。

ぼく「おまえ自由研究なにかやってる?」

愚息「まだ」

ぼく「アニメでもやれば?」

愚息「うん、そうする」

というわけで、パラパラ漫画の好きな息子は2日かけてメモ帳に239枚の絵を描いたわけ。それを僕が一晩がかりでスキャンして、連番ファイルにしたわけ。で、それを出力したのが始業式の前日、完成したのが以下の作品です。要Quicktime

あるくひと
タイトル「あるくひと

さて、問題はどう見せるか?なのでした。あいにくウチのポータブルDVDプレーヤは故障したばかり。

原画ももちろんパラパラ漫画として提出はするものの、自由研究ってのはでっかい模造紙なんかで発表する輩ばかりで、スマートに完成品のDVDを提出するなんてのは分が悪い、と僕も息子も思ってたのです。が、先生が非常に気に入ってくれて、保護者会でも上映してくれたようで有り難い限りです。

今回は子供の宿題ですから、僕は単にお手伝いにまわったつもりだったんですけども、ぶっちゃけスキャンなんて一番大変なわけで、押し入れにDVカメラがひとつ眠っているので、これを機に息子が独りで出来るよう、アニメの撮影台でも組んでやろうかと思う次第です。

ところで伊藤有壱さんの番組では、撮影台のHDVカメラから直接PCに入力して、なにかのソフトウェア上でシャッターを切っていたのですが、なんていうソフトを使ってるんでしょうか。即プレビューもできてたいへん便利そうでした。

ちょっと探してみたんですがCLAYTOWNというクレイアニメ用のコマ撮りソフトがあるようです。参考価格8,190円と安価なので、導入を考えてみても良いかもしれません。クロマキーや自動中割り機能なんてのもあるらしいし・・・と解説文を読んでいたら

伊藤有壱/うるまでるび監修の冊子「クレイアニメの作り方」を付属

とのことでした(笑)東大デモクラシーですか・・・ あと、こむぎ粘土「プレイ・ドー」10色も付属してるようで、買ってすぐにクレイアニメの製作にかかれるようです。



CLAYTOWN



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年9月 6日 22:22

» 自由研究展覧会を見てきました from Paqn! ミカニッキ
夏休み明けのお楽しみといえば子供たちの自由研究!今年も見てきましたー! 私が小学生だった頃は、ネタが思いつかず自由研究の本に書かれているものをそのままマネして作… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年9月 9日 23:15

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー