link3920 link3921 link3922 link3923 link3924 link3925 link3926 link3927 link3928 link3929 link3930 link3931 link3932 link3933 link3934 link3935 link3936 link3937 link3938 link3939 link3940 link3941 link3942 link3943 link3944 link3945 link3946 link3947 link3948 link3949 link3950 link3951 link3952 link3953 link3954 link3955 link3956 link3957 link3958 link3959 link3960 link3961 link3962 link3963 link3964 link3965 link3966 link3967 link3968 link3969 link3970 link3971 link3972 link3973 link3974 link3975 link3976 link3977 link3978 link3979 link3980 link3981 link3982 link3983 link3984 link3985 link3986 link3987 link3988 link3989 link3990 link3991 link3992 link3993 link3994 link3995 link3996 link3997 link3998 link3999 link4000 link4001 link4002 link4003 link4004 link4005 link4006 link4007 link4008 link4009 link4010 link4011 link4012 link4013 link4014 link4015 link4016 link4017 link4018 link4019 link4020 link4021 link4022 link4023 link4024 link4025 link4026 link4027 link4028 link4029 link4030 link4031 link4032 link4033 link4034 link4035 link4036 link4037 link4038 link4039 link4040 link4041 link4042 link4043 link4044 link4045 link4046 link4047 link4048 link4049 link4050 link4051 link4052 link4053 link4054 link4055 link4056 link4057 link4058 link4059
トップページ > エンターテインメント > 世界名作劇場、一度も放送を見たことないのに何度でも泣ける傑作アニメ

世界名作劇場、一度も放送を見たことないのに何度でも泣ける傑作アニメ

わずか90分であの「世界名作劇場」を堪能できるDVDが存在した!!

昨日、日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100という番組をチラ見してたました。僕は毎回この手の番組では「フランダースの犬」と「キテレツ大百科」最終回の映像でウルウルします。昨日の番組内では、「キテレツ大百科」がスチルだけで軽く流されたので、泣かなくて済んだとホッとしていたのですが、そのあと「フランダースの犬」の映像をかなり長目にやっていたので、もうボロボロと涙がこぼれました。

ちなみに僕、「フランダースの犬」の放送は一度も見たことがありません!劇場版も見てません!原作も読んでません!要するにストーリー知りません!

まったく予備知識も想い出もないのに、あの最終回の映像だけで涙腺のスイッチをONにしてしまうという巧みの技、恐ろしいです。goo アニメによると、スタッフには若き日の富野由悠季こと富野喜幸も参加してるみたいです。

で、ちょっと調べてみたのですが、劇場版とはべつに完結版というのもあるようです。「日本中に感動を与えた名作アニメ『フランダースの犬』を、90分にまとめた完結版」とのことです。完結版というより簡潔版でしょうか(笑)しかも、この完結版には、他の「世界名作劇場」もあるのです!

フランダースの犬 完結版

トム・ソーヤーの冒険 完結版

ふしぎな島のフローネ 完結版

赤毛のアン 完結版

母をたずねて三千里 完結版

あらいぐまラスカル 完結版

小公女セーラ 完結版

愛少女ポリアンナ物語 完結版

このへんのアニメをリアルタイムで見ていた子供達も、もう親になっているわけで、たまにCSなんかで再放送やってる場合もあるんですけど、長々とそういうの子供に見てもらうのも面倒で、手っ取り早く90分で子供と感動を共有しようという場合にうってつけですね。子供には世界の名作を知っておいてもらいたいとは思うのですが、本を買って来て読み聞かせるのは手間がかかりますしね。何より、あのアニメの映像があってこそですよね。まぁそんな僕はフランダース見てないわけですが(笑)

あと、テレビの再編集だとは思うのですが、アルプスの少女ハイジ 劇場版なるものも存在しているようです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年9月23日 16:25

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー