link2376 link2377 link2378 link2379 link2380 link2381 link2382 link2383 link2384 link2385 link2386 link2387 link2388 link2389 link2390 link2391 link2392 link2393 link2394 link2395 link2396 link2397 link2398 link2399 link2400 link2401 link2402 link2403 link2404 link2405 link2406 link2407 link2408 link2409 link2410 link2411 link2412 link2413 link2414 link2415 link2416 link2417 link2418 link2419 link2420 link2421 link2422 link2423 link2424 link2425 link2426 link2427 link2428 link2429 link2430 link2431 link2432 link2433 link2434 link2435 link2436 link2437 link2438 link2439 link2440 link2441 link2442 link2443 link2444 link2445 link2446 link2447 link2448 link2449 link2450 link2451 link2452 link2453 link2454 link2455 link2456 link2457 link2458 link2459 link2460 link2461 link2462 link2463 link2464 link2465 link2466 link2467 link2468 link2469 link2470 link2471 link2472 link2473 link2474 link2475 link2476 link2477 link2478 link2479 link2480 link2481 link2482 link2483 link2484 link2485 link2486 link2487 link2488 link2489 link2490 link2491 link2492 link2493 link2494 link2495 link2496 link2497 link2498 link2499 link2500 link2501 link2502 link2503 link2504 link2505 link2506 link2507
トップページ > エンターテインメント > 世界名作劇場、一度も放送を見たことないのに何度でも泣ける傑作アニメ

世界名作劇場、一度も放送を見たことないのに何度でも泣ける傑作アニメ

わずか90分であの「世界名作劇場」を堪能できるDVDが存在した!!

昨日、日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100という番組をチラ見してたました。僕は毎回この手の番組では「フランダースの犬」と「キテレツ大百科」最終回の映像でウルウルします。昨日の番組内では、「キテレツ大百科」がスチルだけで軽く流されたので、泣かなくて済んだとホッとしていたのですが、そのあと「フランダースの犬」の映像をかなり長目にやっていたので、もうボロボロと涙がこぼれました。

ちなみに僕、「フランダースの犬」の放送は一度も見たことがありません!劇場版も見てません!原作も読んでません!要するにストーリー知りません!

まったく予備知識も想い出もないのに、あの最終回の映像だけで涙腺のスイッチをONにしてしまうという巧みの技、恐ろしいです。goo アニメによると、スタッフには若き日の富野由悠季こと富野喜幸も参加してるみたいです。

で、ちょっと調べてみたのですが、劇場版とはべつに完結版というのもあるようです。「日本中に感動を与えた名作アニメ『フランダースの犬』を、90分にまとめた完結版」とのことです。完結版というより簡潔版でしょうか(笑)しかも、この完結版には、他の「世界名作劇場」もあるのです!

フランダースの犬 完結版

トム・ソーヤーの冒険 完結版

ふしぎな島のフローネ 完結版

赤毛のアン 完結版

母をたずねて三千里 完結版

あらいぐまラスカル 完結版

小公女セーラ 完結版

愛少女ポリアンナ物語 完結版

このへんのアニメをリアルタイムで見ていた子供達も、もう親になっているわけで、たまにCSなんかで再放送やってる場合もあるんですけど、長々とそういうの子供に見てもらうのも面倒で、手っ取り早く90分で子供と感動を共有しようという場合にうってつけですね。子供には世界の名作を知っておいてもらいたいとは思うのですが、本を買って来て読み聞かせるのは手間がかかりますしね。何より、あのアニメの映像があってこそですよね。まぁそんな僕はフランダース見てないわけですが(笑)

あと、テレビの再編集だとは思うのですが、アルプスの少女ハイジ 劇場版なるものも存在しているようです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年9月23日 16:25

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー