link4672 link4673 link4674 link4675 link4676 link4677 link4678 link4679 link4680 link4681 link4682 link4683 link4684 link4685 link4686 link4687 link4688 link4689 link4690 link4691 link4692 link4693 link4694 link4695 link4696 link4697 link4698 link4699 link4700 link4701 link4702 link4703 link4704 link4705 link4706 link4707 link4708 link4709 link4710 link4711 link4712 link4713 link4714 link4715 link4716 link4717 link4718 link4719 link4720 link4721 link4722 link4723 link4724 link4725 link4726 link4727 link4728 link4729 link4730 link4731 link4732 link4733 link4734 link4735 link4736 link4737 link4738 link4739 link4740 link4741 link4742 link4743 link4744 link4745 link4746 link4747 link4748 link4749 link4750 link4751 link4752 link4753 link4754 link4755 link4756 link4757 link4758 link4759 link4760 link4761 link4762 link4763 link4764 link4765 link4766 link4767 link4768 link4769 link4770 link4771 link4772 link4773 link4774 link4775 link4776 link4777 link4778 link4779 link4780 link4781 link4782 link4783 link4784 link4785 link4786 link4787 link4788 link4789 link4790 link4791 link4792 link4793 link4794 link4795 link4796 link4797 link4798 link4799 link4800 link4801 link4802 link4803 link4804 link4805 link4806 link4807 link4808 link4809 link4810 link4811 link4812 link4813 link4814 link4815 link4816 link4817
トップページ > もすかう、ジンギスカン、めざせモスクワ > All Aboutでも「もすかう」、小学生にも「ジンギスカン」

Floral swag clipart on PhoPng.

All Aboutでも「もすかう」、小学生にも「ジンギスカン」

「もすかう」には世代をこえて愛される下地がすでに出来上がっていたのではないでしょうか

こんばんは。今日は妻が出かけているので、息子(小学3年)とスーパーへ買い物に行ったダイスケです。

そのスーパーでラム肉が半額で売られていたので、息子に「今日はジンギスカン」にしようか?と尋ねたところ、「ジンギスカンって踊りの?」と言われ、小学生にまで「もすかう」が浸透してるのかと驚きました。詳しく聞いてみると、もすかうではなくて「ジン、ジン、ジンギスカーン」のほうを、学校のキャンプで踊ったとのことでした。

2ちゃんねるのジンギスカンのスレでも、小学校の運動会などで踊ったという書込みがありました。こちらのページでは『学校ダンスの定番でもあるようで、中学や高校時代に踊ったことがあるという証言を数多く得ている』とのことです。

そうやってジンギスカンというグループが今でも根強く日本人のお祭りごとに深く関わっている辺りが、「もすかう」の流行る下地になっているのかもしれませんね。

さて、ここで紹介するのは多少、手前味噌な感じもしますが、
本日付、All About テクノポップにて『マイアヒ』の次は『もすかう』という記事。

記事中で四方先生も仰られていますが『オリジナルなんか知らない高校一年女子2名にも見せて試してみましたが、超うけておりました』とのことで、スーパーから帰ってきてウチの息子にも見せたところ、やはりウケてました。どちらかというとたぬふらさんのFLASHよりも、ジンギスカン本人たちの踊りの方が評判よかったですけどね(小学3年生では字幕に追いつけないらしい)。

というわけで、世代を越えてジンギスカンは愛されているわけです。僕なんかの世代だと「ジンギスカン」や「ハッチ大作戦」は「ひらけ!ポンキッキ」で耳慣れしてますし、今でも学校で踊るというわけで、やはり子供時代に聞いていたものは強いということでしょうか。Amazonのカスタマーレビューにも、いくつか世代を超えて愛されているという旨の記述が見られましたので、以下に紹介しておきます。

■ジンギスカン・グレイテスト・ヒッツのAmazonカスタマーレビューより

モー娘。世代の長女も、2ch大好きな長男もはまってますw

そうですね、モーニング娘。「恋のダンスサイト」のおかげでジンギスカンのシングル盤も発売されましたよね。帯には「♪U ! ♪HA ! ” あの曲”の元ネタはこれだ」というコピーが(笑)

モナーの唄い踊る「もすかう」で大ハマリです。 ジンギスカンは、原宿ホコ天タケノコ族世代の方にはかなりフェイバリットなグループですよね

■ジンギスカン・ノン・ストップ・ベスト・ヒッツのAmazonカスタマーレビューより

「これよ!コレ!」と20年前の思いがよみがえりました。8歳の子供も「この曲ノリがいいネ」と喜んでいます。

■アルバム「ジンギスカン」のAmazonカスタマーレビューより

私、若輩者でして、恥ずかしながら「ジンギスカン」も「めざせモスクワ」も全く存じ上げませんでした。 何故購入したかと申しますと、例のFLASHです。「マイヤヒーFLASH」に大笑いした私が「もすかうFLASH」にハマッてしまうのは或る意味必然な訳で…即購入致しました

【もすかう関連は以下のカテゴリにまとめてあります】
webdog: もすかう、ジンギスカン、めざせモスクワ アーカイブ


ジンギスカン・ノン・ストップ・ベスト・ヒッツ
ジンギスカン・ノン・ストップ・ベスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ ジンギスカン
ジンギスカン・グレイテスト・ヒッツ

ジンギスカン
ジンギスカン「ジンギスカン」



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年9月25日 21:41

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー