link420 link421 link422 link423 link424 link425 link426 link427 link428 link429 link430 link431 link432 link433 link434 link435 link436 link437 link438 link439 link440 link441 link442 link443 link444 link445 link446 link447 link448 link449 link450 link451 link452 link453 link454 link455 link456 link457 link458 link459 link460 link461 link462 link463 link464 link465 link466 link467 link468 link469 link470 link471 link472 link473 link474 link475 link476 link477 link478 link479 link480 link481 link482 link483 link484 link485 link486 link487 link488 link489 link490 link491 link492 link493 link494 link495 link496 link497 link498 link499 link500 link501 link502 link503 link504 link505 link506 link507 link508 link509 link510 link511 link512 link513 link514 link515 link516 link517 link518 link519 link520 link521 link522 link523 link524 link525 link526 link527 link528 link529 link530 link531 link532 link533 link534 link535 link536 link537 link538 link539 link540 link541 link542 link543 link544 link545 link546 link547 link548 link549 link550 link551 link552 link553 link554 link555 link556 link557 link558 link559
トップページ > エンターテインメント, 社会・国際・政経 > 著作権消滅の名作映画、ローマの休日、シェーンなど

著作権消滅の名作映画、ローマの休日、シェーンなど

著作権の保護期間が満了した映画は勝手にリミックス素材にしちゃってOKってことですか?

最近よく、昔の名作映画が500円くらいの格安DVDとして売られているのを目にします。

これって、著作権が消滅したから可能になった価格設定らしいんですよね。

「ローマの休日」著作権は50年、地裁が廉価版DVD認める

「シェーン」も著作権消滅・格安DVD販売、東京地裁認める

それでも500円なんかで売ってたら利益なんて雀の涙だと思います。

で、Amazonにて「ローマの休日」を検索してみたところ、映画関係の人達は驚くほど商魂猛々しいという事が分かりました。
ローマの休日 検索結果

ほんの500円の価値になり下がってたものが、

製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版として一般的なDVD価格になっていたり

さらにはそれを特製ジュエリーボックスに詰めてそのうえ特典もてんこ盛りで製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 ロイヤルBOXという高額な限定品として販売したり

同時期の映画と抱き合わせてツインパックにしたり

オードリー・ヘプバーンを寄せ集めて、これまた高額なオードリー・ヘプバーン DVD-BOXとしてみたり

ほんと、売り方っていくらでもあるものですね。勉強になりました。

ところでこういった著作権切れのパブリックドメイン(公有財)化した作品というのは、やっぱり自由にリミックス素材として利用してもいいんですよね?色んな遊び方が出来ると思うんですけど。

それともデジタルリマスタリングとか、DVDオーサリングとか、そういうところでまた新たに著作権が発生してたりするのかな?オリジナルってどこで入手できるんだろう?

その他、500円DVDとして売られているものを(全てではないですが)以下にリストアップしてみました。これらも著作権が消滅してると見て良いんでしょうかね?あ、公開年を調べりゃいいだけか。

キングコング

オズの魔法使い

シャレード

第三の男 オーソン・ウエルズ

市民ケーン

カサブランカ ハンフリー・ボガート

真昼の決闘 ゲーリー・クーパー

駅馬車 ジョン・ウェイン

荒野の決闘 ヘンリー・フォンダ

雨の朝パリに死す エリザベス・テーラー

キリマンジャロの雪

郵便配達は二度ベルを鳴らす

禁じられた遊び

自転車泥棒

誰が為に鐘は鳴る



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年10月10日 01:15

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー