link3562 link3563 link3564 link3565 link3566 link3567 link3568 link3569 link3570 link3571 link3572 link3573 link3574 link3575 link3576 link3577 link3578 link3579 link3580 link3581 link3582 link3583 link3584 link3585 link3586 link3587 link3588 link3589 link3590 link3591 link3592 link3593 link3594 link3595 link3596 link3597 link3598 link3599 link3600 link3601 link3602 link3603 link3604 link3605 link3606 link3607 link3608 link3609 link3610 link3611 link3612 link3613 link3614 link3615 link3616 link3617 link3618 link3619 link3620 link3621 link3622 link3623 link3624 link3625 link3626 link3627 link3628 link3629 link3630 link3631 link3632 link3633 link3634 link3635 link3636 link3637 link3638 link3639 link3640 link3641 link3642 link3643 link3644 link3645 link3646 link3647 link3648 link3649 link3650 link3651 link3652 link3653 link3654 link3655 link3656 link3657 link3658 link3659 link3660 link3661 link3662 link3663 link3664 link3665 link3666 link3667 link3668 link3669 link3670 link3671 link3672 link3673 link3674 link3675 link3676 link3677 link3678 link3679 link3680 link3681 link3682 link3683 link3684 link3685 link3686 link3687 link3688 link3689 link3690 link3691 link3692 link3693 link3694 link3695 link3696 link3697 link3698
トップページ > Photoshop > Photoshopのキャンバス上で特定のレイヤーを選択する裏技

Photoshopのキャンバス上で特定のレイヤーを選択する裏技

知っておくと便利、レイヤーパレット以外でレイヤーを直接選択する方法

Webデザイナーさんの中にはAdobe Photoshopはあまり使ったことがなくて、メインのグラフィックツールにはMacromediaのFireworksを使用しているという方も少なくないです。

そういった方々からたまにある質問が、「Photoshopのキャンバス上で特定のレイヤーを選択するにはどうすればいの?」というもの。

レイヤーの選択はレイヤーパレットから行えますが、レイヤーパレットのサムネイルだけでは、それが選択したいレイヤーかどうか判断がつかない場合も多々あります(というか、ほとんどの場合そうですね)。

Fireworksでは、Adobe Illustratorなどと同様に、キャンバス上でオブジェクトをクリックすれば、そのオブジェクトが乗っているレイヤーを選択することができます。これは便利です。

ImageReady CS
Adobeのほうでもその機能の便利さは認識していたのか、ImageReady CS(Photoshopに付属するWebグラフィックツール)からは上の画像のように、カーソルを置くと「レイヤーの境界線」が表示されるようになり、クリックするとそのレイヤーが選択できるようになりました。しかし肝心のPhotoshopにはまだそういった機能は無いのです。

この機能があると無いとでは、入り組んだレイヤー構造になっている場合や、レイヤーパレットのサムネイルでは判別不可能な場合など、つまりほとんどの場合において作業効率が変わってきます。

では、Photoshopでもキャンバス上で特定レイヤーを選択できないかというと、できます。ただし、FireworksやImageReady CSほど直感的ではないやり方になります。

Photoshop移動ツールまずはPhotoshopのツールパレットで「移動ツール」を選択します。または、現在選択しているツールによっては、キーコンビネーションによって一時的に移動ツールにもなりますので、それでも構いません。例えば「鉛筆ツール」や「塗りつぶしツール」が現在選択されていても、キーボードのCommandキー(これはMac版の場合。Windows版ではControlキーでしょうかね?)を押せば一時的に「移動ツール」になります。

そして、キャンバス上にて、選択したいオブジェクトが描画されている箇所を右クリックしてやると、以下の図のようなコンテクストメニューが表示されます。
レイヤー選択
このコンテクストメニューには、レイヤー名が記されています(全てのレイヤー名が表示されるわけではなく、右クリック時にカーソルが置かれていた箇所に何らかの描画があったレイヤーのみ表示されます)。このレイヤー名の中から自分が望むものを選択します。今回は「いぬ」と名付けたレイヤーを選びました。

レイヤーパレット
ちゃんとレイヤーパレットでも選択が反映されていますね。

先ほど「直感的ではないやり方」だと書きましたが、この方法にはそれを補って余りある、直接クリックでの選択よりも優れた利点があります。

Photoshopでは同一もしくは似通った選択範囲を持つレイヤーを複数重ねることが多々ありますが、そうなると直接クリックする方法では下のほうにあるレイヤーが選択しにくくなってきます。そういった場合に、コンテクストメニューにズラッと該当レイヤー名を列挙してくれるやり方は非常に便利です。欲を言えばサムネイルも表示できるようになれば増々良いですね。


プロとして恥ずかしくないPhotoshopの大原則?正しいPhotoshopの使い方を知っていますか? エムディエヌ・ムック
プロとして恥ずかしくないPhotoshopの大原則?正しいPhotoshopの使い方を知っていますか? エムディエヌ・ムック

Photoshopで描く萌えイラスト?CG制作テクニックをマスターしよう
Photoshopで描く萌えイラスト?CG制作テクニックをマスターしよう



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年1月 5日 22:46

» Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう from 忍者大好きいななさむ書房
Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月 8日 15:45

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー