link4380 link4381 link4382 link4383 link4384 link4385 link4386 link4387 link4388 link4389 link4390 link4391 link4392 link4393 link4394 link4395 link4396 link4397 link4398 link4399 link4400 link4401 link4402 link4403 link4404 link4405 link4406 link4407 link4408 link4409 link4410 link4411 link4412 link4413 link4414 link4415 link4416 link4417 link4418 link4419 link4420 link4421 link4422 link4423 link4424 link4425 link4426 link4427 link4428 link4429 link4430 link4431 link4432 link4433 link4434 link4435 link4436 link4437 link4438 link4439 link4440 link4441 link4442 link4443 link4444 link4445 link4446 link4447 link4448 link4449 link4450 link4451 link4452 link4453 link4454 link4455 link4456 link4457 link4458 link4459 link4460 link4461 link4462 link4463 link4464 link4465 link4466 link4467 link4468 link4469 link4470 link4471 link4472 link4473 link4474 link4475 link4476 link4477 link4478 link4479 link4480 link4481 link4482 link4483 link4484 link4485 link4486 link4487 link4488 link4489 link4490 link4491 link4492 link4493 link4494 link4495 link4496 link4497 link4498 link4499 link4500 link4501 link4502 link4503 link4504 link4505 link4506 link4507 link4508 link4509 link4510 link4511 link4512 link4513 link4514 link4515 link4516 link4517 link4518 link4519 link4520 link4521 link4522 link4523 link4524 link4525
トップページ > Web 2.0 > 徳力メソッドというブログの書き方

Woman stirring cauldron clipart on PhoPng.

徳力メソッドというブログの書き方

徳力さんのエントリーを見習え

FPNの徳力さんのエントリーの書き方を、密かに徳力メソッドと呼んでいます。

徳力メソッドとはどういうものか?というと…

  1. タイトルで言いたい事は語り尽くしてしまう
  2. 本文は単に思い付いたことをつらつらと。
  3. 締まらない締め方、何もまとめずに終わる

という様式のものです。こう書くと「隙だらけのエントリーを書く人」に見えてしまうのですが、実際ある部分ではそういう見せ方を意識的に行っているようです。

以前、ある学生起業家さんが「ネットでは、知らないフリをしていると、求めていたこと以上の情報が勝手に入って来るんですよ」と仰ってました。

●おっさんは本質的に無駄な議論と説教するのが大好き。
●ヲタやギークは専門分野の知識をひけらかしたがる。
●コミュニティには一定割合で揚げ足取りの好きな連中がいる。

という事を上手く利用してやれば良いのです。徳力メソッドでブログを書くと、上記のような方々が大勢寄って来て、はてブでコメントしたり言及トラックバックしてきたりで、アッという間に多数のツッコミが入り、あらゆる間違いは訂正され、足りない知識は必要以上に補われます。

そして、被リンクも沢山得られてウマーなのです。

じつは、至極まっとうな正論を理路整然とスマートにズバッと書き切っているようなエントリーは、書き終えた後の満足感こそあれど、読者からはスルーされやすいです。

そんなことより、Life Hackや何かのTipsやちょっとしたトリビアでも書き逃げしている方が、トラバされたりブクマされる率は高いです。しかしまあ、そんなネタは一週間のうち何本も書けるものじゃないですよね。

しかし徳力メソッドなら、より少ない労力で同程度の反響が得られます。

ひょっとして、これが俗に言う「集合知」ってやつですか?徳力メソッド最強?

というわけで、これからは大いに徳力メソッドを取り入れつつブロギングに勤しみたいと思っていた矢先、思わぬライバルが現れたのです。次回「nobunagaouメソッド最強説」へつづく…

【関連記事】
徳力さん度チェックをやってみました



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年5月 7日 14:01

» やはりWebは「ボケ」であった。 from 広告β
いろいろと他人のブログなど拝見していたら、先日エントリしたとおり、 Webのプランニングはボケが重要であることが明らかになりました。 こちらをご覧… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年8月20日 23:11

» 徳力メソッドを少し実践してみつつ、山根一眞氏の考えに異論をさしはさむ from シリアルイノベーション
永井さんが 「『みんなの意見』は案外正しい」のであって、「絶対正しい」のではない [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年9月14日 12:39

» Blogエントリにはあえて隙だらけのエントリを書こう! from typeangler
議論・質問・フィードバックを得やすいという点で この書き方は面白いと思います. 炎上とか揚げ足取りが怖くて 結構スキのないエントリを書こうとしてしまい… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年4月12日 10:10

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー