link840 link841 link842 link843 link844 link845 link846 link847 link848 link849 link850 link851 link852 link853 link854 link855 link856 link857 link858 link859 link860 link861 link862 link863 link864 link865 link866 link867 link868 link869 link870 link871 link872 link873 link874 link875 link876 link877 link878 link879 link880 link881 link882 link883 link884 link885 link886 link887 link888 link889 link890 link891 link892 link893 link894 link895 link896 link897 link898 link899 link900 link901 link902 link903 link904 link905 link906 link907 link908 link909 link910 link911 link912 link913 link914 link915 link916 link917 link918 link919 link920 link921 link922 link923 link924 link925 link926 link927 link928 link929 link930 link931 link932 link933 link934 link935 link936 link937 link938 link939 link940 link941 link942 link943 link944 link945 link946 link947 link948 link949 link950 link951 link952 link953 link954 link955 link956 link957 link958 link959 link960 link961 link962 link963 link964 link965 link966 link967 link968 link969 link970 link971 link972 link973 link974 link975 link976 link977 link978 link979
トップページ > エンターテインメント > 銀河英雄伝説を最後まで観たことある?

銀河英雄伝説を最後まで観たことある?

銀河の歴史が、また1ページ…

初めて銀河英雄伝説というアニメに触れたのは高校生の頃だったろうか?

もちろん既に小説はヒット作だったわけですが、あんな大長編シリーズ読んでられないわけで、地上波でやってるOVAとか映画版とか観たわけです。で、全話を放送してくれるはずもなく(というか当時は未完だった?)、随分と大人になってからCSでやってるのを見続け、ほぼ終盤まで観たのですが、それもいつのまにやら観なくなってラストシーンが分からず仕舞い。

[mi]みたいもん!: ハルヒの学祭について深夜に延々と語る長門ファンのおっさん二人、ヒロインは遷移している。そして描くことの大事さ。

ジェット☆ダイスケ: 話し変わりますけど
土日は銀河英雄伝説を見まくりました。
いしたにまさき: だはは
ジェット☆ダイスケ: いつまでも終わらないw
いしたにまさき: そりゃそうだ
ジェット☆ダイスケ: 110話くらいあるんですよ
いしたにまさき: だああああ、そんなにあるのか
ジェット☆ダイスケ: 76くらいまではTVで見てたけど
そのあと最終回まで長過ぎw

じつは76話どころではなくて、観ながら記憶が甦ってきたのですが、第95話「双璧相撃つ!」くらいまでは確実に覚えてました。

ということで、残りのエピソードもいよいよ今宵が最後となります(てゆうか、見終わったとこ)。DVD返却日過ぎてます(笑)
06629_ginei.jpg
銀河英雄伝説

まあ、ネタバレになっちゃいますけど、ヤン・ウェンリーは第82話「魔術師、還らず」にて地球教徒どもにあっさりと暗殺されてしまいますので、あとはミッターマイヤー VS ロイエンタールの戦いで盛り上がるかと期待させつつショボンなので、観なくてもいいと言えばいいんですけどね。

やっぱり銀英伝は前半が山ですよね。ラインハルトが皇帝になるくらいまででちょうど良い。

あ、ネタバレついでに言っとくとラインハルトも最終回で死にます。予想通り病死です。

てゆうか、仕事柄「line-height」ってタイプすることが多いんですが、そのたびに「そのころカイザー・ラインハルトは…」って屋良有作の声で聴こえてくるわけです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年6月29日 00:50

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー