link584 link585 link586 link587 link588 link589 link590 link591 link592 link593 link594 link595 link596 link597 link598 link599 link600 link601 link602 link603 link604 link605 link606 link607 link608 link609 link610 link611 link612 link613 link614 link615 link616 link617 link618 link619 link620 link621 link622 link623 link624 link625 link626 link627 link628 link629 link630 link631 link632 link633 link634 link635 link636 link637 link638 link639 link640 link641 link642 link643 link644 link645 link646 link647 link648 link649 link650 link651 link652 link653 link654 link655 link656 link657 link658 link659 link660 link661 link662 link663 link664 link665 link666 link667 link668 link669 link670 link671 link672 link673 link674 link675 link676 link677 link678 link679 link680 link681 link682 link683 link684 link685 link686 link687 link688 link689 link690 link691 link692 link693 link694 link695 link696 link697 link698 link699 link700 link701 link702 link703 link704 link705 link706 link707 link708 link709 link710 link711 link712 link713 link714 link715 link716 link717 link718 link719 link720 link721 link722 link723 link724 link725 link726 link727 link728 link729
トップページ > IT, Internet, 動画共有・ストリーミング > ワッチミー!TVの使い勝手が向上してる件に学ぶ

דירה דיסקרטית

ワッチミー!TVの使い勝手が向上してる件に学ぶ

こういう点はもっとアピールしていってもいいんじゃないかと思えた

僕がワッチミー!TVでとても気になっていたのは、

m4v形式の動画に対応していなかった点と(拡張子をmovに変えたら大丈夫だった)

人の目で確認してからの公開なので半日くらい待たされたことがあった点。

しかしさっきアップロードしてみたところ、拡張子がm4vのままでも変換にコケなかったし、公開までの時間もほんの10分程度という短さになってた。

たったそれだけでも、あまりに使い勝手が良く感じられるので、調子にのってアップロードしまくってたら、新着投稿の欄が「なにわともあれ」だらけになってしまった(笑)
ワッチミーの方、どうもすみませんm(_ _)m
なにわともあれ

実際ネットのサービスっていうのは、こういう細かい使い勝手の向上がすごく影響を与えるもので、mixiなんてすごくこだわってると思うし、そこが初期のGREEには抜け落ちていた点で、そういう微々たる差で勝敗が決してしまってるような気がしますね。

なのに、こういう小さな仕様変更ではあまり声高に宣伝するようなことが少ない。今回のワッチミーの件も久々に使ってみるまで気付かなかったしさ。

新機能とかリニューアルなんていう誰でも気付くようなことには力を入れるのに、本当にユーザーに響く点について告知を怠るのは、本当はとても大きなマイナスになるんではないかと感じた次第。

でも「きめこまやかな対応」みたいなものを売りにするサービスって、クチコミに頼ったほうが奥ゆかしくて品が良くて効果的なんでしょうかね。

なんかもったいない気もするなぁ。

あ、そうだ。せっかくなのでアップした動画を貼り付けておきます。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年8月31日 00:52

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー