link1752 link1753 link1754 link1755 link1756 link1757 link1758 link1759 link1760 link1761 link1762 link1763 link1764 link1765 link1766 link1767 link1768 link1769 link1770 link1771 link1772 link1773 link1774 link1775 link1776 link1777 link1778 link1779 link1780 link1781 link1782 link1783 link1784 link1785 link1786 link1787 link1788 link1789 link1790 link1791 link1792 link1793 link1794 link1795 link1796 link1797 link1798 link1799 link1800 link1801 link1802 link1803 link1804 link1805 link1806 link1807 link1808 link1809 link1810 link1811 link1812 link1813 link1814 link1815 link1816 link1817 link1818 link1819 link1820 link1821 link1822 link1823 link1824 link1825 link1826 link1827 link1828 link1829 link1830 link1831 link1832 link1833 link1834 link1835 link1836 link1837 link1838 link1839 link1840 link1841 link1842 link1843 link1844 link1845 link1846 link1847 link1848 link1849 link1850 link1851 link1852 link1853 link1854 link1855 link1856 link1857 link1858 link1859 link1860 link1861 link1862 link1863 link1864 link1865 link1866 link1867 link1868 link1869 link1870 link1871 link1872 link1873 link1874 link1875 link1876 link1877 link1878 link1879 link1880 link1881 link1882 link1883 link1884 link1885 link1886 link1887 link1888 link1889 link1890 link1891 link1892 link1893 link1894 link1895 link1896 link1897
トップページ > ロバート・サブダのポップアップ絵本 > POP-UP絵本ミュージアムを観て来た

POP-UP絵本ミュージアムを観て来た

池袋西武イルムス館 西武ギャラリーにて開催中の、ロバート・サブダ&マシュー・ラインハートしかけ絵本展 第二弾に行って来た。

ちょうど一年ぶりの第二弾、飛び出ししかけ絵本ロバート・サブダ&マシュー・ラインハートの「POP-UP絵本ミュージアム」を、昨日観て来た。

会場は池袋西武百貨店の西武ギャラリー。
西武百貨店

なんと好評に付き会期延長だとか。確かにロバート・サブダ人気の高まりは、ブログで書いているだけでもひしひしと感じる。
会期延長

昨年行われた「ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」ではデジカメでの撮影がOKされていたのだが、今回はどういうわけだか禁止。よって会場内の写真はない。

どんな内容だったかというと、ロバート・サブダの「ナルニア国物語」とマシュー・ラインハートの「スターウォーズ」を前面に押した展示。原画や色校正、制作作業中のモックアップ、テストショットなど。スターウォーズファンも楽しめるかと思う。

加えて去年の展示の一部なども流用しつつ、今回初出ラインハート氏の「シンデレラ」などもあり。シンデレラのモックアップでは、馬車をひく馬のパーツ構成などに感激。

展示規模は昨年より小さかったものの、ポップアップ好きならやはり観ておいて損はないだろう。私自身はAdobe AfterEffectsでの3Dレイヤーの参考にとサブダ作品にハマった口だが、今回の展示も各所に「うーん」と唸らされるところがあった。

仮想空間や映像投影における3D技術とは全く異なるものではあるが、本来2次元である絵本の世界を3次元に展開する技法というのは、たいへん勉強になる。そういった方面に興味のある方には(以前より何度も繰り返し薦めてはいるが)これらのポップアップ絵本にぜひ触れて欲しい。

ちなみにサブダとラインハートのポップアップ絵本は、洋書のほうが圧倒的に安い。飛び出す絵だけでも充分に楽しめるので、お子様用でなければ洋書のほうがお薦め。

Amazon「ロバート・サブダ」検索結果

Amazon洋書「Robert Sabuda」検索結果

Amazon「マシュー・ラインハート」検索結果

Amazon洋書「Matthew Reinhart」検索結果



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年12月24日 17:52

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー