link4380 link4381 link4382 link4383 link4384 link4385 link4386 link4387 link4388 link4389 link4390 link4391 link4392 link4393 link4394 link4395 link4396 link4397 link4398 link4399 link4400 link4401 link4402 link4403 link4404 link4405 link4406 link4407 link4408 link4409 link4410 link4411 link4412 link4413 link4414 link4415 link4416 link4417 link4418 link4419 link4420 link4421 link4422 link4423 link4424 link4425 link4426 link4427 link4428 link4429 link4430 link4431 link4432 link4433 link4434 link4435 link4436 link4437 link4438 link4439 link4440 link4441 link4442 link4443 link4444 link4445 link4446 link4447 link4448 link4449 link4450 link4451 link4452 link4453 link4454 link4455 link4456 link4457 link4458 link4459 link4460 link4461 link4462 link4463 link4464 link4465 link4466 link4467 link4468 link4469 link4470 link4471 link4472 link4473 link4474 link4475 link4476 link4477 link4478 link4479 link4480 link4481 link4482 link4483 link4484 link4485 link4486 link4487 link4488 link4489 link4490 link4491 link4492 link4493 link4494 link4495 link4496 link4497 link4498 link4499 link4500 link4501 link4502 link4503 link4504 link4505 link4506 link4507 link4508 link4509 link4510 link4511 link4512 link4513 link4514 link4515 link4516 link4517 link4518 link4519 link4520 link4521 link4522 link4523 link4524 link4525
トップページ > 社会・国際・政経 > 徒歩で渡るレインボーブリッジ

徒歩で渡るレインボーブリッジ

ゆりかもめでも自動車でもなく、徒歩でレインボーブリッジを渡ることが出来るなんて知ってました?

東京湾にかかるあの大きな橋、レインボーブリッジを徒歩で渡れるとは知りませんでした。

ということで、12月のはじめに徒歩で渡って参りましたので、その模様を動画でご覧下さい。

レインボーブリッジから見る大きな夕陽

場所はJR田町駅から10分ほど歩いたところになります。ちなみに昔は有料だったそうですが、現在は無料で渡れます。意外だったのは、線路や車道だと大きな環状の部分をぐるっと回って橋に登って行きますが、徒歩の場合はエレベーターで直接登るんです。高さは7階。

車が多いので排気ガスと騒音がすごいです。あと安全のための金網が強風に吹かれてガタガタとうるさいです。まあでも汐留(?)あたりのビル街に沈む夕陽は感動的な大きさです。

主塔部など

「世界の童話コース」と称したプレートが各所にあり、「長靴をはいた猫」などの童話のイラストがあります。正直どうでもいい演出です(笑)人工島のようなものが見えるのですが、それがまさに「台場」というやつです。昔の陸軍の砲台が置かれた場所ですね。

潜入!台場アンカレイジ

アンカレイジというのは吊り橋のケーブルを張るための場所だそうで。このあたりからお台場方面に向けては緩やかな下りスロープになっていきます。

高所恐怖症にはきつい橋

下り坂でいくらか高度が下がったあたりで金網の柵がなくなります。お台場方面の景色は見渡しやすくなりますが、高所恐怖症の者にとっては非常に恐ろしい体験でもありますね(笑)特に歩道が車道と分岐したあとは、両脇が漆黒の海になってしまい恐さも倍増です。その時点で海抜20m程度ではないかと思うのですが、歩道の幅はわずか2mほどしかないですからね。

お台場に到着

ということで無事にお台場に到着しました。
見るぶんには美しい橋ですが、歩いてみて良いものではないという印象です。空気が悪い、騒音がひどい、あと季節にもよるでしょうが風が強いし寒い、という悪条件ばかりが揃ってます。夕陽や夜景を楽しむなら他にもっと良いスポットがありますので、デートには利用しないほうが無難ですね。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年12月31日 01:08

» 歩くレインボーブリッジ from 散歩ではありません
去年の今頃、無機質な建造物に囲まれて夕日が見たくなりジェット☆ダイスケさんとレインボーブリッジ遊歩道を歩いてきました。ダイスケさんがまとめてくれた動画。h… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月12日 22:21

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー