link4964 link4965 link4966 link4967 link4968 link4969 link4970 link4971 link4972 link4973 link4974 link4975 link4976 link4977 link4978 link4979 link4980 link4981 link4982 link4983 link4984 link4985 link4986 link4987 link4988 link4989 link4990 link4991 link4992 link4993 link4994 link4995 link4996 link4997 link4998 link4999 link5000 link5001 link5002 link5003 link5004 link5005 link5006 link5007 link5008 link5009 link5010 link5011 link5012 link5013 link5014 link5015 link5016 link5017 link5018 link5019 link5020 link5021 link5022 link5023 link5024 link5025 link5026 link5027 link5028 link5029 link5030 link5031 link5032 link5033 link5034 link5035 link5036 link5037 link5038 link5039 link5040 link5041 link5042 link5043 link5044 link5045 link5046 link5047 link5048 link5049 link5050 link5051 link5052 link5053 link5054 link5055 link5056 link5057 link5058 link5059 link5060 link5061 link5062 link5063 link5064 link5065 link5066 link5067 link5068 link5069 link5070 link5071 link5072 link5073 link5074 link5075 link5076 link5077 link5078 link5079 link5080 link5081 link5082 link5083 link5084 link5085 link5086 link5087 link5088 link5089 link5090 link5091 link5092 link5093 link5094 link5095 link5096 link5097 link5098 link5099 link5100 link5101 link5102 link5103 link5104 link5105 link5106 link5107 link5108 link5109
トップページ > Xacti, エレクトロニクス, 防水デジカメ > 防水Xacti DMX-CA65 インプレッション

Clipart abcs on PhoPng.

防水Xacti DMX-CA65 インプレッション

水深1.5m防水ムービーXacti DMX-CA65発表会での写真を公開

前モデルCA6では生活防水でしたが、今度の防水Xacti DMX-CA65ではIPX8(JIS保護等級8)ということで、イメージカットは池ポチャ写真です!!
Xacti DMX-CA65

そして記者発表会での展示は、なんと金魚の水槽の中に水没中!インパクトかなりデカイ!
水槽にXacti

防水モデルですし型番的にもCA6の後継にあたるのですが、全体的なフォルムはむしろCG65を踏襲しています。これまでのXactiの集大成ととらえた方が良いですね。

型番からも分かりますが、動画の記録フォーマットはMPEG-4 AVC H.264となっています。

前モデルのCA6では防水性優先のために操作ボタン類が固くて押しにくいという声がありました。しかしこのCA65ではちゃんと解消されています。大きくて押しやすいボタン、そのレイアウトにも気配りを感じます。
ズームボタン等

これがCA65こだわりの三脚穴です。防水Xacti初の三脚穴でもあります。
三脚穴
Xactiシリーズは手持ち撮影しやすいように、レンズに対して本体が傾斜しているのは有名な話。このCA65では、その傾斜を考慮したうえでレンズと水平になるように三脚穴を配置しています。この気遣いはポイント高いですね。

メニュー画面は旧来のものを踏襲してますので、操作に迷うことはありませんでした。従来品からの移行も容易に出来ます。
Xactiメニュー画面

防水デジカメではおなじみバッテリー蓋のロック機構。水中で誤って空いてしまわないよう配慮されているのです。
ロック
このロック機構があって初めて「水中撮影できる」感じがしますね、前モデルのCA6時点では生活防水程度でしたからこのロック機構は付いてなかったんです。

バッテリーの蓋を開けた状態。SDカードスロットとUSB端子も従来どおり配備。
バッテリー
バッテリーはこれまでのCシリーズ、CGシリーズ等と共通のものです。これは大容量のものへ変更して欲しかったんですけどね… でもまあ、これまで買った予備バッテリーが活かせると思えばいいか。

撮影データのPLAYボタン位置が、CA65では本体側面の液晶下となっています。確かにこれは撮影時には不要ですし、隠れる場所にあったほうが良いですよね。
再生ボタン

他に特筆すべき点としては、なんとビデオ編集ソフトのAdobe Premiere Elementsが付属する点です。これ、単体で買うと1万5,000円近い値段なので嬉しいですね。(ま、Windows版だけなんですけどね)

CGシリーズ同様にiPodへの直接転送も出来ますし、防水モデルでは初めて液晶画面が回転します。水中で自分撮りができますね。至れり尽くせり、やはり集大成のXactiだと思います。

最後に気になった点をひとつあげるとすると、サイズがでかいです。

今回の写真はC6手持ちで撮影したのですが、CA65を手にした際には二回りくらい大きく感じました。印象としてはDMX-HD2に近い重量感でもありました。

が、これまでビデオキャストや取材などでXactiを活用してきて、小型軽量すぎて手ブレに悩まされることが多かったというのも事実です。CA65の大きめのサイズと重量感は、むしろプラスに働くような気がしています。

あと、最近では撮像素子はCMOSが主流ですが、配布されたパンフレット(まだ校正見本だった)を見る限りでは、CA65にはCCDが搭載されているようですね。旧い人間なのでCCDだというのはちょっと嬉しいです(笑)

追記:CA65購入しましたので、以下の集中連載記事も合わせてお読み下さい。

【Xacti 生ファイル比較シリーズ】
(1)生ファイル比較でXacti(ザクティ)CA65の凄さを検証
(2)Xacti(ザクティ)CA65は風切り音を大幅に軽減している
(3)暗所の撮影にも強いXacti(ザクティ)CA65
(4)Xacti DMX-CA65の表現力

SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA65(W)(シェルホワイト)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA65(W)

SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ)シリーズ (マリンブルー) DMX-CA65(L)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA65(L)

SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ)DMX-CA65(Y)(ブライトイエロー)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA65(Y)

【関連記事】
防水型ザクティDMX-CA65レビュー、水没実験あり
速報 Xacti DMX-CA65 動画
ザクティ防水型CA65カラーバリエーション
防水型ザクティCA65ついに発表!
1.5m防水の新型Xacti CA65発売か!?
実機展示?新型Xacti CA65
1.5m防水Xacti E1 日本国内発売も?
みなかみラフティング体験の動画
Optio W30で水中を動画撮影
アクションカムATC-2000で水中の魚影を撮影



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年5月31日 23:15

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー