link2628 link2629 link2630 link2631 link2632 link2633 link2634 link2635 link2636 link2637 link2638 link2639 link2640 link2641 link2642 link2643 link2644 link2645 link2646 link2647 link2648 link2649 link2650 link2651 link2652 link2653 link2654 link2655 link2656 link2657 link2658 link2659 link2660 link2661 link2662 link2663 link2664 link2665 link2666 link2667 link2668 link2669 link2670 link2671 link2672 link2673 link2674 link2675 link2676 link2677 link2678 link2679 link2680 link2681 link2682 link2683 link2684 link2685 link2686 link2687 link2688 link2689 link2690 link2691 link2692 link2693 link2694 link2695 link2696 link2697 link2698 link2699 link2700 link2701 link2702 link2703 link2704 link2705 link2706 link2707 link2708 link2709 link2710 link2711 link2712 link2713 link2714 link2715 link2716 link2717 link2718 link2719 link2720 link2721 link2722 link2723 link2724 link2725 link2726 link2727 link2728 link2729 link2730 link2731 link2732 link2733 link2734 link2735 link2736 link2737 link2738 link2739 link2740 link2741 link2742 link2743 link2744 link2745 link2746 link2747 link2748 link2749 link2750 link2751 link2752 link2753 link2754 link2755 link2756 link2757 link2758 link2759 link2760 link2761 link2762 link2763 link2764 link2765 link2766 link2767 link2768 link2769 link2770 link2771 link2772 link2773
トップページ > エンターテインメント > 佐野元春 Coyote 発売記念トークライブ

佐野元春 Coyote 発売記念トークライブ

元春レディオショーならぬ元春トークショーです!

佐野元春 COYOTE
COYOTE

アップルストア銀座での佐野元春トークライブに、ブロガー枠で招待して頂きました。
COYOTE — Apple Store Ginzaイベント 大盛況 — Moto's Web Server

録音・撮影は禁止だったので珍しくテキスト中心でお伝えしたいと思います。

まずはなんといっても佐野元春さんご本人のキャラがいい。テレビで見るそのまんま以上ですかね。Hey!3などで見るような天然っぽさもあり、僕はむかしNHKサウンドストリートの佐野元春の回は毎週聴いてたのですが、そんな感じの音楽よもやま話も。

そして何よりファンが熱い!定員をはるかに越えて、あのシアタールームが立ち見だらけとなってしまいました。最初に入場した方はなんと暑いなか4時間も並んだそうです。演奏なしですよ、ただのトークのみなんですよ、なのにそこまでしてくれるファンがいるなんて羨ましい限りですね。

『ライヴでもこんなに近くで見ることない』と語るファンも。

そうです、すっごく近いんですよ距離が。アップルストア銀座ですから、ステージがあるわけでもなく、我々と同じ目線で佐野元春が手の届きそうな距離にいるのです!軽く感動ですね。

そして佐野元春といえば根っからのMacユーザー!ウェブサイトのデザインまでもがアップル社のサイトをモチーフにしたものだというのは有名な話。僕もMac大好きですから、その佐野元春をアップルストアで間近に見ることが出来るというのは非常に幸せな体験でした。

iTunes Storeについての話も出まして、リスナーを信じればDRM(コピーガード的なもの)は要らないとか、レーベル主宰としてはもう少し単価を高めに売りたいとか、そういった生の意見が聞けたのも貴重でした。

さて、明日発売のアルバム「Coyote」ですが、これがまた佐野元春的で良い出来です。僕は「君が気高い孤独なら」と「ラジオ・デイズ」の二曲がお気に入りですね。軽快なビートでいかにも佐野元春、これぞ佐野元春といった感じの曲です。

特に「ラジオ・デイズ」のほうは「思い出のレディオショー」というフレーズがツボですね。僕にとってのそれはまさにNHKサウンドストリートの「元春レディオショー」だから。I wanna be with you tonight !

あ、「Us」っていう曲もいいね。こういう風に吹かれて的な普遍的なロック好きだな。

ちなみにジャケ写のコヨーテ男は、日本にひとつしかないコヨーテの剥製を使用したそうです。

佐野元春 COYOTE
COYOTE

【関連記事】
佐野元春、Flashベースのブログプレーヤーで試聴曲を配信
佐野元春トークライヴ



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年6月12日 23:15

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー