link4818 link4819 link4820 link4821 link4822 link4823 link4824 link4825 link4826 link4827 link4828 link4829 link4830 link4831 link4832 link4833 link4834 link4835 link4836 link4837 link4838 link4839 link4840 link4841 link4842 link4843 link4844 link4845 link4846 link4847 link4848 link4849 link4850 link4851 link4852 link4853 link4854 link4855 link4856 link4857 link4858 link4859 link4860 link4861 link4862 link4863 link4864 link4865 link4866 link4867 link4868 link4869 link4870 link4871 link4872 link4873 link4874 link4875 link4876 link4877 link4878 link4879 link4880 link4881 link4882 link4883 link4884 link4885 link4886 link4887 link4888 link4889 link4890 link4891 link4892 link4893 link4894 link4895 link4896 link4897 link4898 link4899 link4900 link4901 link4902 link4903 link4904 link4905 link4906 link4907 link4908 link4909 link4910 link4911 link4912 link4913 link4914 link4915 link4916 link4917 link4918 link4919 link4920 link4921 link4922 link4923 link4924 link4925 link4926 link4927 link4928 link4929 link4930 link4931 link4932 link4933 link4934 link4935 link4936 link4937 link4938 link4939 link4940 link4941 link4942 link4943 link4944 link4945 link4946 link4947 link4948 link4949 link4950 link4951 link4952 link4953 link4954 link4955 link4956 link4957 link4958 link4959 link4960 link4961 link4962 link4963
トップページ > Xacti, 防水デジカメ > Xacti DMX-CA65の表現力

Grandpa black white clipart on PhoPng.

Xacti DMX-CA65の表現力

ザクティDMX-CA65は、フルオート撮影でどれだけの表現力を持っているのか?

Xacti(ザクティ)DMX-CA65のフルオート撮影での表現力はいかほどか?

前回、映っているか否かの差は大きいという事を書きました。
暗所の撮影にも強いXacti(ザクティ)CA65参照

今回もCA6とCA65の比較を通して、同じような感想を持ちました。以下の画像をご覧下さい。(画像クリックにて拡大)
朝の石神井池

濃淡の弱い薄曇りの空を撮影するのは並大抵のことではありません。CA65だけが朝焼けの薄紅色の雲をはっきりとらえています。水面に映る線対称の風景を、きちんと再現してくれています。

参考までに動画の生ファイルもご覧下さい。それぞれを両手で持って同時に撮影したものです。その差は一目瞭然です。

これだけでも充分かと思いますが、さらに驚いたのが次のショット(画像クリックにて拡大)
水鳥

動画ならより明確にわかります。以下、動画の生ファイルです。

池の水面を泳ぐ水鳥の姿を追った映像ですが、CA6では水鳥が背景に馴染んで見にくいです。

しかし、CA65では上手く水面の映り込みを抑え、水鳥の輪郭を綺麗に浮き立たせています。まったく一体どういう神業なのだか。技術的なところは分かりませんが、素晴らしいとしか言いようがないですね。

ただしCA65のAFの速さが逆に仇となって、手前の草などにピントが移ったりしているのは少しばかり残念です。いや、AFが速いのは悪いことではないですけどね。むしろCA6のAF速度では、子供の運動会などはろくに撮影できませんから。

【Xacti 生ファイル比較シリーズ】
(1)生ファイル比較でXacti(ザクティ)CA65の凄さを検証
(2)Xacti(ザクティ)CA65は風切り音を大幅に軽減している
(3)暗所の撮影にも強いXacti(ザクティ)CA65
(4)Xacti DMX-CA65の表現力

SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA65(W)(シェルホワイト)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA65(W)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ)シリーズ (マリンブルー) DMX-CA65(L)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA65(L)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ)DMX-CA65(Y)(ブライトイエロー)
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA65(Y)



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年6月18日 23:29

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー