トップページ > CG、動画、音楽などの習作, Mac, QuickTime > AEのパペットツールで写真に命を吹き込む

AEのパペットツールで写真に命を吹き込む

Adobe After Effects CS3 のパペットツールを使って、静止画の鳥を動かしてみる

写真のなかの小鳥がまるで生きてるかのように動き出す、一休さんもビックリなのだ

Bob Donlon’s Digital Video Blog: Photo 2 Life

これは前にも紹介したアドビのAfter Effects CS3のパペットツール。

虚構向きかと思ってたけど、むしろ実写の方が効果抜群ですね。ということで、僕も負けじと写真の鳥をアニメーションしてみることに。

一粒300メートル飛翔

まぁ色々とツッコミがあるのは置いといて… 作り方はいたって簡単、まずは以下のように写真を切り抜きしておく。
グリコ

あとは関節にしたい箇所にパペットピンをプスッと挿せばOK、キーフレームアニメーションできるようになる。
パペットツール

粘性とか重なりなども流動的に設定できるし、モーションブラーも適用できる。

最後に背景写真と合成して出来上がり。
After Effects

After Effects CS3 Professional アップグレード版 Windows版After Effects CS3 アップグレード版 Windows版

After Effects CS3 Professional アップグレード版 Macintosh版After Effects CS3 アップグレード版 Macintosh版



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年7月28日 10:13

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー