link3504 link3505 link3506 link3507 link3508 link3509 link3510 link3511 link3512 link3513 link3514 link3515 link3516 link3517 link3518 link3519 link3520 link3521 link3522 link3523 link3524 link3525 link3526 link3527 link3528 link3529 link3530 link3531 link3532 link3533 link3534 link3535 link3536 link3537 link3538 link3539 link3540 link3541 link3542 link3543 link3544 link3545 link3546 link3547 link3548 link3549 link3550 link3551 link3552 link3553 link3554 link3555 link3556 link3557 link3558 link3559 link3560 link3561 link3562 link3563 link3564 link3565 link3566 link3567 link3568 link3569 link3570 link3571 link3572 link3573 link3574 link3575 link3576 link3577 link3578 link3579 link3580 link3581 link3582 link3583 link3584 link3585 link3586 link3587 link3588 link3589 link3590 link3591 link3592 link3593 link3594 link3595 link3596 link3597 link3598 link3599 link3600 link3601 link3602 link3603 link3604 link3605 link3606 link3607 link3608 link3609 link3610 link3611 link3612 link3613 link3614 link3615 link3616 link3617 link3618 link3619 link3620 link3621 link3622 link3623 link3624 link3625 link3626 link3627 link3628 link3629 link3630 link3631 link3632 link3633 link3634 link3635 link3636 link3637 link3638 link3639 link3640 link3641 link3642 link3643 link3644 link3645 link3646 link3647 link3648 link3649
トップページ > ONEDARI BOYS, 雑記 > メガネ JAPONISM をマルイメン新宿でONEDARI フレーム編

メガネ JAPONISM をマルイメン新宿でONEDARI フレーム編

日本的モダンな眼鏡、ジャポニズム(JAPONISM)を体験してみました。

万年スポーツサングラス男の私が、ちゃんとしたメガネをONEDARIしましたよ。

日本のハウスブランド「JAPONISM」日本人の顔の形状を考慮して作られているそうです。
マルイ|トピックス|JAPONISM 〜マルイのメガネ〜
JAPONISM

今回は物がメガネだけに、珍しく店舗まで出向いてのONEDARIとなりました。

当日はロケ帰りだったので、普通ならとてもマルイメン新宿などには入れないような、あからさまにガテン系な格好で明らかに浮いていた私ですが、5Fのメガネ売場の店員さん達はにこやかに迎えてくださいました。

さて、まずはこういうサンプルの中からフレームを選びます。
めがねサンプル

優柔不断な私は、手当たり次第に全部かけてみる
メガネ試着

どれも蝶番(ちょうつがい)の板バネのおかげで、顔を優しく包んでくれます。

ひとつのフレーム内でも場所によって材質は違っていて、つるの部分は剛性の高いガンダリム合金…じゃなかった、βチタン製なんですよとイケメン店員のMさん。
メガネのつる

フレーム上部に七宝が仕込んであるんですよと美人店員のSさん。これは確かにジャポニズムだ、そして美しい。
メガネフレームに七宝

一緒に行ったおやっさんも、どのフレームにするか悩んでる様子。
Modern Syntax

ジャポニズムだけに竹で出来たフレームまでも!この質感、肌触り、そして軽さ、全ての点で素晴らしい。しかも涼しげ。
竹製メガネフレーム
だけど竹製メガネフレームは、僕の年齢だとまだ早いと思いました。

で、いろいろと魅力的なフレームが多かったのですが、悩み抜いた結果、こちらのマルイ限定モデルに決定しました。
マルイ限定モデル

決め手はテンプルエンドにシルバーをあしらっているさりげない格好よさ。坊主頭なので耳元のシルバーがちゃんと見えて良いんですよ。

実はこのシルバーの配置、デザイン的な意味合いだけでなく、重量配分の均整をとってバランスよくしているという一石二鳥。

もちろん七宝も仕込んであります。赤いフレームと対照的に黒い七宝が渋い!
七宝

ということで次回レンズ選びに続きます。
▼次回:メガネ JAPONISM をマルイメン新宿でONEDARI レンズ編

【関連記事】
マルイのメガネJAPONISMをONEDARIさせていただきました!



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年9月 8日 19:35

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー