link5548 link5549 link5550 link5551 link5552 link5553 link5554 link5555 link5556 link5557 link5558 link5559 link5560 link5561 link5562 link5563 link5564 link5565 link5566 link5567 link5568 link5569 link5570 link5571 link5572 link5573 link5574 link5575 link5576 link5577 link5578 link5579 link5580 link5581 link5582 link5583 link5584 link5585 link5586 link5587 link5588 link5589 link5590 link5591 link5592 link5593 link5594 link5595 link5596 link5597 link5598 link5599 link5600 link5601 link5602 link5603 link5604 link5605 link5606 link5607 link5608 link5609 link5610 link5611 link5612 link5613 link5614 link5615 link5616 link5617 link5618 link5619 link5620 link5621 link5622 link5623 link5624 link5625 link5626 link5627 link5628 link5629 link5630 link5631 link5632 link5633 link5634 link5635 link5636 link5637 link5638 link5639 link5640 link5641 link5642 link5643 link5644 link5645 link5646 link5647 link5648 link5649 link5650 link5651 link5652 link5653 link5654 link5655 link5656 link5657 link5658 link5659 link5660 link5661 link5662 link5663 link5664 link5665 link5666 link5667 link5668 link5669 link5670 link5671 link5672 link5673 link5674 link5675 link5676 link5677 link5678 link5679 link5680 link5681 link5682 link5683 link5684 link5685 link5686 link5687 link5688 link5689 link5690 link5691 link5692 link5693
トップページ > グルメ・食文化 > クォーターパウンダー(QUARTER POUNDER)実態はマクドナルドだった

クォーターパウンダー(QUARTER POUNDER)実態はマクドナルドだった

鳴り物入りで登場のハンバーガーショップ「クォーターパウンダー(QUARTER POUNDER)」は、味も見た目も会社もマクドナルド以外の何物でもなかった。

ちょっと前に、表参道のマクドナルド店舗が壁に覆われ「トップシークレット」とされていましたが、11月になってクォーターパウンダー(QUARTER POUNDER)として再オープンしまして、早速行ってみてきました。
クォーターパウンダー
表参道のほかには裏渋谷にももう一店舗できたみたい。青学の学生狙いかしら?

店舗外観、店内インテリア、スタッフのユニフォーム、ハンバーガーやポテトの紙ケースにいたるまで、すべてが黒と赤のみで統一されており、クラブっぽい印象すら漂う超シビレるビジュアル。

で、本場アメリカから上陸の黒船バーガーかと思いきや、実体はマクドナルドそれ以上でも以下でもない…バーガーもポテトも馴れたマクドナルドの味のまんま
Quater Pounder
まじでマクドナルドそのまま!!バリューセットの味がするよ母ちゃん!!!!

事実、私の近くに座ってる学生風の3人組は「マックじゃん!」と叫んでおりました。

しかし、文字通りQuater Pound(1/4ポンド)の重量があるパテなんだそうで、サイズは二回りほど大きい。主立った違いはそこだけ。

実はこの「クォーターパウンダー(QUARTER POUNDER)」というのは米国マクドナルドのメニュー。日本でもその昔一部店舗や地域で扱っていた商品なのだそうです。それを今回、別ブランドとして立ち上げたと。

メニューは「QUARTER POUNDER」とそのダブルのチーズ入りだけ。ポテトとドリンク付きで500円くらい。印象としては通常のマクドナルドよりちょっと安い。

しかしビジュアルイメージが海外からの黒船的なので、むしろバーガーキングやクアアイナなどと比較してしまい、とても安いんじゃないかとすら錯覚してしまう価格設定であります。

おそらくだけど、100円マックやハッピーセットもない店舗をつくって「お茶するだけ」のお客を追い出して、一気に客単価を上げたかったんじゃないかな。マクドナルドの名前ではそれは難しいから、とりあえず別ブランドにしてみたとか。割安のセットメニューであっても、100円マックよりもずっと客単価は良いわけで。

まあマックカフェの例を言うまでもなく、うまく行かなかったらまた元のマクドナルドに戻せばいいわけですし、たまにはこういう遊びも良いですよね。どんどんやればいいのに。

【関連記事】
マクドナルドに具を足してさらに美味しくする試み
【映画】スーパーサイズ・ミーの正しい見方
ステルスマーケティングではなく覆面レスラーブランディングだと思う

日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉
日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年11月 5日 22:32

» é??ç´?ã??ã?¯ã??ã??ã??ã??ã??ã?¯ã?©ã??ã?¿ã??ã??ã?¦ã??ã??ã??æ¸?è°?åº? from LAã??ã?¬ã??ã??ã?¡ã??ã??ã?§ã??ã??ã??ã?° LAã??ã?¬ã??ã??ã?°
11æ??1æ??ã??ã??27æ??ã??ã?§ã?®æ??é??é??å®?ã??ã??ã??ã??ã?¬ã??ã??ã?§ã??ã?? QUAR… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月23日 15:36

» ジャンクに非ず from においの事件簿
最近、無印良品の『素のまま』シリーズにハマっております。 中でもアーモンドとポテトチップス。アーモンドは煎っただけ、ポテトはスライスして揚げただ… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月29日 13:08

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー