link2740 link2741 link2742 link2743 link2744 link2745 link2746 link2747 link2748 link2749 link2750 link2751 link2752 link2753 link2754 link2755 link2756 link2757 link2758 link2759 link2760 link2761 link2762 link2763 link2764 link2765 link2766 link2767 link2768 link2769 link2770 link2771 link2772 link2773 link2774 link2775 link2776 link2777 link2778 link2779 link2780 link2781 link2782 link2783 link2784 link2785 link2786 link2787 link2788 link2789 link2790 link2791 link2792 link2793 link2794 link2795 link2796 link2797 link2798 link2799 link2800 link2801 link2802 link2803 link2804 link2805 link2806 link2807 link2808 link2809 link2810 link2811 link2812 link2813 link2814 link2815 link2816 link2817 link2818 link2819 link2820 link2821 link2822 link2823 link2824 link2825 link2826 link2827 link2828 link2829 link2830 link2831 link2832 link2833 link2834 link2835 link2836 link2837 link2838 link2839 link2840 link2841 link2842 link2843 link2844 link2845 link2846 link2847 link2848 link2849 link2850 link2851 link2852 link2853 link2854 link2855 link2856 link2857 link2858 link2859 link2860 link2861 link2862 link2863 link2864 link2865 link2866 link2867 link2868 link2869 link2870 link2871 link2872 link2873 link2874 link2875 link2876
トップページ > おもちゃ・ホビー, ニンテンドーDS > ELECTROPLANKTON(エレクトロプランクトン)は確かにTENORI-ONの匂いがした

ELECTROPLANKTON(エレクトロプランクトン)は確かにTENORI-ONの匂いがした

2005年発売の岩井俊雄氏によるニンテンドーDSソフト「エレクトロプランクトン(ELECTROPLANKTON)」には、TENORI-ON(テノリオン)を彷彿とさせるアイディアがたくさん詰まっていた。

「いまさら?」といわれるほど非常に遅ればせながら購入したエレクトロプランクトンですが、触れば触るほどその奥の深さにグイグイと引き込まれて行きます。
(参照 ▼今もエレクトロプランクトン中古品がアマゾンで買えます
ELECTROPLANKTON エレクトロプランクトン
ELECTROPLANKTON

発売から4年近くになるソフトです。
DSギターM-06」や「KORG DS-10」その他iPhoneアプリなどを知ってしまった現在では、やはり若干「もどかしくなる」部分はあります。発売当時の状況下では「楽器に徹する」ことができなかったんだなと。

それでもいくつかはパフォーマンスに使えそうなものもありますね。だからゲームソフトというよりは「楽器」です。おもしろ楽器の類いになるとは思います。夢中になってしまう要素は多いです。

ところでこれ、アート作品としても位置付けられているようですが、だったらもう少しプランクトンの種類を減らしてでも、各々の質を高めたら良かったんではないかと思います。やっぱりゲーム性の残っている点がこのソフトの中途半端さなのでしょうね。

とはいえ、あのBloomよりずっと前にこれを作ってたのはすごいことです。

また、いくつかのプランクトンはTENORI-ONを感じさせるものですね。感触がまったく同じです。

逆に、TENORI-ONがいつの日かニンテンドーDSに移植されるんではないかと、そんな可能性すら感じてしまいました。ていうか、むしろやるべき。実質 KORG DS-10 しかない今だから、TENORI-ONのような切り口のものは受け入れられやすいでしょう。
ELECTROPLANKTON エレクトロプランクトン
ELECTROPLANKTON


投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年12月30日 06:34

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー