link5840 link5841 link5842 link5843 link5844 link5845 link5846 link5847 link5848 link5849 link5850 link5851 link5852 link5853 link5854 link5855 link5856 link5857 link5858 link5859 link5860 link5861 link5862 link5863 link5864 link5865 link5866 link5867 link5868 link5869 link5870 link5871 link5872 link5873 link5874 link5875 link5876 link5877 link5878 link5879 link5880 link5881 link5882 link5883 link5884 link5885 link5886 link5887 link5888 link5889 link5890 link5891 link5892 link5893 link5894 link5895 link5896 link5897 link5898 link5899 link5900 link5901 link5902 link5903 link5904 link5905 link5906 link5907 link5908 link5909 link5910 link5911 link5912 link5913 link5914 link5915 link5916 link5917 link5918 link5919 link5920 link5921 link5922 link5923 link5924 link5925 link5926 link5927 link5928 link5929 link5930 link5931 link5932 link5933 link5934 link5935 link5936 link5937 link5938 link5939 link5940 link5941 link5942 link5943 link5944 link5945 link5946 link5947 link5948 link5949 link5950 link5951 link5952 link5953 link5954 link5955 link5956 link5957 link5958 link5959 link5960 link5961 link5962 link5963 link5964 link5965 link5966 link5967 link5968 link5969 link5970 link5971 link5972 link5973 link5974 link5975 link5976 link5977 link5978 link5979 link5980 link5981 link5982 link5983 link5984 link5985
トップページ > Art > 全編チェキで撮影(?)のファッション雑誌 Warp LOVERS 創刊

全編チェキで撮影(?)のファッション雑誌 Warp LOVERS 創刊

「ワープ・ラバーズ」たぶん全部チェキで撮ったんじゃないかと思う。これは一見の価値あり。

ちょっと立ち読みしてあまりに良かったので即買いしました。「Vol.1」はマリエたんが表紙。
Warp LOVERS (ワープ・ラバーズ) Vol.1
Warp LOVERS (ワープ・ラバーズ) 2008年 03月号

あれ系の男子のファッション誌「WARP MAGAZINE」の女性版というか、まあそうは言っても「写真集」的なので買うのは男子の方が多いかもしれませんが。

「smart」誌に対する「smart girls」誌や「ちんかめ」と似たような位置付けであることは容易に想像がつきます。ただし「Warp LOVERS」のほうはヌードではなくちょいセクシー程度。でも、非常に生々しい!

この生々しさはなんだ?ぜんぶポラじゃない?しかもチェキっぽくないか?

ということでググってみたところ、米原康正さんというフォトグラファーさんだそうで、なんとチェキがメイン機材!!
「WARP LOVERS」ですよ-米原康正の成長記録(笑)
ZOZOWALKER | 米原 康正

伝説的写真投稿雑誌『アウフォト』を創刊、国内外で高い評価を受ける。その後チェキで女の子の写真を撮りだすと、素のままをセクシーに写すガーリーな世界観が評判となり、現在世界で唯一チェキをメイン機材とするプロ・フォトグラファーとして、雑誌、CD、カタログなどで幅広く活躍。世界のストリート・シーンで最も注目される日本人アーティストの1人である。

すげーかっこいいっす。こういうのを「感銘を受けた」っていうのかな?棚に放って埃かぶってるチェキを久々に使おうと決心しました。

思えば我々ブロガーだって似たようなものかも。「良い機材」しかなかった頃は誰も動画なんか撮影しなかったですが、Xactiが熟れてきてようやくビデオブロガーというのが成立したと思うんです。

高度な技術を要求する機材というのも好きなんですけど、今はとにかく感性にマッチするモノのほうがずっと大事だし、見てもらえるのもそういう部分が垣間見える作品かもね。

あとはスタイルですか。
クレジット入れてなくても誰の作風か読めるようにと思ってフィンガープリントのつもりで、僕もジェットカットを開発したわけです。うるまさんとか佐藤雅彦さんとか好き嫌いはあるだろうけど、一目で分かるっているのはやっぱ強いよね。文体でいえば村上春樹とかね。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年1月30日 23:27

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー