link3358 link3359 link3360 link3361 link3362 link3363 link3364 link3365 link3366 link3367 link3368 link3369 link3370 link3371 link3372 link3373 link3374 link3375 link3376 link3377 link3378 link3379 link3380 link3381 link3382 link3383 link3384 link3385 link3386 link3387 link3388 link3389 link3390 link3391 link3392 link3393 link3394 link3395 link3396 link3397 link3398 link3399 link3400 link3401 link3402 link3403 link3404 link3405 link3406 link3407 link3408 link3409 link3410 link3411 link3412 link3413 link3414 link3415 link3416 link3417 link3418 link3419 link3420 link3421 link3422 link3423 link3424 link3425 link3426 link3427 link3428 link3429 link3430 link3431 link3432 link3433 link3434 link3435 link3436 link3437 link3438 link3439 link3440 link3441 link3442 link3443 link3444 link3445 link3446 link3447 link3448 link3449 link3450 link3451 link3452 link3453 link3454 link3455 link3456 link3457 link3458 link3459 link3460 link3461 link3462 link3463 link3464 link3465 link3466 link3467 link3468 link3469 link3470 link3471 link3472 link3473 link3474 link3475 link3476 link3477 link3478 link3479 link3480 link3481 link3482 link3483 link3484 link3485 link3486 link3487 link3488 link3489 link3490 link3491 link3492 link3493 link3494 link3495 link3496 link3497 link3498 link3499 link3500 link3501 link3502 link3503
トップページ > 社会・国際・政経 > 刃物所持どころか迷彩柄を着ているだけで警察の職質を受ける恐れアリ

刃物所持どころか迷彩柄を着ているだけで警察の職質を受ける恐れアリ

自らの実体験なども含め、警察による行き過ぎた取り締まり行為についてのメモ

権力の濫用というのはいけませんねえ。
今、秋葉原で職務質問に素直に応じないと、こーなる — アキバBlog

あくまで開梱用のハサミやカッターナイフを持ってるだけなのに、銃刀法違反で逮捕されるという話は数年前からありましたよね。

秋葉銃刀法のウソ」という記事によるとアキバで警察が職質する理由は

「アウトドア風の格好をしてる子は十徳ナイフ持ってることが多いから」

ということだそうです。

自分でもこれを身を以て知ったのが一昨年のこと。仕事帰りにラーメンでも食べようと池袋を歩いていたところ、二人の警官に呼び止められ、職務質問と荷物の検査をされました。

「何かあったんですか」と尋ねると「ナイフを持ち歩いている奴がいるからね」との答え。

ちょうどそのときの恰好が、迷彩ズボン(ファントム)にA2レザージャケット(中田商店)そしてバッグはFIRE FIGHTERSという、いかにもミリタリーテイストでした。

だけど俺さあ、元ファントムのデザイナーなんだよね。そりゃそんな恰好もするさ(笑)

冒頭のアキバの方も、やはり迷彩柄のカバンを持っていたとのこと。しかし、そもそも十徳ナイフなんて日用品のひとつですし、むしろ命を救うためのツールにもなり得るのですから、そこを無理矢理こじつけで凶器とするのはどうかと思います。

もし目の前が突然がれきの山になって自分が閉じ込められでもしたら、そのときビクトリノックスひとつあるかないかで、随分と心の余裕は変わってくるでしょう。しかしそれすら持ち歩けないとなれば、安全を放棄しているのと同じですよね。そんなマクガイバーはいない。

被災こそ免れたものの壮絶な揺れの阪神大震災を体験した者としては、そういうシチュエーションを想像せずにはいられません。

大災害などではないにしろ、山奥育ちの俺としてはその手のツールが身を守ってくれる、生活を助けてくれるというのは実感として分かります。

大地震に遭ったことも毒蛇に出会したことも野草を刈って食べたこともないような人達に、そしてそういう現実に直面することが実際にあると想像できない人達に、国民の安全なんて守れるのかどうかという疑問も湧きます。

まあでも都市生活においては、刃物を持ち歩く人が減るというのは、印象論としては悪いことではないです。ただしもしもの際には、所持をとがめたツールナイフの本数分だけでも人命を救ってあげてくださいね、警察の皆さん。

あと、ねじ回しやニッパーやコルク抜きがなくて困ったときに貸してください。コンビニで割り箸をもらい忘れたら、カップヌードルを食べるためのフォークも貸してください。>警察の皆さん

追記:
危惧していたことが実際に起きてしまいました。
秋葉原ツールナイフ報道に思うこと



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年6月19日 01:18

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー