トップページ > 社会・国際・政経 > 土佐礼子の名をつけた小惑星があるらしい

土佐礼子の名をつけた小惑星があるらしい

北京オリンピック日本代表、惜しくも棄権してしまったマラソンの土佐礼子選手ですが、…

北京オリンピック日本代表、惜しくも棄権してしまったマラソンの土佐礼子選手ですが、どうやらその名をもらった小惑星が存在しているのだとか。

土佐礼子、という小惑星

昨年4月、土佐の故郷、愛媛の久万高原天体観測館で、中村彰正さんが新しく発見した小惑星に、「地元のヒロインの活躍を願って」と、「REIKO TOSA」と命名したそうだ。

星の名前といえば、発見者が自分の名前をつけちゃうという先例がいくつもあるわけですが、地元出身のスポーツ選手の名前をつけるという奥ゆかしい中村さんグッジョブ



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年8月17日 10:53

» 土佐礼子 from やべの日記
激痛で足がつけない状況 土佐礼子の話 河北新報土佐礼子の話 不安の中での調整で… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年8月20日 00:46

» 土佐礼子 from はるなの出来事
懸命!「礼ちゃんに感謝」 読売新聞ありがとう」――。17日行われた北京五輪の女子… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年8月20日 14:22

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー