link6165 link6166 link6167 link6168 link6169 link6170 link6171 link6172 link6173 link6174 link6175 link6176 link6177 link6178 link6179 link6180 link6181 link6182 link6183 link6184 link6185 link6186 link6187 link6188 link6189 link6190 link6191 link6192 link6193 link6194 link6195 link6196 link6197 link6198 link6199 link6200 link6201 link6202 link6203 link6204 link6205 link6206 link6207 link6208 link6209 link6210 link6211 link6212 link6213 link6214 link6215 link6216 link6217 link6218 link6219 link6220 link6221 link6222 link6223 link6224 link6225 link6226 link6227 link6228 link6229 link6230 link6231 link6232 link6233 link6234 link6235 link6236 link6237 link6238 link6239 link6240 link6241 link6242 link6243 link6244 link6245 link6246 link6247 link6248 link6249 link6250 link6251 link6252 link6253 link6254 link6255 link6256 link6257 link6258 link6259 link6260 link6261 link6262 link6263 link6264 link6265 link6266 link6267 link6268 link6269 link6270 link6271 link6272 link6273 link6274 link6275 link6276 link6277 link6278 link6279 link6280 link6281 link6282 link6283 link6284 link6285 link6286 link6287 link6288 link6289 link6290 link6291 link6292 link6293 link6294 link6295 link6296 link6297 link6298 link6299 link6300 link6301
トップページ > 動画共有・ストリーミング > YouTube動画上に広告オーバーレイ InVideo広告 開始

YouTube動画上に広告オーバーレイ InVideo広告 開始

コンテンツマッチの仕組みがとても気になる。YouTube動画のプレイヤー内に、広告レイヤーを載せて配信するという試み。

以前ブレイナーも似たようなものを開発していましたが、ついに本家YouTubeから動画上にオーバレイ広告表示が始まったようです。

僕が初めて見たのは自分の動画ページにて。au by KDDIのレクタングル広告と連動したものが表示されました。
YouTube
(画像クリックにて拡大表示)

YouTube InVideo広告というものらしいです。マーケジンに記事がありました。
YouTube、動画上にオーバーレイ広告を表示する「YouTube InVideo広告」スタート

動画の下部、画面のほぼ5分の1を広告スペースとして、動画の上に半透明のかたちで表示される

で、僕がとても気になったのは、これをどのようにコンテンツマッチしているかということ。ブログのようなテキスト主体ではなく動画コンテンツなので、その中身をどう解析しているのか。

たとえば上述の動画では「au by KDDI」の広告が表示されてますが、動画のタイトルやコメント、タグなどには一切「ケータイ」というキーワードが含まれていません。しかしビジュアル的にはケータイの登場するシーンがある。

ひょっとしてGoogleがクロールした情報からも何か拾ってるんでしょうかね。この動画について書かれたブログの内容だとか。

あと、YouTube内でメタデータとして「ケータイ」と明記されている動画のほうが、確実にこの広告は表示されているようです。僕の動画のように直接的にテキストとしてそれを入力してない場合、表示される割合が低く設定されているという印象。

YouTubeの動画横にレクタングル広告が出るようになって随分と時間が経ちますが、やはり動画を観に来ているだけあって、広告にはなかなか目が向かないというのはありました。再生中の動画上に表示するのはかなり強引な方法ですが、テレビCMにも拮抗するほどのパワーを秘めているような気はします。

ちなみにブログなどへ埋め込んだ動画に関してはオーバーレイ広告は表示されないようです。あくまでYouTubeのサイト内のみ。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年8月30日 12:22

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー