link2877 link2878 link2879 link2880 link2881 link2882 link2883 link2884 link2885 link2886 link2887 link2888 link2889 link2890 link2891 link2892 link2893 link2894 link2895 link2896 link2897 link2898 link2899 link2900 link2901 link2902 link2903 link2904 link2905 link2906 link2907 link2908 link2909 link2910 link2911 link2912 link2913 link2914 link2915 link2916 link2917 link2918 link2919 link2920 link2921 link2922 link2923 link2924 link2925 link2926 link2927 link2928 link2929 link2930 link2931 link2932 link2933 link2934 link2935 link2936 link2937 link2938 link2939 link2940 link2941 link2942 link2943 link2944 link2945 link2946 link2947 link2948 link2949 link2950 link2951 link2952 link2953 link2954 link2955 link2956 link2957 link2958 link2959 link2960 link2961 link2962 link2963 link2964 link2965 link2966 link2967 link2968 link2969 link2970 link2971 link2972 link2973 link2974 link2975 link2976 link2977 link2978 link2979 link2980 link2981 link2982 link2983 link2984 link2985 link2986 link2987 link2988 link2989 link2990 link2991 link2992 link2993 link2994 link2995 link2996 link2997 link2998 link2999 link3000 link3001 link3002 link3003 link3004 link3005 link3006 link3007 link3008 link3009 link3010 link3011 link3012 link3013
トップページ > エレクトロニクス > 萌えレスなプロモーションスタイル

萌えレスなプロモーションスタイル

でかい一眼を持つ女子に萌えていた系のカミングアウト的な話のつもりだったような、そうじゃないような感じの

銀塩の時代はまったく知らないのに、デジタル一眼の時代になって興味を示した女性は多い。特にEOS Kiss デジタルあたりからズッポリとデジイチの魅力にハマって、そのまま(専業ではないにしろ)プロとして写真撮影を行うようになった人も何人か知ってる。

さてさて、マイクロフォーサーズシステム規格のLUMIX G1というのが発表されたんだけど、要は小型軽量でどうしても女性に訴求したくなるような製品。
超コンパクト・軽量なデジタル一眼「LUMIX G1」を発表、パナソニック

で、案の定やっぱりプロモは女性タレント。

発表会ではプロモーションキャラクターの樋口可南子さんを中心に結成された「女流一眼隊」のお披露目

「女流一眼隊」写真はこちら
女流一眼隊 左から森木美和さん、鈴木慶江さん、樋口可南子さん、鳥居かほりさん、高橋まりのさん

落ち着いた和服姿でわりと年齢高め。なるほど。

若い女の子が、男の手にも余るようなサイズの一眼を構える姿は「パジャマ代りに男物Yシャツ」のシチュエーションに似て明らかに「萌え」なのだけど、「女流一眼隊」はその方向ではないらしい。運動会ママですら卒業といった感のなにがあれですわ。

一瞬、このカメラ買おうかなと考えたんだけど、女流一眼隊を見て「ああそっちね」ということで見送り。どうも「女性のエントリーユーザーに向けて開発した」ということらしいので、おっさんとしては購入を控えます。その面では「萌え」ではなくてむしろ「萎え」だったり(笑)

ところでこのLUMIX G1ってミラーレスだそうで、ということは「一眼」ではあるけど「一眼レフ」ではないということでいいのかな?あと、ミラーレスだと若干ファインダーが明るかったり若干シャッターの反応が速かったりするのかな。

楽天「LUMIX DMC-G1」検索結果ページ



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年9月14日 02:10

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー