link3358 link3359 link3360 link3361 link3362 link3363 link3364 link3365 link3366 link3367 link3368 link3369 link3370 link3371 link3372 link3373 link3374 link3375 link3376 link3377 link3378 link3379 link3380 link3381 link3382 link3383 link3384 link3385 link3386 link3387 link3388 link3389 link3390 link3391 link3392 link3393 link3394 link3395 link3396 link3397 link3398 link3399 link3400 link3401 link3402 link3403 link3404 link3405 link3406 link3407 link3408 link3409 link3410 link3411 link3412 link3413 link3414 link3415 link3416 link3417 link3418 link3419 link3420 link3421 link3422 link3423 link3424 link3425 link3426 link3427 link3428 link3429 link3430 link3431 link3432 link3433 link3434 link3435 link3436 link3437 link3438 link3439 link3440 link3441 link3442 link3443 link3444 link3445 link3446 link3447 link3448 link3449 link3450 link3451 link3452 link3453 link3454 link3455 link3456 link3457 link3458 link3459 link3460 link3461 link3462 link3463 link3464 link3465 link3466 link3467 link3468 link3469 link3470 link3471 link3472 link3473 link3474 link3475 link3476 link3477 link3478 link3479 link3480 link3481 link3482 link3483 link3484 link3485 link3486 link3487 link3488 link3489 link3490 link3491 link3492 link3493 link3494 link3495 link3496 link3497 link3498 link3499 link3500 link3501 link3502 link3503
トップページ > おもちゃ・ホビー, エレクトロニクス > KORG WAVEDRUM (コルグ ウェーブドラム)試奏動画

KORG WAVEDRUM (コルグ ウェーブドラム)試奏動画

とにかく聴け!できれば叩いてみてくれ!パーカッションシンセサイザーという電子楽器のはずなんだけど、体全体を動かすフィジカルさ具合がなんともいい。太鼓なんて未経験でもイイ音で叩けます。

※当レビューに使用した製品はKORGさんに提供いただいております。

2009年のベストガジェット第一位かもしれません。
私もようやくナニしました「KORG WAVEDRUM (コルグ ウェーブドラム)」でございます。

ひとことで言うと叩くカオシレーターといった感じです。

しかしそれだけにとどまらず、太鼓を叩くというのは全身運動であります。この「WAVEDRUM」は明らかに電子楽器でありながらも、このカラダを動かす感覚がたまりません。明らかにシンセっぽい音色などもあるのですが、ドンバコドンバコ叩くという行為とのギャップもなかなか。てのひら全体に楽器を感じながら、ヘッドフォンで不思議な太鼓の音に没頭するというのは楽しいものです。

だから、カラダで感じる電子楽器なのです。

富野由悠季センセイも常々おっしゃってますが、身体感覚が欠如するのはほんとダメです。指先だけでナニしようとか、スタイラス一本でどうにかなったり、ともすればシーケンスを再生するだけみたいな、それらはそれで便利でありそれぞれ革命的ですが、しかしその対極にあるものも知っていてこそ、というのはあります。

AWM音源なので、ドラムとかパーカッション未経験でも、ちゃんとプロっぽい音が鳴ります。たとえば僕はジェンベ叩くのですが、ああいう皮張りの太鼓を叩くのはコツというかお作法があります。でも「WAVEDRUM」なら全くそんなもの必要なし。とにかく叩けば "ちゃんとした音で" 鳴ります。これってかなり感動するところです。

それに、スチールパンやお琴のようなスケールを持った音色もあり、それらを指先でつま弾くのもまた楽しいです。特にスチールパンなんて指先でつま弾くようなものでもないですから、それを気軽にできてしまうことの衝撃といったらもう。

それにリアル太鼓ではやはり近所迷惑という難点がつきまといますが「WAVEDRUM」ならアンプだけでなくヘッドフォンでも聴けます。ヤマハっぽい言い方ならサイレント楽器の類いになりますね。(※ パカパカと叩く音はしますよ。でももちろんリアル太鼓ほどのラウドネスではない)

というわけで、もういちど言いますが、これは2009年のベストガジェットだと思います。カラダを使うガジェットは本当にいい。
▼KORG / コルグ WAVEDRUM WD-X(Amazon.co.jp)
KORG / コルグ WAVEDRUM WD-X

KORG WAVEDRUM(楽天市場)



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年10月17日 02:03

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー