link4088 link4089 link4090 link4091 link4092 link4093 link4094 link4095 link4096 link4097 link4098 link4099 link4100 link4101 link4102 link4103 link4104 link4105 link4106 link4107 link4108 link4109 link4110 link4111 link4112 link4113 link4114 link4115 link4116 link4117 link4118 link4119 link4120 link4121 link4122 link4123 link4124 link4125 link4126 link4127 link4128 link4129 link4130 link4131 link4132 link4133 link4134 link4135 link4136 link4137 link4138 link4139 link4140 link4141 link4142 link4143 link4144 link4145 link4146 link4147 link4148 link4149 link4150 link4151 link4152 link4153 link4154 link4155 link4156 link4157 link4158 link4159 link4160 link4161 link4162 link4163 link4164 link4165 link4166 link4167 link4168 link4169 link4170 link4171 link4172 link4173 link4174 link4175 link4176 link4177 link4178 link4179 link4180 link4181 link4182 link4183 link4184 link4185 link4186 link4187 link4188 link4189 link4190 link4191 link4192 link4193 link4194 link4195 link4196 link4197 link4198 link4199 link4200 link4201 link4202 link4203 link4204 link4205 link4206 link4207 link4208 link4209 link4210 link4211 link4212 link4213 link4214 link4215 link4216 link4217 link4218 link4219 link4220 link4221 link4222 link4223 link4224 link4225 link4226 link4227 link4228 link4229 link4230 link4231 link4232 link4233
トップページ > エンターテインメント > 神戸長田の鉄人28号

神戸長田の鉄人28号

写真でみる新長田の鉄人28号 巨大モニュメント

先週の土曜、神戸の新長田にあるという鉄人28号の巨大像を拝んでまいりました。
神戸 鉄人28号

新長田の駅から鉄人までは、ちょっと歩きます。場所は駅員さんにでもきいてください。曲がり角を曲がるとドーンと後ろ姿が見えます。
後ろ姿
けど、街のなかに立ってるので、アニメなんかの印象よりかなり小さい。ビルよりちっさい…

ちなみに18メートルの像だそうですが、このポージングで18メートルだとすると、設定身長よりもちょっと大きいサイズということになりますね。まあ、そもそも鉄人28号の身長設定もいろいろとあるわけですが。

どうやらまだ整地工事が行われているようで、金網で囲われていました。
工事現場

これが顔のアップ。目がかわいい
顔
目入れしたのは原型も作成したアノ速水仁司さんだそうで。

参拝客が山ほどいました。人気なんですね。
参拝客

突然のゲリラ雨がありましたが、しっかりと大地を踏みしめて立ってます。震災からの復興を感じさせる力強さ。
足

見栄きりポーズなのでお台場ガンダムよりも躍動感はありますね。
鉄人 全身

ちなみにお台場ガンダムも同等サイズ。
ガンダム
両者を見比べてみると、デザインコンセプトが明らかに違うことが分かりますね。ガンダムはやはり「実在感」が大前提なのでディテールも細かく、恒久的なモニュメントとして設置するには不向きかもしれません。

対して鉄人のほうはいかにも鉄人という印象で、叩くと金属音が鳴るんだろうなあ。鋳造とか溶接とかを感じさせるものになってます。それにしても、これほどまでに漫画キャラクター的なデザインを巨大建造物として実際に作るということ自体にビックリしてます。僕自身はオリジナルやFXではなく「太陽の使者」世代だしね。

神戸に行く機会があれば、見ておくと良いと思いますよ。特にお台場ガンダムを見たひとは、鉄人と比較してみるといろいろ発見があると思います。

動画も撮ってきたので、そのうち載せますね。
追記:載せました
鉄人28号 巨大モニュメント KOBE鉄人PROJECT の動画

【関連記事】
タクシーを停めるガンダム
写真で見る実物大ガンダム建造と下半身のディテール
動画で見るお台場ガンダム建設風景
実物大ガンダムヘッド



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年10月25日 03:10

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー