link6439 link6440 link6441 link6442 link6443 link6444 link6445 link6446 link6447 link6448 link6449 link6450 link6451 link6452 link6453 link6454 link6455 link6456 link6457 link6458 link6459 link6460 link6461 link6462 link6463 link6464 link6465 link6466 link6467 link6468 link6469 link6470 link6471 link6472 link6473 link6474 link6475 link6476 link6477 link6478 link6479 link6480 link6481 link6482 link6483 link6484 link6485 link6486 link6487 link6488 link6489 link6490 link6491 link6492 link6493 link6494 link6495 link6496 link6497 link6498 link6499 link6500 link6501 link6502 link6503 link6504 link6505 link6506 link6507 link6508 link6509 link6510 link6511 link6512 link6513 link6514 link6515 link6516 link6517 link6518 link6519 link6520 link6521 link6522 link6523 link6524 link6525 link6526 link6527 link6528 link6529 link6530 link6531 link6532 link6533 link6534 link6535 link6536 link6537 link6538 link6539 link6540 link6541 link6542 link6543 link6544 link6545 link6546 link6547 link6548 link6549 link6550 link6551 link6552 link6553 link6554 link6555 link6556 link6557 link6558
トップページ > iPhone・iPad・iPod > iPhoneアプリで動画編集「ReelDirector(リールディレクター)」

iPhoneアプリで動画編集「ReelDirector(リールディレクター)」

iPhone 3GSさえあれば撮影から編集・アップロードまでのフローが、てのひらの上でタッチスクリーン操作で完結するという時代

えらい時代になっております。
先日教えていただいたiPhoneアプリ「ReelDirector(リールディレクター)」を試してみました。なんとこれiPhone初のビデオ編集ソフトなのです!
ReelDirector Edit Clips

まずは「ReelDirector」で編集した作品をご覧あれ。

上の動画、もちろん撮影もiPhoneですしYouTubeへアップロードしたのもiPhoneからです。シューティングからエディット、そしてパブリッシュまでをiPhone 3GSだけで完結できるようになってしまったというわけ。そう考えると「ReelDirector」の存在意義はとても大きいですよね。

使い方はとても簡単、パソコンでビデオ編集したことがあればスグ分かると思います。クリップのトリミングなどは読み込み時でもタイムラインに載せてからも可能。ひとつのクリップを分割(Split)もできます。
ReelDirector Trim

またフェードアウトやディゾルブなどのトランジションも豊富。
Transition
クリップごとに音声をフェードイン/アウトもできますよ。

タイトルやエンドクレジットのテロップも挿入できます。写真(静止画)素材を指定した尺でズーミングして動画にすることも可能。まるでiMovieを手にしているかのような心強さ。

あとは音声素材の扱いを、マイクからの「レコーディング」だけでなく、iPodライブラリなどからも取り込めたら良いんじゃないでしょうか。(音楽著作権などへの配慮でしょうかね?)

パソコンの世界では、ビデオ編集ソフトといえば「落ちる/不安定」という印象が大きいですが、この「ReelDirector」は動作もなかなか安定していて、いまのところ一度も不正終了などはありません。安心してレンダリングもできます。

難をいえば、横位置で撮影された動画と縦のそれとは同居できない(プロジェクトに読み込めない)こと。せっかく素材があってもiPhoneカメラロール側でもロテートできないし、これはなにか解決策が欲しいですね。そもそもiPhoneが動画撮影時にまで縦横検出するのがどうかというところですが。

それにしても昔を思い出してみれば、僕がはじめてビデオ編集したCPUはわずか60Mhz程度でしたから、それに比べるとiPhone 3GSのほうが10倍ほど速いんですよね。そりゃあDTVも難なくこなしてしまえるわけだ。クロックだけならPowerPC G3とかペンティアム2あたりと同等ですね。あらためてスゲー!と思うよ。

現在ホリデーシーズンということで40%オフの特別価格600円(通常1,000円)で販売されています。
App Store ReelDirector(リールディレクター)
ReelDirector

なお、発売元のNexvio Inc.では他にも写真や動画系のおもしろアプリを用意してるので、機会があればまた使ってみたいと思います。
App Store Nexvio Inc.

追記:iPadにも対応しました!
iPadでも動画編集 ReelDirector(リールディレクター)がiPadに対応

追記2:720PのHD動画にも対応!
【速報】 ReelDirector ついにHD動画の編集に対応。iPodからの音楽取り込みも



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年12月 5日 19:27

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー