link2190 link2191 link2192 link2193 link2194 link2195 link2196 link2197 link2198 link2199 link2200 link2201 link2202 link2203 link2204 link2205 link2206 link2207 link2208 link2209 link2210 link2211 link2212 link2213 link2214 link2215 link2216 link2217 link2218 link2219 link2220 link2221 link2222 link2223 link2224 link2225 link2226 link2227 link2228 link2229 link2230 link2231 link2232 link2233 link2234 link2235 link2236 link2237 link2238 link2239 link2240 link2241 link2242 link2243 link2244 link2245 link2246 link2247 link2248 link2249 link2250 link2251 link2252 link2253 link2254 link2255 link2256 link2257 link2258 link2259 link2260 link2261 link2262 link2263 link2264 link2265 link2266 link2267 link2268 link2269 link2270 link2271 link2272 link2273 link2274 link2275 link2276 link2277 link2278 link2279 link2280 link2281 link2282 link2283 link2284 link2285 link2286 link2287 link2288 link2289 link2290 link2291 link2292 link2293 link2294 link2295 link2296 link2297 link2298 link2299 link2300 link2301 link2302 link2303 link2304 link2305 link2306 link2307 link2308 link2309 link2310 link2311 link2312 link2313 link2314 link2315 link2316 link2317 link2318 link2319 link2320 link2321 link2322 link2323 link2324 link2325 link2326 link2327 link2328 link2329 link2330 link2331 link2332 link2333 link2334 link2335
トップページ > エンターテインメント > iPhoneアプリのUstream登場で、近年のWeb動画配信を振り返ってみた

iPhoneアプリのUstream登場で、近年のWeb動画配信を振り返ってみた

iPhone 3GSがMacBookを不要にした。もしいま新幹線N700系 試乗会をやるならiPhone 3GSだけ持っていく。

N700系新幹線のプレス向け試乗会に誘っていただいたのが2007年05月のことでした。

当日のバックパックにはMacBookが一台。重量2kgを超えるあのクソ重く忌々しいマシンをかついで、まあたらしい新幹線 N700系に乗りました。

なんのためか?
テレビの夕方のニュースよりも早く映像を配信するためです。新幹線車内を取材してまわり、Xacti DMX-CA6で撮った動画を新幹線車内にてMacBookで編集、そしてWebにアップロードするというミッション。

残念ながら当時はまだ車内にWi-Fiがなく、僕自身もイーモバなどを契約してなかったので、車内ではなく大阪に着いてからの動画公開になってしまいました。それでも十分スピード感があって、やってる自分もスリリングで非常に楽しめました。

だって新大阪駅を降りたときには配信すべき映像はもう出来上がってたわけですからね。

また道中は、ケータイからのモブログも駆使しつつ、考えうる限りの似非リアルタイム最速レポートに挑戦してたように記憶してます。以下のリンク先にそれらの記事がまとめてあります。
新幹線N700系 試乗会まとめ

さて、あれからわずか2年半しか経ってないのですが、すっかり状況が一変してしまったということに驚きます。

まずはiPhoneが発売され、のちに3G対応になり、さらには最新のiPhone 3GSというモデルでビデオ撮影が可能になったこと。しかも直接YouTubeへのアップロードが可能に。

そして先日もご紹介したとおり「ReelDirector(リールディレクター)」というiPhoneアプリを使えば、なんとiPhone上でもビデオ編集が出来てしまうのです。作成した動画はもちろんYouTubeへの公開もできます。以下は作成したサンプル

そしてUstreamの公式iPhoneアプリ「Ustream Live Broadcaster」が登場し、動画でライブストリーミングまでもが可能に。

なんと昨夜は鍋二郎(大鍋でラーメン持ち帰り)の道程を生中継するという偉業をもiPhoneひとつで達成できてしまったのです。

しかも告知はブログではなくTwitterにて。思い立ったら即ストリーミング。このスピード感はたまらない。

もし今またN700系新幹線の試乗会のようなことがあれば、ひょっとしたらiPhoneひとつだけ持っていくかもしれません。当時はMacBookとかデジカメとか無線LAN接続サービスを駆使していたことが、iPhone 3GSさえあれば充分に達成できてしまうんですよね。これはスゴイことです。

【関連記事】
iPadでも動画編集 ReelDirector(リールディレクター)がiPadに対応



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年12月14日 04:30

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー