link4818 link4819 link4820 link4821 link4822 link4823 link4824 link4825 link4826 link4827 link4828 link4829 link4830 link4831 link4832 link4833 link4834 link4835 link4836 link4837 link4838 link4839 link4840 link4841 link4842 link4843 link4844 link4845 link4846 link4847 link4848 link4849 link4850 link4851 link4852 link4853 link4854 link4855 link4856 link4857 link4858 link4859 link4860 link4861 link4862 link4863 link4864 link4865 link4866 link4867 link4868 link4869 link4870 link4871 link4872 link4873 link4874 link4875 link4876 link4877 link4878 link4879 link4880 link4881 link4882 link4883 link4884 link4885 link4886 link4887 link4888 link4889 link4890 link4891 link4892 link4893 link4894 link4895 link4896 link4897 link4898 link4899 link4900 link4901 link4902 link4903 link4904 link4905 link4906 link4907 link4908 link4909 link4910 link4911 link4912 link4913 link4914 link4915 link4916 link4917 link4918 link4919 link4920 link4921 link4922 link4923 link4924 link4925 link4926 link4927 link4928 link4929 link4930 link4931 link4932 link4933 link4934 link4935 link4936 link4937 link4938 link4939 link4940 link4941 link4942 link4943 link4944 link4945 link4946 link4947 link4948 link4949 link4950 link4951 link4952 link4953 link4954 link4955 link4956 link4957 link4958 link4959 link4960 link4961 link4962 link4963
トップページ > エレクトロニクス > Scansnap(スキャンスナップ) S1300 はある意味シュレッダーのような気持ちよさ

Scansnap(スキャンスナップ) S1300 はある意味シュレッダーのような気持ちよさ

「俺、この戦争が終わったら名刺スキャンするんだ」というわけで、富士通ドキュメントスキャナー Scansnap S1300 を試してみた

世界中すべての名刺ホルダーはゴミになるだろう。
そして世界中すべてのスクラップブックはスクラップ以下の価値になるだろう。(それは今でもそうかw)

欲しい製品をオネダリしてレビューを書くONEDARI BOYS(おねだりボーイズ)ですが、ちょーひさびさとなる今回は富士通さんの「ScanSnap(スキャンスナップ) S1300」をいただくことになりました。
ScanSnap S1300をONEDARIしました

こちらの製品になります。
▼FUJITSU ScanSnap スキャンスナップ S1300
FUJITSU ScanSnap S1300

私あまりこの手のものは詳しくないので、今どきのスマートギーク風の使い方は以下リンク先をごらんいただくとして、
[N] 「ScanSnap S1300」Macで使うレポート vol.3 Evernoteと連携

やはりなんといってもこの時期は年賀状でして、夏休みの宿題とおなじくらい〆切に追われるイベントですよね。ただでさえ先生も走るほど忙しいので、宛名書きに費やす時間などは極力おさえたい。

じゃあさその手始めに、このスキャンスナップの名刺スキャナーとしての実力(ていうかOCRの実力?)はいかほどのものなのよ?というわけで、さっそくセットアップして名刺をスキャンしてみました。

以下がその画面(クリックにて拡大表示)
ScanSnap

個人情報のナニでモザイクばかりで見にくいでしょうが、まあ見事に文字をスキャンしてテキスト情報化してくれていますよ。この名刺でいえばURLがちょっと間違ってたのと、メアドを読み飛ばしたくらいでしょうか(たぶんメアド書いてある位置が悪かったんだろう)

氏名とか会社名とか、頼んでもないのにフリガナまで付けてくれちゃってる!しかも正答率がすごく高いの。わりと難読苗字のひとの名刺も試したんだけど、合ってた!

で、そのフリガナがどこに活きるかといえばケータイなどの住所録。

このスキャン画面から直接 vCard書き出しや、Macのアドレス帳に追加する作業が行えてしまいます。ワオ!直にアドレス帳に入っちゃうんならもう年賀状なんかできたも同然じゃないか(大げさw)。

いや、あのね、僕は普段そういう名刺スキャナーとか使わないから感動してるだけなのかもしれないけども、でもスキャンスナップだとサクサクと紙を食べるように読み込んでくれて気持ちイイ!

これって何かに似てると思ったらシュレッダーの気持ちよさに似てる。書類食わせてて楽しい感覚がまさにシュレッダーそのもの。

ここまで識字率が高いんだったら、すべての紙書類の末路として、ほんとシュレッダーと一体型になってても良かったかも。読みこんだそばから切り刻んで捨ててしまうような(笑)

ま、切り刻まないにしても、これって本質的な意味でシュレッダーと同等ですよね。スキャンスナップされた後では、デジタルデータの方しか活用されませんでしょう。さすがに名刺をポイするのはアレですけども、スクラップブックなどはもうPDF化しちゃったら完全に用済みですね。

特に自分が寄稿した紙媒体とかはそうですよね。思い入れのある本もありますけども、ルーチンワークで書いてたような原稿とかはもうスキャンスナップしてポイでいいかも。

追記:動画も撮ってみました。
ScanSnap S1300 (スキャンスナップ S1300)で名刺スキャン



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年12月20日 21:37

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー