link4380 link4381 link4382 link4383 link4384 link4385 link4386 link4387 link4388 link4389 link4390 link4391 link4392 link4393 link4394 link4395 link4396 link4397 link4398 link4399 link4400 link4401 link4402 link4403 link4404 link4405 link4406 link4407 link4408 link4409 link4410 link4411 link4412 link4413 link4414 link4415 link4416 link4417 link4418 link4419 link4420 link4421 link4422 link4423 link4424 link4425 link4426 link4427 link4428 link4429 link4430 link4431 link4432 link4433 link4434 link4435 link4436 link4437 link4438 link4439 link4440 link4441 link4442 link4443 link4444 link4445 link4446 link4447 link4448 link4449 link4450 link4451 link4452 link4453 link4454 link4455 link4456 link4457 link4458 link4459 link4460 link4461 link4462 link4463 link4464 link4465 link4466 link4467 link4468 link4469 link4470 link4471 link4472 link4473 link4474 link4475 link4476 link4477 link4478 link4479 link4480 link4481 link4482 link4483 link4484 link4485 link4486 link4487 link4488 link4489 link4490 link4491 link4492 link4493 link4494 link4495 link4496 link4497 link4498 link4499 link4500 link4501 link4502 link4503 link4504 link4505 link4506 link4507 link4508 link4509 link4510 link4511 link4512 link4513 link4514 link4515 link4516 link4517 link4518 link4519 link4520 link4521 link4522 link4523 link4524 link4525
トップページ > グルメ・食文化 > メンチカツは飲み物です。[西麻布 豚組]

メンチカツは飲み物です。[西麻布 豚組]

「そんな奴おらんやろ」と思われてしまいそうなほど、テレビ的なリアクションになってしまうほど、かなりオーバーな動きをしてしまうほど、西麻布 豚組のトンカツは美味しかった。そしてなんと、メンチカツは飲み物だという事実が判明する!

引き続き、美味しすぎるトンカツ西麻布は豚組さんの話題です。
http://www.butagumi.com/nishiazabu/
とんかつ 西麻布 豚組
TEL/FAX:03-5466-6775 港区西麻布2-24-9

前回は「豚組のとんかつ、ユッケかと思ったほど柔らかくてウマー!」と書いておきながら、実食リポートはおあずけしてました。今回のエントリーでトンカツの感想を書きますよ。

書きますよと書きつつも、コグレさんの撮った動画を見るのがいちばん分かりやすい。

[N] 「豚組」ジューシーで甘い脂で旨味なとんかつを頂く(西麻布)より。

動画中でツッコミがあったように、一見わざとらしくも見えてしまうオーバーリアクションですが、これを食べてしまったら誰でもそうなりますって。豚肉がこんなに柔らかいなんて知らなかったですもん。

下の写真が今回いただいた、いろんな銘柄豚を楽しめる串カツ「豚組膳」(フィレとロース)
串カツ
自分好みの銘柄を見つけるためにも、特に初来店の方にオススメのメニューだそうです。普通は美味いものばかり食べていても飽きますが、この豚組膳なら銘柄による違いを楽しんだりできて飽きる理由がまったくございません。

これらの豚の銘柄は日によって(入荷品目しだいで)変わるそうです。ということは、初めての人だけに限らず、二度目でも三度目でも楽しめるというわけですね。もちろんこの豚組膳で好みの銘柄を見つけて、そのトンカツをオーダーしてもいいですよ。

ちなみに、カツが揚がったら速やかにお客さんに出すようにしてるのだとか。秒単位を競ってるほどだそうで、油から出した以降も鉄串などにより熱が通っていくらしい。だから揚げたてを素早く食べないと、この柔らかさには感動できません。出てきたらサクッと召し上がってくださいね皆さん。

ところで、とんかつと言えばソースです。

が、まずは豚の旨味をあじわうためにも「塩」で召し上がってくださいと言われました。
塩

これがね、なかなかイケるんですよ。

塩で食べる天ぷらは最近増えましたけども、とんかつは、豚組のような味に自信のあるお店でないと難しいかもしれませんね。豚の質と職人の技がストレートに伝わりますからね。

旨味はあっても臭みは皆無!だからソースなしでも大丈夫。

じゃあソースをつけて食べるのは駄目なのかというと、これがまた美味しいソースが用意されているのです。一言でいうと「味のレインボー」です。あきらかに「とんかつソース」なのですが、その多層構造になった味の奥深さといったらもう、虹色のような輝きと多面性を持っています。

しかし我々が食べながら達した結論としては、

塩すら要らねー!

なんも付けなくていいです。豚肉の旨味だけで十分なんです。何も足さない何も引かない(何)。あまりに豊富な旨味のために、塩ですら余計に感じてしまうほどの美味。分かります?

そして、こちらは豚の各産地を示したフリップ(テレビ番組で使用されたものだとか)
豚の産地
よくスーパーなどで目にするブランドも、実際どこで育てられてるかよく知りませんし、これは勉強になります。

それから「これはぜひ」と最後にいただいたのが、手挽き(というのか?)のメンチカツ
メンチカツ

衣が飛び散ってテーブルが見苦しい状態の写真でスミマセン。でも、それだけサクサクの軽い衣だということなんです。正しくはシャクシャクです(釈由美子とは無関係です)。その衣に包まれているのが、わざわざ手で、というか包丁で挽いたというメンチカツ。

かなりボリュームのあるメンチカツですが、ボリュームだけで勝負してるようなものではないですよ。

機械で挽いたミンチと違って粒の大きさが一定ではないから、豊かな食感が得られるということなのです。食べてみると確かに、噛んでいて「幸せ」があります。

また、脂のノリが良い肉なので、冷蔵庫で一日寝かしておかないと衣が付けられないほどだとか。だからそういった仕込みのために、このメンチカツは予約制だそうです。その価値は十分にあります。切り分けて小皿にとっただけでも、ジュワジュワと肉汁が滴り落ちてくるわけですから、ジューシーどころの話ではありません。

なんと、上だけ食べたメンチカツを立てて持ち、肉汁をチューチューすするお客さんもいるのだとか。

分かります。その気持ち分かります。メンチカツは飲み物です。もういちど言います

メンチカツは飲み物です。

35年も生きて来たのにそんなことすら知らなかったです僕。

というわけで、皆さんもぜひ、機会があれば豚組のとんかつを味わってみてください!後悔はしない。あるのは満足だけ!

とんかつ 西麻布 豚組
http://www.butagumi.com/nishiazabu/
TEL/FAX:03-5466-6775 港区西麻布2-24-9
営業時間 11:30?15:00 (LO 14:00)/17:30?23:00(LO 22:00)
月曜日定休 (※祭日の場合は営業、翌火曜日振替休み)


投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年4月22日 23:04

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー