link3973 link3974 link3975 link3976 link3977 link3978 link3979 link3980 link3981 link3982 link3983 link3984 link3985 link3986 link3987 link3988 link3989 link3990 link3991 link3992 link3993 link3994 link3995 link3996 link3997 link3998 link3999 link4000 link4001 link4002 link4003 link4004 link4005 link4006 link4007 link4008 link4009 link4010 link4011 link4012 link4013 link4014 link4015 link4016 link4017 link4018 link4019 link4020 link4021 link4022 link4023 link4024 link4025 link4026 link4027 link4028 link4029 link4030 link4031 link4032 link4033 link4034 link4035 link4036 link4037 link4038 link4039 link4040 link4041 link4042 link4043 link4044 link4045 link4046 link4047 link4048 link4049 link4050 link4051 link4052 link4053 link4054 link4055 link4056 link4057 link4058 link4059 link4060 link4061 link4062 link4063 link4064 link4065 link4066 link4067 link4068 link4069 link4070 link4071 link4072 link4073 link4074 link4075 link4076 link4077 link4078 link4079 link4080 link4081 link4082 link4083 link4084 link4085 link4086 link4087 link4088 link4089 link4090 link4091 link4092 link4093 link4094 link4095 link4096 link4097 link4098 link4099 link4100 link4101 link4102 link4103 link4104 link4105 link4106 link4107 link4108 link4109
トップページ > ニンテンドーDS > うごくメモ帳にレイヤーとコピペ機能を搭載したバージョン2登場

うごくメモ帳にレイヤーとコピペ機能を搭載したバージョン2登場

ついにレイヤー(2層)とコピー&ペースト機能を搭載、さらにうごメモはてなとの連携やメールまで出来てしまう壮絶バージョンアップ、これ無料。

非ゲーマーの私にしてみれば、うごくメモ帳ほどのキラーソフトはありません。

なんたって無料です。ニンテンドーDSiを買えば無料でダウンロードできるんです。めちゃくちゃ高機能で楽しめるのに無料なんです。私などは絵コンテ作成にも活用しているくらいの必須ツールです。

その「うごくメモ帳」がついに2009年4月27日バージョンアップします。
うごくメモ帳:うごくメモ帳 バージョン2について

このバージョンアップの目玉はなんといってもコピー&ペースト機能でしょう。選択範囲の図柄をコピペ可能になりました。ということは、これまで以上に楽々とアニメーションが作成できてしまうわけです。

そして同じくらい嬉しいのがレイヤー機能です。上下2層のみのレイヤーではありますが、背景とオブジェクトを分けたセルアニメーションの技法が可能ということでしょうかね?

さらにペンや消しゴムにおいては、Photoshopでいうところのブラシ種類が増えております。

といった基本機能にくわえて「うごレター」というDSi同士のメール機能や、うごメモはてなへのメモでのコメント機能などなども実装。

これがまた無料ダウンロードだというのだからたまりません。任天堂はかなり本気ですね。分かります分かります。iPhoneアプリでいくら高度なものがあったとしても、指先で触れるスクリーンではクリエイティブな作業はちょっと難しいです。そこはタッチペンで細かい操作が可能なニンテンドーDSiの役目です。

結局、iPhoneアプリで高度な楽器アプリが登場しても、いまだ「KORG DS-10」を超える制作環境になり得ないのは、タッチペンで確実に細かい操作ができるか否かなんですよ。iPhoneのように押しても鳴らないことがある(というか日常茶飯事)なんて楽器としては致命的ですもん。絵を描くのも然り。

というわけで、ゲーム機であることもさることながら、モバイルクリエイティブ環境としても絶大な威力を持っているのがニンテンドーDSiだと思っています。ちなみに今このブログを書くにあたり、息子のうごメモはてなをチェックしていたら、これまたとんでもないものを作っておりました。

うちのベランダから見た風景だったので「なんだろう?」とクリックしてみたのですが、まさかそういうことになろうとは.....

と、家族や友人の知られざる脳内までアハ体験(違)できてしまうのがこの「うごメモ」こと「うごくメモ帳」なわけですね。

DSiウェアとして無料ダウンロード提供されてますので、ニンテンドーDSiユーザーなら使わないと損ですし、ニンテンドーDS Liteのユーザーでも、この「うごメモ」のためだけに新たにDSiを購入しても良いかと思います。ちなみに、うちは親子ぶん2台買い足しましたから。

アマゾンで「ニンテンドーDSi」関連アイテムをしらべる
楽天市場で「ニンテンドーDSi」関連アイテムをしらべる
ニンテンドーDSi ライムグリーンニンテンドーDSi ピンクニンテンドーDSi メタリックブルー



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年4月25日 00:09

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー