link3836 link3837 link3838 link3839 link3840 link3841 link3842 link3843 link3844 link3845 link3846 link3847 link3848 link3849 link3850 link3851 link3852 link3853 link3854 link3855 link3856 link3857 link3858 link3859 link3860 link3861 link3862 link3863 link3864 link3865 link3866 link3867 link3868 link3869 link3870 link3871 link3872 link3873 link3874 link3875 link3876 link3877 link3878 link3879 link3880 link3881 link3882 link3883 link3884 link3885 link3886 link3887 link3888 link3889 link3890 link3891 link3892 link3893 link3894 link3895 link3896 link3897 link3898 link3899 link3900 link3901 link3902 link3903 link3904 link3905 link3906 link3907 link3908 link3909 link3910 link3911 link3912 link3913 link3914 link3915 link3916 link3917 link3918 link3919 link3920 link3921 link3922 link3923 link3924 link3925 link3926 link3927 link3928 link3929 link3930 link3931 link3932 link3933 link3934 link3935 link3936 link3937 link3938 link3939 link3940 link3941 link3942 link3943 link3944 link3945 link3946 link3947 link3948 link3949 link3950 link3951 link3952 link3953 link3954 link3955 link3956 link3957 link3958 link3959 link3960 link3961 link3962 link3963 link3964 link3965 link3966 link3967 link3968 link3969 link3970 link3971 link3972
トップページ > グルメ・食文化 > グリコ ちょい食べカレー

グリコ ちょい食べカレー

スティックタイプの少量レトルトカレー。お弁当にもカレーを。晩ご飯にもちょっとだけカレーを。朝食のパンにカレーを塗って食べたい。コロッケや白身魚フライにもカレーをかけてみたいとき。

カレーライスは日本人の国民食。自民党本部の食堂でも人気メニューはカレーだそうです。

また同時に、日本は弁当文化も豊かです。あらゆるものが弁当化されます。

しかしカレーと弁当の関係だけは例外的に水と油の関係でした。そもそも汁物は弁当に向かないですし、スパイスをふんだんに使用するため香りも強く、冷めても美味しいというわけではない。お弁当にカレーを持ち込むにはどういう手段があるか?これは永遠のテーマなのです。

最近はジップロックなど優れた密封袋を利用して、オフィスの電子レンジでチンしてしまうという手段もあります。でも、電子レンジがない環境やお外ではどうすればいいでしょう。かばんの中でこぼれない漏れださない仕組みはありますか。

ひとつの解として、以前に紹介した「ひとくちカレー」というものがあります。温めなくても良い味にチューニングされており、少量だけなので教室中にカレーの匂いが充満することもなく、ご飯にかぎらずコロッケや白身魚フライでもグッド、しかも弁当だけじゃなく朝食でも夕食でもちょっとカレーが欲しいときにスグ食べられる。

そして、それのグリコ版ともいうべき商品があるのです。それが「グリコ ちょい食べカレー」です。

そして随分前にこれの試食動画をユーチューブしてたのですが、このブログで紹介するのをすっかりうっかり忘れておりました。

以下リンク先のショップでは『ご購入のお客さまの90%がリピート希望』とのこと。
グリコ ちょい食べカレー 30g×4 レトルト

単にソースの代わりにしても良いというのがいいところなんだと思います。おかずにかけてもいいし、もちろんごはんでもいい。焼きそばパンにかけても美味しいでしょうね。そういう、一盛りすることでゴージャス化する仕組みなんだと思います。

姉妹品として「グリコ ちょい食べハヤシ」もあります。
グリコ ちょい食べハヤシ 30g×4 レトルト

【関連記事】
青森 りんごカリー
下関 くじらカレー
ひとくちカレー
カレーラムネ 動画
サバカレーを食べたよ



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年5月16日 12:04

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー