link2190 link2191 link2192 link2193 link2194 link2195 link2196 link2197 link2198 link2199 link2200 link2201 link2202 link2203 link2204 link2205 link2206 link2207 link2208 link2209 link2210 link2211 link2212 link2213 link2214 link2215 link2216 link2217 link2218 link2219 link2220 link2221 link2222 link2223 link2224 link2225 link2226 link2227 link2228 link2229 link2230 link2231 link2232 link2233 link2234 link2235 link2236 link2237 link2238 link2239 link2240 link2241 link2242 link2243 link2244 link2245 link2246 link2247 link2248 link2249 link2250 link2251 link2252 link2253 link2254 link2255 link2256 link2257 link2258 link2259 link2260 link2261 link2262 link2263 link2264 link2265 link2266 link2267 link2268 link2269 link2270 link2271 link2272 link2273 link2274 link2275 link2276 link2277 link2278 link2279 link2280 link2281 link2282 link2283 link2284 link2285 link2286 link2287 link2288 link2289 link2290 link2291 link2292 link2293 link2294 link2295 link2296 link2297 link2298 link2299 link2300 link2301 link2302 link2303 link2304 link2305 link2306 link2307 link2308 link2309 link2310 link2311 link2312 link2313 link2314 link2315 link2316 link2317 link2318 link2319 link2320 link2321 link2322 link2323 link2324 link2325 link2326 link2327 link2328 link2329 link2330 link2331 link2332 link2333 link2334 link2335
トップページ > Xacti, 防水デジカメ > 水のXacti DMX-WH1E ブロガーイベントに行ってきました

水のXacti DMX-WH1E ブロガーイベントに行ってきました

三洋電機「水のXacti(ザクティ)」のイベントに出席しておりました

防水Xactiの歴史とともに歩んできた私のビデオブロガー人生ですから、このイベントに出演できたことを非常に嬉しく思います。

ヒマナイヌ川井さんが2台のXactiとEye-Fiを駆使してYouTube疑似生中継!これには驚いた。
ヒマナイヌ
あら?もしかしてEye-FiからアップロードしたYouTube動画には「Uploaded Using Eye-Fi」というアイコンが付くのですか?すごひ

さて、僕のマイファーストXactiはこれ。生活防水のCA6

この機種と、続くCG6やCG65はブロガーの間で大流行りしましたよね。

そしてさらなる熱狂を生んだのが、完全防水の後継機CA65

イベント中ではこのCA65のモックアップも披露されました。
CA65モックアップ

モックアップ時点では少し大きさが違いますけど、基本形状はすでに出来上がっていますね。
Xactiモックアップ
両脇に並んでるのは現行機種のCA9(同型ボディ)です。
▼Amazon.co.jp: Xacti DMX-CA9 — 家電&カメラ
DMX-CA9 グリーンDMX-CA9 レッドDMX-CA9 ブラック

そして今日のイベントのメインだったのがこちら「水のXacti
SANYO 防水デジタルムービーカメラ 水のXacti (ザクティ) DMX-WH1E

一見したところでは、既に発売されている機種「DMX-WH1」のカラバリにしか思えませんが、なんとSDカードに Eye-Fi を採用したという製品。

ところで「Eye-Fi」はご存知ですよね?USB接続することなく、Wi-Fi経由で写真や動画データが転送できるSDカードのことです。
▼Eye-Fi(アイファイ)動画対応版
Eye-Fi

上述のヒマナイヌ川井さんの例では「Eye-Fi」を用いて疑似生中継を行っていますが、さすがにそこまで頑張っちゃう人は少ないと思います。でも「Eye-Fi」使用は防水Xactiにとって非常にメリットがあるんです。

僕がこれまで防水Xactiを使ってきて最も気をつかったのが、水に濡らしたXactiからSDカードを抜き取る作業。

もちろん水分はちゃんと拭き取って乾いてから作業しているつもりなのですが、SDカードを挿す口の蓋部分と本体の間、ここに毛管現象で水滴が残ってることが多々あるんです。綿棒で吸い取ったりしなきゃいけないし、それでもまだ残ってる可能性もある。

失敗して故障した経験はまだ一度もありませんが毎度ヒヤヒヤものだったりします。

じゃあ一日くらい寝かしてからSDカード抜きましょうなんて悠長なこともやってられませんよ現代人なんだもん。

そこでワイヤレスデータ転送できる「Eye-Fi」が活きてくるんですね。濡れ手に「Eye-Fi」です。だから「水のXacti」です。ただの色違い製品とは違うんです。エロい人にはそれが分からんのです(謎)
▼SANYO 防水デジタルムービーカメラ 水のXacti (ザクティ) DMX-WH1E
SANYO 防水デジタルムービーカメラ 水のXacti (ザクティ) DMX-WH1E


投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年6月17日 01:30

» SANYO 防水デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA8 ホワイト DMX-CA8(W) from 尼村商会本館
SANYO 防水デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA8… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年7月11日 05:08

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー