トップページ > Xacti, 防水デジカメ > 防水Xacti(ザクティ)DMX-CA9 レビュー

防水Xacti(ザクティ)DMX-CA9 レビュー

いまやハードビデオブロガーの生活必需品とも言える防水Xactiですが、その2009年モデルであるCA9を使ってみました。

やっぱりこれ。これが一番手になじんでます。防水Xacti(ザクティ)DMX-CA9です。
DMX-CA9 グリーン

従来モデルとの一番大きな差異は720pのハイビジョン撮影が可能になったこと。防水カメラでハイビジョンです。

あと、前モデルCA8はスルーしたので前々モデルCA65との比較になってしまいますが、CMOS採用というのは絵作りに大きく影響していますね。個人的な好みで言えばCCDのほうが良かったと思います。でも世の中の流れですから仕方ないか。

露出をマニュアルで変えられるというのは面白いですね。Xactiはむしろフルオート撮影で優れたパフォーマンスを発揮していたと思いますが、小型化のため様々な部分を削ぎ落としていたビデオカメラ商品ですが、こうした機能がまた帰ってきたというのは嬉しい限りです。

この夏のメインカメラはこれで決まりかな?
▼Amazon.co.jp: Xacti DMX-CA9 — 家電&カメラ
DMX-CA9 グリーンDMX-CA9 レッドDMX-CA9 ブラック


投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年6月25日 01:41

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー