link730 link731 link732 link733 link734 link735 link736 link737 link738 link739 link740 link741 link742 link743 link744 link745 link746 link747 link748 link749 link750 link751 link752 link753 link754 link755 link756 link757 link758 link759 link760 link761 link762 link763 link764 link765 link766 link767 link768 link769 link770 link771 link772 link773 link774 link775 link776 link777 link778 link779 link780 link781 link782 link783 link784 link785 link786 link787 link788 link789 link790 link791 link792 link793 link794 link795 link796 link797 link798 link799 link800 link801 link802 link803 link804 link805 link806 link807 link808 link809 link810 link811 link812 link813 link814 link815 link816 link817 link818 link819 link820 link821 link822 link823 link824 link825 link826 link827 link828 link829 link830 link831 link832 link833 link834 link835 link836 link837 link838 link839 link840 link841 link842 link843 link844 link845 link846 link847 link848 link849 link850 link851 link852 link853 link854 link855 link856 link857 link858 link859 link860 link861 link862 link863 link864 link865 link866 link867 link868 link869 link870 link871 link872 link873 link874 link875
トップページ > Mac > MacBook Pro 17インチ導入でデスクトップマシン全台廃止に

MacBook Pro 17インチ導入でデスクトップマシン全台廃止に

仕事柄あれこれと重たいデータやら計算やらさせるので、使うMacは毎回ハイエンドの…

仕事柄あれこれと重たいデータやら計算やらさせるので、使うMacは毎回ハイエンドのタワー型と決まっていたのですが、時代が変われば人も変わるものです。
Apple

去年ようやく、生まれて初めてノートパソコンなるものを買った私です。(MacBook白とかEeePCとか)

それ以前は、私より一足早く脱デスクトップしていた嫁さんのMacBook白をときおり借りて、外で原稿書いたりするのに使ってたんです。そういうとき息抜きにガレージバンドで曲作って書き出したりなんかしてみると、案外これが許容範囲の速度で動くんですね。PowerBook G4あたりとは別物。

というわけで自分でもMacBook白を購入して準メインマシンとして使用していたのですが、日本のアーバンな住宅事情なども考えるともうメインで使ってるデスクトップマシンなど捨てちまったほうがいいなと思い始めたわけです。あまつさえバリバリの3DCGやモーショングラフィックなどやらなくなっていたわけで、やったとしてもMacBookですらそこそこイケるし。

それで先月、17インチMacBook Pro を導入し、今日タワー型マシンを二台引き取ってもらって、ついにうちからデスクトップPCの類いは姿を消しました。

いまうちにノートしかないってことがかなり画期的ですね。レンダリングとかライフワークのような人間だったのに。

いやあノートだと本当に静かですね。
あのパンチメタルのタワー筐体だと起動してるだけでも強烈なファンの音で、夏場の僕のビデオブログはすごいノイズ音声がのってましたからね。以下は音声の比較用動画、まじで劇的ビフォーアフター。

ビフォー(ファンうるさい)

アフター(ファンの音なし)

AppleStore出演者むけの割引があるのでそれで購入しようと思ってたのですが、店頭だとCTOできないようなのでWebにて注文。もちろん液晶ディスプレイを非光沢に。CPUもハードディスクも速いほうに換装しました。(ついでにExpressスロットをSDカードスロットに交換できたらいいのにね)

ついこないだまでCRT(ブラウン管)ディスプレイにこだわり続けてたので、いくら質の高い液晶だといってもやはり物足りない部分は否めないものの、ブラウン管に勝てる液晶など存在してないのでそこは許すということで。

しかし13インチMacBook Proと24インチ シネマディスプレイの組合せでも良いかもと思ったのですが、17インチMacBook Proでも表示解像度が変わらない(そして価格もそんなに変わらない)ので、CPUを最速にできる後者をとりました。24インチだと視点移動で疲れるし。

それに完全にデスクトップ代替機として購入してるので、持ち歩く気などまったくございません。だからこそ13インチでも15インチでもなく、17インチMacBook Pro なのです。(こんな重いの持ち歩いてるの青木さんしか見たことないよ)

というわけであとはモバイル用として、MacBook Airにメモリ4GBモデルが登場したら、MacBook白からの乗り換え用として要検討ですね。
17インチMacBook Pro



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年8月 2日 02:58

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー