link3066 link3067 link3068 link3069 link3070 link3071 link3072 link3073 link3074 link3075 link3076 link3077 link3078 link3079 link3080 link3081 link3082 link3083 link3084 link3085 link3086 link3087 link3088 link3089 link3090 link3091 link3092 link3093 link3094 link3095 link3096 link3097 link3098 link3099 link3100 link3101 link3102 link3103 link3104 link3105 link3106 link3107 link3108 link3109 link3110 link3111 link3112 link3113 link3114 link3115 link3116 link3117 link3118 link3119 link3120 link3121 link3122 link3123 link3124 link3125 link3126 link3127 link3128 link3129 link3130 link3131 link3132 link3133 link3134 link3135 link3136 link3137 link3138 link3139 link3140 link3141 link3142 link3143 link3144 link3145 link3146 link3147 link3148 link3149 link3150 link3151 link3152 link3153 link3154 link3155 link3156 link3157 link3158 link3159 link3160 link3161 link3162 link3163 link3164 link3165 link3166 link3167 link3168 link3169 link3170 link3171 link3172 link3173 link3174 link3175 link3176 link3177 link3178 link3179 link3180 link3181 link3182 link3183 link3184 link3185 link3186 link3187 link3188 link3189 link3190 link3191 link3192 link3193 link3194 link3195 link3196 link3197 link3198 link3199 link3200 link3201 link3202 link3203 link3204 link3205 link3206 link3207 link3208 link3209 link3210 link3211
トップページ > Mac > インスタントオンと小型化で仕事効率アップのMacBook Air

インスタントオンと小型化で仕事効率アップのMacBook Air

スキマ空間とスキマ時間をワークスペースに変える素晴らしいマシン、それが MacBook Air

主力サブノートのつもりで購入以来、メインマシンよりも断然使い込んでる11インチ MacBook Air ではありますが、これはと思うことが二点ありました。

まず今現在このブログはカフェから送信しているわけですが、なんと一人用の狭いテーブルにおります。この写真のとおり!
カフェとMacBook Air

だから何?と思われるかもしれませんが、これまで13インチ MacBook を持ち歩いていたときは、店員に一人用テーブルに通されたとき「NO」と返しておりました。せめて横並びの二人用スペースはないとつらかったんですよね。しかしこの11インチならば、工夫すればマウス使用もできそうにすら思えます。

そして次にインスタントオンで即起動という素晴らしさ。まさに iPad とおなじ感覚で、席に着いたときから作業開始できます。これ、先日とてもいいエピソードがあったのです。

某イベントを主催する私は、一時間前に会場入りしリハーサルの予定でした。さすがにギリギリではなく15分ほど前に会場前に着いたのですが、そこでiPhoneにてメールチェックしたところ、協賛社さんからのメールが届いておりました。

- 本日のスライドできました。差し込んでください -

ちょっ(笑)
えーといまからリハなんですが、ていうかスライドの締め切りとかとっくに終わってるんですが、ていうか作業時間なんかあるのか・・・?

といっても出来るだけ関わってくれる皆さんの要望はかなえたい。そこで急いで目の前の喫茶店に駆け込んでコーヒーを注文。そしてイーモバの電源を入れつつ、MacBook Air をぱかっと開きました。

その直後からもう作業開始が可能ですからね、今までだったら起動するだけで3分ほどのロスが発生してました(私はノートパソコンをスリープ状態で運ぶほどの強者でもないので、このスピード感は別世界でした)。

スライドは無事に差し込みまして、時計をみるとまだあと5分は余裕がある!

その5分でタバコに火をつけ、出されたコーヒーをゆっくり飲んで、イベントに向けて心を落ち着けることができました。この余裕を生んでくれた MacBook Air ほんとにすばらしい!

じつはその日は、MacBook Air を持っていくつもりはなかったんです。特に使う用途も思いつかないので、手ぶらで会場入りしようかと思ってました。しかし、どうせ軽いし薄いしたいした荷物ではないから、何かあったときのために持っていこうとなったのです。

いやあホントこれはいい買い物ですよ。買って一週間でもう十分にもととったような気分ですらあります。ステキステキ!

ちょっとしたスキマ空間とスキマ時間をワークスペースに変える素晴らしいマシン、それが MacBook Air なのです。というオハナシでした!



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年11月 1日 18:06

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー