link1606 link1607 link1608 link1609 link1610 link1611 link1612 link1613 link1614 link1615 link1616 link1617 link1618 link1619 link1620 link1621 link1622 link1623 link1624 link1625 link1626 link1627 link1628 link1629 link1630 link1631 link1632 link1633 link1634 link1635 link1636 link1637 link1638 link1639 link1640 link1641 link1642 link1643 link1644 link1645 link1646 link1647 link1648 link1649 link1650 link1651 link1652 link1653 link1654 link1655 link1656 link1657 link1658 link1659 link1660 link1661 link1662 link1663 link1664 link1665 link1666 link1667 link1668 link1669 link1670 link1671 link1672 link1673 link1674 link1675 link1676 link1677 link1678 link1679 link1680 link1681 link1682 link1683 link1684 link1685 link1686 link1687 link1688 link1689 link1690 link1691 link1692 link1693 link1694 link1695 link1696 link1697 link1698 link1699 link1700 link1701 link1702 link1703 link1704 link1705 link1706 link1707 link1708 link1709 link1710 link1711 link1712 link1713 link1714 link1715 link1716 link1717 link1718 link1719 link1720 link1721 link1722 link1723 link1724 link1725 link1726 link1727 link1728 link1729 link1730 link1731 link1732 link1733 link1734 link1735 link1736 link1737 link1738 link1739 link1740 link1741 link1742 link1743 link1744 link1745 link1746 link1747 link1748 link1749 link1750 link1751
トップページ > グルメ・食文化, サイエンス・テクノロジー > キウイフルーツで柔らかローストポークを作る方法

pvcwindows.com.au. igratnadengi

キウイフルーツで柔らかローストポークを作る方法

のせて焼くだけのシンプルなレシピ。意外な組合せながら肉料理とキウイフルーツの相性は抜群。肉を柔らかく仕上げるだけでなく、今後はフルーツソースとしても積極的に利用したいと思いました。

キウイフルーツはたんぱく質を分解する性質があり、肉料理を柔らかく仕上げることができると聞いて、早速スーパーに行ってキウイと豚肉ブロックを購入してきました。これでローストポークを作りたいと思います。
キウイローストポークのスライス

まず豚肩ロースかたまり肉に塩をします。
豚肩ロースかたまり

熱したフライパンで焼き目をつけます。豚肉自身の脂身が溶け出すので、油はひかなくても大丈夫。
肩ロース焼く

菜箸などで支えながら縦も横も、ブロック肉の全ての面を焼きます。
ブロック肉の全ての面を焼く

おまじないとしてオーブンのトレーに長ネギの青い部分を敷きます。
オーブンのトレーに長ネギの青い部分を敷く

敷いたネギのうえに焼いた豚肩ブロックをのせます。ジャガイモがあれば下に敷いてもいいですよ、美味しいローストポテトになります。
長ネギの上に焼いた豚ブロックをのせる

さて今回のキーアイテムとなるキウイフルーツの果肉をペースト状につぶします。
キウイフルーツをつぶす

豚肉の上につぶしたキウイフルーツをかけます。
豚肉のうえに潰したキウイをかける

この時点ですでに美味しそうに見えますが、もうちょっと我慢してください(笑)
この時点ですでに旨そう

180°Cで予熱したオーブンで、およそ30分間焼きます。
180度で予熱したオーブンで焼く

焼いてるあいだ暇なので洗い物をしてもいいのですが、フライパンに豚肉の脂が残っていたので、これで晩ご飯を簡単につくって済ませたいと思います。
フライパンに豚肉の脂が残っている

豚の脂にゴマ油をたして溶き卵を投入、ご飯と刻んだ長ネギも加えて強火で炒めます。
ネギと玉子でチャーハンをつくる

肉を入れずとも豚肉の風味があるチャーハンになります。
チャーハン炒め終わり

豚風味チャーハン完成!いただきます。
チャーハン盛りつけ

そうしてる間にお肉が焼き上がりました。オーブンのなかでさらに熱がとれるまで放置します。
肉が焼き上がりました

キウイフルーツのローストポークできあがりです。スライスするとジュワっと肉汁があふれ落ちます。
ローストポークできあがり

冷蔵庫で一時間ほど冷やすと脂が固まりスライスしやすくなります。
冷蔵庫で冷やすと切りやすい

断面はほんのりピンクでとても美味しそう、ひとくち食べてみると本当に柔らかくて感激するほどの旨さでした。
ローストポーク断面

すぐ食べずに翌日の夕食としてつくったのでキウイフルーツは焼き上がり後にすべて落としました。ずっとたんぱく質を分解し続けられても困りますから。でも酢豚やハンバーグのパイナップルが好きな方は、そのままフルーツソースのように食べても相性は良いと思います。
ローストポーク盛りつけ
自分でつくった豚肉料理のなかでは、これまでで一番おいしく出来ました。

これだけの量があれば二日はもつだろうと思っていましたが、あまりの美味しさで家族みんなの食がすすみ、一気になくなってしまいました(焦)
さあ、もういちど下の動画でレシピをおさらいしてください。カンタンな調理だしとってもオススメですよ。

【関連記事】
豚肉の味噌漬けステーキ
卵とじ風ポークピカタの作り方
自炊ラーメンの秘密兵器 ユウキ食品 ネギ油
肉のみねぎし 豚肉の味噌漬
「洋風煮豚 ワイン風味」豚肉を酵母入りビールと赤ワインで煮る



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年11月14日 21:15

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー