link685 link686 link687 link688 link689 link690 link691 link692 link693 link694 link695 link696 link697 link698 link699 link700 link701 link702 link703 link704 link705 link706 link707 link708 link709 link710 link711 link712 link713 link714 link715 link716 link717 link718 link719 link720 link721 link722 link723 link724 link725 link726 link727 link728 link729 link730 link731 link732 link733 link734 link735 link736 link737 link738 link739 link740 link741 link742 link743 link744 link745 link746 link747 link748 link749 link750 link751 link752 link753 link754 link755 link756 link757 link758 link759 link760 link761 link762 link763 link764 link765 link766 link767 link768 link769 link770 link771 link772 link773 link774 link775 link776 link777 link778 link779 link780 link781 link782 link783 link784 link785 link786 link787 link788 link789 link790 link791 link792 link793 link794 link795 link796 link797 link798 link799 link800 link801 link802 link803 link804 link805 link806 link807 link808 link809 link810 link811 link812 link813 link814 link815 link816 link817 link818 link819 link820 link821
トップページ > Mac, iPhone・iPad・iPod, エレクトロニクス > 全部入りなのにスリムすぎる無線&メール印刷対応プリンタ HP ENVY 100 主機能レビュー

全部入りなのにスリムすぎる無線&メール印刷対応プリンタ HP ENVY 100 主機能レビュー

10cmという薄さながら機能充実なうえに新機軸の試みも盛り込んだスゴいやつ。ヒューレット・パッカードのインクジェットプリンタ複合機 HP ENVY 100 を使ってみましたよ。

HP ENVY 100

話題の AirPrint 機能も使え、ケータイやiPhoneからのメールでもプリント可能という、HPのスリムなプリンタ複合機「ENVY 100」を試用してみました。まずは動画レビューでおもな機能をご覧ください。

さて、詳細について解説です。
まずこのプリンタ、無線LANでインターネット接続できます。そして固有のメールアドレスが割り振られています。そこ宛に添付メールを送信することで印刷できます。

送信元アドレスはWebの管理画面で指定できるので、スパムメールがとめどなく印刷されることも防げます。くわえて添付できるサイズは5MBまで、一通につき10個の添付ファイルと決まっています。ITに詳しくない家族がいてもうっかり大量印刷テロが起きない安心安全な仕様です。

本体のネットワーク設定は、タッチスクリーンのウィザードに従っておけばほぼ悩むことなく設定完了できます。ただしWEPキーの入力は大文字ではなく小文字で行わないといけません。その点はぜひご注意ください。

プリンタに割り当てられたメールアドレスや、管理Webサイト、そしてMACアドレスなどの必要な情報はすべてスクリーンでの表示だけでなくプリントアウト可能です。ネットワークにつながる前の段階では紙があると便利ですよね、ややこしい文字列をメモったりする必要がありませんから。

「Apps」というアプリ機能により、パソコンがなくても様々なインターネットコンテンツをプリントアウトできます。例えば、ぐるなびの店舗情報、ウェザーニュース、数独、旅行ガイド、キャラクター塗り絵、それにPicasaウェブアルバムや人気のfacebookなども追加できます。印刷サイズは最大A4で普通紙なら80枚程度セット可能。用紙トレー調整でハガキや写真プリントにも対応します。

# そういえば10cmという薄さながら、挿しかえナシで両面プリントができてしまうのは驚きでした。

添付メールを送信するだけの遠隔印刷「メールdeプリント」が最大の特徴。最近発表されたiOS 4.2により、iPadのキーノートや写真アルバムからもワイヤレスで印刷が可能になりました。もちろんWindows / Mac OS Xからもワイヤレス印刷できます(要ドライバソフト)。

本体がインターネットにつながっているので、ソフトウェアアップデートもパソコンを介さずに単体でできてしまいます。

A4サイズのスキャナ搭載、単体でコピーをとることもできます。本体前側にUSB端子とメモリーカードリーダーを備えています。ということで、スキャン目的以外ではパソコンを有線接続する必要がほとんどありませんね。だからお父さんの書斎ではなくリビングに置いて家族みんなで使うことができますよ。

メールdeプリント」機能があるのでオフィスでも活躍できそうですね。朝イチ会議のときなんかは出勤中に資料を送ってプリントアウトしておくという時短も良いんじゃないでしょうか。印刷用のメールアドレスを内々だけでなくお付き合いのある方々とシェアしておけば、家庭でもオフィスでもFAX代わりに使えると思います。

上の動画では道を歩きながらiPhoneから原稿を送って「メールdeプリント」しています。家に帰ると紙に印刷されていて、なんだか実体のあるEvernoteみたいで面白いですよ。

じつは我家はことしプリンタを捨ててコンビニプリントに移行していたのですが、わざわざコンビニ店舗まで出向いてるうえに、どうしてもレイアウトが気に入らないとか多々修正したいところが見つかったりとかで、やはり自宅プリンタの必要性を再認識していたところでした。

しかし巨大な複合機をじぶんの部屋に置いておくというのも避けたいなと感じていたので「ENVY 100」のようなスリムでリビング置きのファミリープリンタが登場してくれてとてもうれしいです。
HP ENVY 100



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年11月29日 19:43

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー