link876 link877 link878 link879 link880 link881 link882 link883 link884 link885 link886 link887 link888 link889 link890 link891 link892 link893 link894 link895 link896 link897 link898 link899 link900 link901 link902 link903 link904 link905 link906 link907 link908 link909 link910 link911 link912 link913 link914 link915 link916 link917 link918 link919 link920 link921 link922 link923 link924 link925 link926 link927 link928 link929 link930 link931 link932 link933 link934 link935 link936 link937 link938 link939 link940 link941 link942 link943 link944 link945 link946 link947 link948 link949 link950 link951 link952 link953 link954 link955 link956 link957 link958 link959 link960 link961 link962 link963 link964 link965 link966 link967 link968 link969 link970 link971 link972 link973 link974 link975 link976 link977 link978 link979 link980 link981 link982 link983 link984 link985 link986 link987 link988 link989 link990 link991 link992 link993 link994 link995 link996 link997 link998 link999 link1000 link1001 link1002 link1003 link1004 link1005 link1006 link1007 link1008 link1009 link1010 link1011 link1012 link1013 link1014 link1015 link1016 link1017 link1018 link1019 link1020 link1021
トップページ > エレクトロニクス > SONY bloggie(ブロギー)MHS-PM5K ファーストインプレッション

SONY bloggie(ブロギー)MHS-PM5K ファーストインプレッション

ソニーのYouTubeビデオカメラ「bloggie MHS-PM5K(ブロギー)」を購入しましたので、早速試してみた感想などなど。

ブログなどのウェブ配信用を想定した、ハンディカムブランドではないソニー製ビデオカメラ。それが今回ご紹介する bloggie(ブロギー)です。

この2月にbloggieブランドで2モデルが発売されましたが、前後に回転するレンズ搭載で自分撮りが楽、オプション装着で360°パノラマVR動画も撮影できるという MHS-PM5K のほうを購入しました。
▼SONY モバイルHDスナップカメラ bloggie MHS-PM5K
SONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM-5KSONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM-5KSONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM-5K

まず画期的なことに、メモリースティックとSDHCカードが同じスロットで使えます(どちらか一方のみ。同時には挿せません)。しかもメモリースティックは4GBが付属しております。

普段はSANYOのXactiを使ってる私ですが、そのXactiシリーズは液晶モニタ裏面にマイクがあるので、自分撮りをするために液晶モニタを裏返すとマイクの方向が真逆になってしまって都合が悪い。

しかしこの bloggie MHS-PM5K であればレンズのみクルッと回転できるので、マイクの方向が変わったりしません。よく歩きながらの撮影で進行方向から自分撮りに切り替えたりするので、この仕様はちょっぴり嬉しい。試し撮りしてみたところ、人の声を聞き取りやすく拾ってくれる印象でした(とはいえ、自分撮り向きの好位置にマイクがあるわけではないですよ)。

期待していた新機軸の360ビデオプレーヤーでのVR動画ですが、これはもうMacでは完全にアウトです。パノラマ動画をグリグリと回して再生したい場合は、Windowsでということになりますね。まあ、この機能をどれほど活用するかという疑問もありますが(笑)

画質的にはフルHD/720pともに、それほど良いとは思いませんでした。この手のブロガー向けビデオカメラのジャンルでは、やはり先行する SANYO Xacti に一日の長がありますね。

ただし、とても軽くてコンパクトな筐体なので、ケータイ感覚で持ち歩くには最適です。見た目のほうもケータイにそっくり。これまでの私は軽い外出なら iPhone 3GS しか持ち歩きませんでしたが、この bloggie MHS-PM5K も一緒に持ち歩けば、HD動画を撮りたくなったときでも大丈夫です。

惜しいのは広角レンズではないこと。これはなんとかしてほしかった。だって自分撮りすると顔がでかでかと画面いっぱいに(笑)
▼SONY モバイルHDスナップカメラ bloggie MHS-PM5K
SONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM-5KSONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM-5KSONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM-5K

ちなみに先日紹介した「iStand 吸盤型の iPhone スタンド」を併用すると、撮影時にカメラを落としにくくなります。予想通りピッタリくっつきましたよ。下の写真のように卓上スタンドとしても使えますね。
bloggie


投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年2月 4日 20:52

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー