link5694 link5695 link5696 link5697 link5698 link5699 link5700 link5701 link5702 link5703 link5704 link5705 link5706 link5707 link5708 link5709 link5710 link5711 link5712 link5713 link5714 link5715 link5716 link5717 link5718 link5719 link5720 link5721 link5722 link5723 link5724 link5725 link5726 link5727 link5728 link5729 link5730 link5731 link5732 link5733 link5734 link5735 link5736 link5737 link5738 link5739 link5740 link5741 link5742 link5743 link5744 link5745 link5746 link5747 link5748 link5749 link5750 link5751 link5752 link5753 link5754 link5755 link5756 link5757 link5758 link5759 link5760 link5761 link5762 link5763 link5764 link5765 link5766 link5767 link5768 link5769 link5770 link5771 link5772 link5773 link5774 link5775 link5776 link5777 link5778 link5779 link5780 link5781 link5782 link5783 link5784 link5785 link5786 link5787 link5788 link5789 link5790 link5791 link5792 link5793 link5794 link5795 link5796 link5797 link5798 link5799 link5800 link5801 link5802 link5803 link5804 link5805 link5806 link5807 link5808 link5809 link5810 link5811 link5812 link5813 link5814 link5815 link5816 link5817 link5818 link5819 link5820 link5821 link5822 link5823 link5824 link5825 link5826 link5827 link5828 link5829 link5830 link5831 link5832 link5833 link5834 link5835 link5836 link5837 link5838 link5839
トップページ > エレクトロニクス > iPadなどVAIO Pの敵ではない、ソニーおまんじゅうビジネス参入か

iPadなどVAIO Pの敵ではない、ソニーおまんじゅうビジネス参入か

臭いものにフタの排他的ソーシャルメディア活用と、NGキーワードから読み解くSONYのライバル意識

ソニーがVAIO Pのプロモーションサイトとして、twitterを活用した「COMING-OUT VIDEO CLIP」というものをやっています。

好きなもの、興味があるものを検索キーワードとしてテキストで入力すると、twitterをガーッと舐めてきて、ヒットしたつぶやきをカッコいいモーショングラフィックのミュージックビデオを生成してくれます。
COMING-OUT VIDEO CLIP

で、VAIOのプロモサイトではありますが、わたしゃMacが大好きなものですから、うっかり「MacBook」などと入力してしまったのです。そしたら見事に弾かれてしまったではありませんか(笑)
MacBook

同様に「Mac」も「Macintosh」もダメですしリンゴの品種を意味する「Mcintosh」ですらあきませんわ。もちろん「Apple」もダメ。もうVAIOに興味もったらリンゴ食うなと?(笑)その徹底ぶりは「PowerMac」だの「PowerBook」だのといった過去の製品にまで及びます。

それ以外にも「Let's note」「FMV」「ThinkPad」など主立ったパソコンのブランド名はダメですね。「Apple」同様に一般名詞でもあるはずの「Endeavor(スペースシャトル)」とか「Mebius」も同じく。

しかし「パナソニック」が弾かれたのに「Panasonic」がOKなのもよくわかりません。NGワード登録漏れですか?

「HP」はダメですが「COMPAQ」「コンパック」はOKです。敵ではないということか?もしくはキーワード拾えなかったのか?(笑)

そしてなんとApple製品のなかでも「iPad」と「iPod」は大丈夫でした。「iPod」のほうは負けを認めたのか、それともPCと競合しないからOKなのか?とはいえ「iPhone」は受付ません。

「iPad」が大丈夫なのは国内未発売(今日現在)だからでしょうか?発売されたらVAIO Pの強敵になることは間違いありません。iPadの潜在顧客の多くはVAIO Pのそれとかぶってるような気がします。

あと「Eee PC」もすんなり通ってしまうんですよね。「Eee PC」と書かれた上にVAIO Pがおどるビデオクリップはなかなかシュールでした(笑)それを眺めてたらもっと最適なものを見つけたので作ってみました。ごらんください。
ニンテンドーDSi LL
ニンテンドー3DS(試作機)
ニンテンドー3DS(試作機)
めっちゃシュールすぎる(笑)ソニーさん遊べる余地を残してくれてありがとう(笑)

ところでこの手のプロモといえばエロ系キーワードを弾くのも常道ですよね。というわけで色々試してみましたらば、どうも「おまん」という接頭語がいけないようです。「おまん」といえば二台目スケバン刑事はじめポピュラーな方言ではありますが、これがいけないということは「おまんじゅう」も当然ダメなわけです。

「おまんじゅう」はエロいキーワードではありませんよね。甘いお菓子です。

エロじゃないということは恐らく競合なのだろうと考えるのが、この流れなら当然です。ということは、ソニーは饅頭を発売するつもりですね。きっとそうに違いない。うん、悪くないと思うよ。

それにしてもだ、twitterのようなソーシャルメディアを活用するからには、競合他社の製品名やブランド名を排他的に扱うのはどうも好きになれません。よろしくない印象ばかりが残ります。

とくにApple製品のような強烈なファンがついてる分野で、しかもソニー好きと少なからず層がかぶっていると思われるのに、そこを許さないというのはどうかしてると思いますよ。世界のソニーもずいぶん器が小さくなりましたね。

ところで「トリニトロン」のキーワードにも対応していないと言われるんだが、自社商品なのになんでダメなんだ?終了したからか?あ、それこそtwitterにそんな書込みがないからか?じゃあソニーさん狭量すぎ!とか言っちゃダメなのかもしかして純粋に誰も「Mebius」とか「Dynabook」とか「FMV」とか書かないだけ?(笑)

追記:どうやら「iPhone」単体では無理でも、それにプラスしてたとえば「iPhone 3G」のように何か別の語をつければ通るようです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年5月22日 04:22

» ソニーのソーシャルマーケティングにある3つの違和感 from [mi]みたいもん!
ソニーの「coming-out clip」というソーシャルメディアを巻き込もうと [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年5月27日 13:34

» APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A | from これ欲しい
APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC20… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年5月29日 15:21

» APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A | from アマゾン探検隊
APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A薄くて軽く熱や衝撃に耐久性のあるポリカーボネート製ボディが継ぎ目の… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年5月29日 16:00

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー