link4658 link4659 link4660 link4661 link4662 link4663 link4664 link4665 link4666 link4667 link4668 link4669 link4670 link4671 link4672 link4673 link4674 link4675 link4676 link4677 link4678 link4679 link4680 link4681 link4682 link4683 link4684 link4685 link4686 link4687 link4688 link4689 link4690 link4691 link4692 link4693 link4694 link4695 link4696 link4697 link4698 link4699 link4700 link4701 link4702 link4703 link4704 link4705 link4706 link4707 link4708 link4709 link4710 link4711 link4712 link4713 link4714 link4715 link4716 link4717 link4718 link4719 link4720 link4721 link4722 link4723 link4724 link4725 link4726 link4727 link4728 link4729 link4730 link4731 link4732 link4733 link4734 link4735 link4736 link4737 link4738 link4739 link4740 link4741 link4742 link4743 link4744 link4745 link4746 link4747 link4748 link4749 link4750 link4751 link4752 link4753 link4754 link4755 link4756 link4757 link4758 link4759 link4760 link4761 link4762 link4763 link4764 link4765 link4766 link4767 link4768 link4769 link4770 link4771 link4772 link4773 link4774 link4775 link4776 link4777 link4778 link4779 link4780 link4781 link4782 link4783 link4784 link4785 link4786 link4787 link4788 link4789 link4790 link4791 link4792 link4793 link4794
トップページ > CG、動画、音楽などの習作, Photoshop, iPhone・iPad・iPod, デジタル一眼 > Photoshopでパノラマ写真からミニミニ惑星を作成する方法

Photoshopでパノラマ写真からミニミニ惑星を作成する方法

フォトショップによる簡単な加工でステレオグラフィック・プロジェクション(Stereographic Projection)のミニ惑星を制作することができます。動画ならもちろんAfterEffects(アフターエフェクツ)で可能。

こないだ某所で見かけた写真
Tokyo Stereographic Projection
Tokyo Stereographic Projection

これ一瞬ただの魚眼かと思って見過ごすんですが、よくよく見れば味わい深い。タイトルの「ステレオグラフィック・プロジェクション(Stereographic Projection)」とやらを検索してみると、作り方を解説しているページが見つかりました。
How to Create Your Own Planets Using Your Panoramas | Photojojo

360°パノラマ写真をAdobe PhotohospもしくはGIMPにてちょっと加工するだけで作成可能のようです。

というわけで作ってみたのが先の記事でも紹介したこちらの習作
my Little Tiny Planets

ガンダム惑星カワユスw
gundam

さて制作方法についてですが、まずは上方に空が大きく写った360°のパノラマ写真を用意してください。SONY ブロギーMHS-PM5Kでもいいですし、私の場合はiPhoneアプリの「AutoStitch Panorama」で作成しました。
AutoStitch Panoramaならパノラマ写真をiPhoneで簡単に作成できる参照

※360°パノラマの用意が難しい場合は、なんとなく左右の両端がくっつきそうなものでも大丈夫です。

もしも黒い余白などがある場合は事前にちゃんとトリミングしておいてくださいね。
パノラマ

あとは動画にまとめてみましたので、それをご覧ください。
How to create your little tiny planets from panorama photo with Photoshop

おさらいです。
写真を用意したらそれをPhotoshopで開きます。そして「画像解像度」を変更。幅と高さを同じ値にします(つまり正方形になる)。

それを180° 回転します。
さかさまになります。

そしたら後はフィルタの「極座標」を適用して完成。

角度などが気に入らない場合には画像を回転させていろいろ試してみると良いと思います。

360°以下のパノラマで作成した場合にはつなぎ目をボヤボヤっと誤摩化すとか
woods

またはつなぎ目をフレームアウトさせたりするのも手ですよね。
bridge

ビデオ素材の場合には、Adobe AfterEffectsを利用することで動画バージョンの制作が可能です。

ということで、ミニミニ惑星ライフを皆さんも楽しんでみてくださいね。手軽なわりに良い作品ができるので楽しいですよ。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年6月 9日 23:26

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー