link274 link275 link276 link277 link278 link279 link280 link281 link282 link283 link284 link285 link286 link287 link288 link289 link290 link291 link292 link293 link294 link295 link296 link297 link298 link299 link300 link301 link302 link303 link304 link305 link306 link307 link308 link309 link310 link311 link312 link313 link314 link315 link316 link317 link318 link319 link320 link321 link322 link323 link324 link325 link326 link327 link328 link329 link330 link331 link332 link333 link334 link335 link336 link337 link338 link339 link340 link341 link342 link343 link344 link345 link346 link347 link348 link349 link350 link351 link352 link353 link354 link355 link356 link357 link358 link359 link360 link361 link362 link363 link364 link365 link366 link367 link368 link369 link370 link371 link372 link373 link374 link375 link376 link377 link378 link379 link380 link381 link382 link383 link384 link385 link386 link387 link388 link389 link390 link391 link392 link393 link394 link395 link396 link397 link398 link399 link400 link401 link402 link403 link404 link405 link406 link407 link408 link409 link410
トップページ > 社会・国際・政経 > 菅首相が参拝しないなら俺が靖国神社に行ってくる

菅首相が参拝しないなら俺が靖国神社に行ってくる

菅直人 総理大臣が靖国神社には参拝しないと宣言したそうで、代わりに私が靖国詣でに行ってみました。というわけでもないのですが…

ちょっと用事がありまして飯田橋から九段下あたりをぶらぶら散歩しておりましたらば、めっちゃくちゃどでかい鳥居が立っていたのです。
鳥居

逆光写真でよくわかりませんがまぎれもなく巨大な鳥居でございます。
鳥居

なんだかよく分からないパワーを感じて足を踏み入れてみましたらば、嗚呼ここがかの有名な英霊達の眠る地 靖国神社 なのですね。恥ずかしながら初めてだったので、靖国詣でしてみることに。

鳥居が巨大すぎて遠近感が狂うほどですが、それを過ぎて今度は高いところに立つ銅像
大村益次郎 銅像

とても力強さを感じます。 兵部大輔 大村益次郎 銅像です。
大村益次郎 像

幕末〜明治の戦術家。ウィキペディアによれば長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、勝利の立役者となった方だそうです。
大村益次郎 碑文

さて、そこも過ぎてテクテクと歩いていくわけですが、それにしても境内がひろい、というか長い。振り返れば銅像はこんなに遠くに。しかしまだ中間地点より手前っぽい。
境内

横断歩道をはさんでまた鳥居がございます。とにかく境内へ入るには鳥居をかならずくぐります、神社ですからね。
ジョギング

ふたつめの鳥居をくぐって、
鳥居

手を清めて、そしてこの巨大な門です。
門

菊の御紋も大きいです。
菊の御紋

どれくらい大きいかというと、人の写ってる写真だとこんな感じです。
門礼

そしてついに靖国神社 拝殿が見えてきました。ここにも鳥居があります。
靖国神社

鳥居のわきには「報道関係者各位」とした注意書きの立て看板。
報道関係者各位

鳥居をくぐって拝殿へ。カップルや若い女性が一人で参拝しに来ていました。
靖国神社

お参りのあと遊就館へ。
零戦

なんといっても目をひくのが零戦こと零式艦上戦闘機
零戦

零戦

零戦

零戦

こちらは零戦に搭載された二十ミリ機銃
二十ミリ機銃

すばらしい。圧巻です。
零戦

ほかにもカノン砲などが展示してあります。はっきり言って恐怖しました。これを使うのかと。かならず見ておくべし。

土産物コーナーには戦争や軍隊に関係ありそうなものが沢山。ちょっと無節操な商品陳列にも思えますがまあ楽しめます。まずはプラモコーナー
戦闘機プラモ

そして大和や零戦のマグカップ
マグカップ

海軍カレーもございます。
海軍カレー

なぜ「のらくろ」が?と思いましたが彼も二等兵でしたね。
のらくろ

土産店には大日本帝国海軍&陸軍キューピーもありました。

零戦のちかくに立つのは特攻勇士之像。
特攻勇士之像

こちらは護国 海防艦の碑
護国海防艦

美しい日本庭園もありました。
庭園

ほかには能舞台などもありますし、まだまだ見きれていないので、またぜひ靖国神社には行ってみたいと思います。この厳粛さは昨今の日常生活からは失われつつある雰囲気でもありますね。

さて、土産物はなにを買ったかといいますと…
参拝記念 みやげもの

ジャーン!海軍旗のステッカーでございます。日本の国旗、旭日旗、Z旗の3種セットです。
海軍旗ステッカー

早速iPadの裏側などに貼付けております。気に入りました。
Z旗

そういえば空自や海自のDVDなども売ってた。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年6月16日 04:56

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー