link4526 link4527 link4528 link4529 link4530 link4531 link4532 link4533 link4534 link4535 link4536 link4537 link4538 link4539 link4540 link4541 link4542 link4543 link4544 link4545 link4546 link4547 link4548 link4549 link4550 link4551 link4552 link4553 link4554 link4555 link4556 link4557 link4558 link4559 link4560 link4561 link4562 link4563 link4564 link4565 link4566 link4567 link4568 link4569 link4570 link4571 link4572 link4573 link4574 link4575 link4576 link4577 link4578 link4579 link4580 link4581 link4582 link4583 link4584 link4585 link4586 link4587 link4588 link4589 link4590 link4591 link4592 link4593 link4594 link4595 link4596 link4597 link4598 link4599 link4600 link4601 link4602 link4603 link4604 link4605 link4606 link4607 link4608 link4609 link4610 link4611 link4612 link4613 link4614 link4615 link4616 link4617 link4618 link4619 link4620 link4621 link4622 link4623 link4624 link4625 link4626 link4627 link4628 link4629 link4630 link4631 link4632 link4633 link4634 link4635 link4636 link4637 link4638 link4639 link4640 link4641 link4642 link4643 link4644 link4645 link4646 link4647 link4648 link4649 link4650 link4651 link4652 link4653 link4654 link4655 link4656 link4657 link4658 link4659 link4660 link4661 link4662 link4663 link4664 link4665 link4666 link4667 link4668 link4669 link4670 link4671
トップページ > ニンテンドーDS > リズミックス(Rytmik)ニンテンドーDSiウェアの本格ループシーケンサー

リズミックス(Rytmik)ニンテンドーDSiウェアの本格ループシーケンサー

スペック的にはヤマハQYシリーズに最も近いと思われるニンテンドーDSi用ミュージックシーケンサー「リズミックス(Rytmik)」がいよいよ日本上陸

モバイルシーケンサー往年の名機「ヤマハQY20」に迫る本格派。
この二年で世界中を席巻した人気ソフト「KORG DS-10 / DS-10 PLUS」を追撃するのは、ヨーロッパで先行発売され話題となった音楽シーケンサー「RYTMIK」こと日本名「リズミックス

私もつい先ほど購入してちょっと触っただけなのですが、そのポテンシャルにはビックリしました。「KORG DS-10」のようなシンセサイザーは搭載していないので音色いじりはできませんが、シーケンサーとしての機能ははるかに上回るものを持っています。

まずはパターンを作成し、それをソングシーケンスに配置していくという定番の作曲方法ですが、なんと最大4トラック編成のパターンをソング内で4つ同時に配置することができます。計16トラックということになりますね。これが128小節まで展開できます(終止符まで再生したら頭に戻ってループ)。

「KORG DS-10」はどちらかというとアナログシンセサイザーの音作りという楽しみ方が大きかったですが、この「リズミック」はシーケンサーに重点を置いており、冒頭でも述べたように懐かしのヤマハQY20を思い出さずにはいられません。

この小さな画面によく詰め込んだなと感心するほど練り込まれたユーザーインターフェース。iPadでの音楽制作も本格化しておりますが、やはりニンテンドーDSの感圧タッチパッドは楽器のような確実性を求められる分野では強いですね。iPadやiPhoneの静電容量式タッチパネルでは得られないレスポンスが気持ちいいです。

ドラム各音色やベース、リード系音色など11カテゴリ各16音色=合計176音色を内蔵。打楽器でもキーを変更でき、ベロシティも設定できるため、多彩なパターンを作成できます。エフェクターとしてはディレイを搭載、各トラックごとに適用できます。

正直なところリード音がちょっと物足りないようにも思えるのですが、意外や意外デモソングを聴く限り、ブレイクビーツやドラムンベースからポップソングそしてR&Bまで多種多様に適応。iPadでの音楽制作が楽しくなってきたところに思わぬ伏兵ですね。また今年の夏もニンテンドーDSiでのビートメイキングは熱そうです。

「リズミック」はダウンロード販売されているニンテンドーDSiウェア(価格:800ポイント)です。カートリッジでは提供されていませんのでDS、DS LITEには非対応。ニンテンドーDSiもしくはDSi LLが必要となります。また購入にはニンテンドーDSiポイントが必要です。ニンテンドーポイントプリペイドカードは以下からご購入いただけます。
▼ニンテンドーポイントプリペイドカード

▼ニンテンドーDSi / ニンテンドーDSi LL



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年6月24日 05:55

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー