link1096 link1097 link1098 link1099 link1100 link1101 link1102 link1103 link1104 link1105 link1106 link1107 link1108 link1109 link1110 link1111 link1112 link1113 link1114 link1115 link1116 link1117 link1118 link1119 link1120 link1121 link1122 link1123 link1124 link1125 link1126 link1127 link1128 link1129 link1130 link1131 link1132 link1133 link1134 link1135 link1136 link1137 link1138 link1139 link1140 link1141 link1142 link1143 link1144 link1145 link1146 link1147 link1148 link1149 link1150 link1151 link1152 link1153 link1154 link1155 link1156 link1157 link1158 link1159 link1160 link1161 link1162 link1163 link1164 link1165 link1166 link1167 link1168 link1169 link1170 link1171 link1172 link1173 link1174 link1175 link1176 link1177 link1178 link1179 link1180 link1181 link1182 link1183 link1184 link1185 link1186 link1187 link1188 link1189 link1190 link1191 link1192 link1193 link1194 link1195 link1196 link1197 link1198 link1199 link1200 link1201 link1202 link1203 link1204 link1205 link1206 link1207 link1208 link1209 link1210 link1211 link1212 link1213 link1214 link1215 link1216 link1217 link1218 link1219 link1220 link1221 link1222 link1223 link1224 link1225 link1226 link1227 link1228 link1229 link1230 link1231 link1232
トップページ > IT, Internet, ブログ > ブログのドメイン変更時の.htaccessとGoogleウェブマスターツールの設定

ブログのドメイン変更時の.htaccessとGoogleウェブマスターツールの設定

301リダイレクトでサイトの引越し。なにかと難しく感じる「.htaccess」ファイルの書き方と、忘れちゃいけないGoogleさんへのお知らせ。

長年使ってきた「webdog.be」というブログのドメインから成り行き上しかたなく「gajetdaisuke.com」というドメインに変更されたこのブログであります。

さすがに5年以上もやってきたブログですから膨大な被リンクです。ドメイン変更したからにはその膨大なリンクをどうにか新URLへ誘導しなくてはインターネットがパニック混乱コンフュージョンしてしまいます。ですから私は.htaccessでぶっとばしてやることにしたのです。XREA.comから、さくらインターネットへ飛ばしてやりますよ。

が、色々と検索して試してみるも惨敗。そこで同じホスティング鯖を利用していた熊さん(誰)にたずねてようやく以下のようにして成功を導きだしました。我々は勝利したのです!(謎)

ここから
Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteRule (.*) http://example.com/$1 [R=301,L]
ここまで

なにがなんでも「http://example.com/」へ飛ばすという例です。旧ドメインのとこのルートディレクトリに上記のように記述した「.htaccess」ファイルを置いてやれば、301リダイレクト成功となります。トップページだけ飛ばすんじゃなくて下層にあるファイルぜんぶ行きます。ふう、良かった。

参考にしたのはこのページじゃん
小樽市のパソコン屋 tomtom24 blog » 301リダイレクト ホームページの引越し、ドメインの変更

しかしまあ受け身な方法すぎるので、もっと積極的なアプローチをとりたい貴方は次にGoogleウェブマスターツールでバチョーンとしてやる必要がありますよねええ。

グーグルさんによるサイトの移転に関するヘルプは以下にあります。
サイトの移転 — ウェブマスター ツール ヘルプ

ウェブマスター ツールのアドレス変更ツールを使用して、サイトの移転を Google に通知します(注: アドレス変更ツールを使用するには、新旧両方のサイトの所有者であることが確認できる必要があります)。

新しいサイトをウェブマスター ツール アカウントに追加し、そのサイトの所有権を持っていることを確認します

はい、完了です。
ウェブマスターツールのホームから変更元のサイトを選択し、ダッシュボードの「サイト設定」から「アドレス変更ツール」を選びます。あとは書いてある通りにちょいちょいっと指定されたことを入力すればお終い。

ページランクなんかも引き継がれるといいんだけどな?そこはやっぱり一筋縄ではいきませんかねえ?



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年7月19日 06:00

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー