link5343 link5344 link5345 link5346 link5347 link5348 link5349 link5350 link5351 link5352 link5353 link5354 link5355 link5356 link5357 link5358 link5359 link5360 link5361 link5362 link5363 link5364 link5365 link5366 link5367 link5368 link5369 link5370 link5371 link5372 link5373 link5374 link5375 link5376 link5377 link5378 link5379 link5380 link5381 link5382 link5383 link5384 link5385 link5386 link5387 link5388 link5389 link5390 link5391 link5392 link5393 link5394 link5395 link5396 link5397 link5398 link5399 link5400 link5401 link5402 link5403 link5404 link5405 link5406 link5407 link5408 link5409 link5410 link5411 link5412 link5413 link5414 link5415 link5416 link5417 link5418 link5419 link5420 link5421 link5422 link5423 link5424 link5425 link5426 link5427 link5428 link5429 link5430 link5431 link5432 link5433 link5434 link5435 link5436 link5437 link5438 link5439 link5440 link5441 link5442 link5443 link5444 link5445 link5446 link5447 link5448 link5449 link5450 link5451 link5452 link5453 link5454 link5455 link5456 link5457 link5458 link5459 link5460 link5461 link5462 link5463 link5464 link5465 link5466 link5467 link5468 link5469 link5470 link5471 link5472 link5473 link5474 link5475 link5476 link5477 link5478 link5479
トップページ > Photoshop, iPhone・iPad・iPod > iPhoneカメラのHDR写真はチャンネルもおいしい

iPhoneカメラのHDR写真はチャンネルもおいしい

iPhone 4にて撮影できるHDR(ハイダイナミックレンジ)の写真画像は、RGBチャンネルを覗いてみるともっといいことがあるかもしれません。

iPhoneのカメラ内HDR合成の写真なんてほぼ使い道は決まっていて、強い光源にひっぱられたときの逆光補正の役割がほとんどじゃないかと思います。

で、強い光源とは何かといえば十中八九、お空でしょう?

例えばこの風景では雲のグラデーションを白飛びさせず明瞭にしたかったので、必然的に両脇の建物が暗くなっています。
iPhone 4 normal

しかしHDRだと建物も黒くつぶれずそれなりに写ります。まさにハイダイナミックレンジ!
iPhone 4 HDR

さらに空を広くとったこちらの写真も…
iPhone 4 normal

HDRならこの通り。
iPhone 4 HDR

やや空が薄らボケて白々しくなるのが不満ですけども、黒く潰れた部分がないだけマシとも言えます。HDRもノーマル状態も両方保存できますので、用途に合わせて写真を選定できますし、建物のようにまっすぐなものであればAdobe Photoshopで切り抜いてどちらか良いほう同士をニコイチしちゃえばいいんですよね。

さてこちらは行きつけの蕎麦屋さん、最近改装して素敵なパノラマ窓になりました。
iPhone 4 normal
しかし普通に撮影するとせっかくの景色が白飛びしてしまいます。

これもHDRにすることで一発解決。
iPhone 4 HDR

構図を変えてもう一枚。
iPhone 4 normal

これもHDRなら…

あれ? 窓の外はキレイになったけど、壁面は真黒につぶれたままです。
iPhone 4 HDR

ところ変わって某社ビルからの景色。
iPhone 4 normal

これも同様に、HDRになっても壁面はすこし明るくなっただけで基本的にまっくろくろすけ
iPhone 4 HDR

ところがどっこい、Photoshopのチャンネルを見てみたらば、赤チャンネルがほどよい輝度になってるじゃありませんか!
red-channel

その赤チャンネルをレイヤーモード「輝度」で合成したのが以下。これは目で見た印象にかなり近い!
合成

先ほどの蕎麦屋の写真も同じ赤チャンネル合成を適用してみたら、黒ベタな壁面がみごとにコンクリート打ちっ放しの壁に甦りました。
合成

iPhoneでのHDRは保存に時間がかかるのが難点ですが、連写などがあまり重要視されないiPhoneですし、こういったポスプロ的な楽しみ方もできるので、普段からHDRで記録しておいたほうが良いかもしれませんね。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年9月27日 00:42

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー