link1918 link1919 link1920 link1921 link1922 link1923 link1924 link1925 link1926 link1927 link1928 link1929 link1930 link1931 link1932 link1933 link1934 link1935 link1936 link1937 link1938 link1939 link1940 link1941 link1942 link1943 link1944 link1945 link1946 link1947 link1948 link1949 link1950 link1951 link1952 link1953 link1954 link1955 link1956 link1957 link1958 link1959 link1960 link1961 link1962 link1963 link1964 link1965 link1966 link1967 link1968 link1969 link1970 link1971 link1972 link1973 link1974 link1975 link1976 link1977 link1978 link1979 link1980 link1981 link1982 link1983 link1984 link1985 link1986 link1987 link1988 link1989 link1990 link1991 link1992 link1993 link1994 link1995 link1996 link1997 link1998 link1999 link2000 link2001 link2002 link2003 link2004 link2005 link2006 link2007 link2008 link2009 link2010 link2011 link2012 link2013 link2014 link2015 link2016 link2017 link2018 link2019 link2020 link2021 link2022 link2023 link2024 link2025 link2026 link2027 link2028 link2029 link2030 link2031 link2032 link2033 link2034 link2035 link2036 link2037 link2038 link2039 link2040 link2041 link2042 link2043 link2044 link2045 link2046 link2047 link2048 link2049 link2050 link2051 link2052 link2053 link2054
トップページ > おもちゃ・ホビー, デジタル一眼 > 一眼トイデジ化計画「iPhone用レンズ」+「PC LENS IN A CAP 改」にて撮影した写真作例

一眼トイデジ化計画「iPhone用レンズ」+「PC LENS IN A CAP 改」にて撮影した写真作例

一眼レフなのにトイカメラのような映りにしてしまおうという本末転倒企画により撮影された写真たちを一挙公開。

いよいよ写真公開の段です。
LOREO「LENS IN A CAP」(ロレオ レンズインアキャップ)を改造して、イザワオプトのiPhone用コンバージョンレンズを装着できるデジタル一眼レフ。早い話が金のかかったオトナのトイデジです(笑)これまでの詳細な経緯は以下の記事をお読みください。

  1. LOREO「LENS IN A CAP」一眼をトイカメラにするレンズ付きレンズキャップ
  2. レンズ・イン・ア・キャップ(LENS IN A CAP)写真作例
  3. PC LENS IN A CAP を改造してイザワオプトのiPhone用コンバージョンレンズに対応させる方法

さてお待たせいたしました、作品スライドショーと使用感を以下の動画にまとめましたのでご覧くださいませ。

写真はFlickrのほうにも公開してありますので、ゆっくりご覧いただけます。
Lens in a cap + Izawaopt lens — a set on Flickr

ではお気に入りのをいくつかピックアップして再度ご紹介。まずはこの松の木と月が写った縁起の良さそうな写真。
"MOON and PINETREE" x1.5 TELE KT-1 + PC LENS IN A CAP
これは「PC LENS IN A CAP」に1.5倍のテレコン「KT-1」を装着して撮影しました。少しケラレてしまうテレコンなのですが、それが逆にいい味になっていますね。

こちらも同じレンズの組合せで撮影したカモの夫婦
"DUCKs" x1.5 TELE KT-1 + PC LENS IN A CAP
上の写真とはケラレてる位置が違います。「PC LENS IN A CAP」ではレンズ自体を上下左右にシフトさせることができるので、ケラレる場所を制御することができるのです。面白いでしょ?

これは「PC LENS IN A CAP」と0.5倍のワイコン「KSW-1」の組合せで撮影しました。
JAMおじさん x0.5 WIDE KSW-1 + PC LENS IN A CAP
左奥の建物だけが激しく流れていますよね。絞りを開いていると周辺が流れていかにもトイカメラっぽいのですが、これも上記と同様にレンズをシフトさせて流れる箇所を意図的に制御できます。

絞りを開いてるとフォーカス甘めで周辺が流れます。
池袋駅ホーム 明 x0.5 WIDE KSW-1 + PC LENS IN A CAP

グッと絞ってやればパンフォーカスになると同時に周辺光量が低下します。
池袋駅ホーム 暗 x0.5 WIDE KSW-1 + PC LENS IN A CAP
偶然に頼るだけでなく、こういった特徴を活かしつつ、いかにもトイカメラらしい映りを自分で制御できます。そこが一眼であることの長所ですね。

接写レンズ「KC-2」に換装すると、こんなクローズアップも撮影できます。
"MY FINGER" MACRO LENS KC-2 + PC LENS IN A CAP
一眼のレンズは高価なものばかりですが、iPhone用のレンズならお小遣いで沢山そろえられますから、いろんな楽しみが広がりますよ。

内蔵ストロボでの撮影は何かと忌み嫌われることが多いですが「LENS IN A CAP」は暗めのレンズなので、室内撮影では積極的に使用してみると味のある面白い照明効果が得られると思います。
"PHOTO FRAME" FISHEYE LENS KSW-4 + PC LENS IN A CAP

暗いといえば夜景です。トイデジなどは夜景が苦手なものが多いですが、この場合は一眼ですから長時間露光が使えますね。
パンタロンビル(損保ジャパン本社ビル) x0.5 WIDE KSW-1 + PC LENS IN A CAP

交差点をスローシャッターで撮影中、音楽CDの宣伝カー(トラックのコンテナ部分が広告になっていて光ってるやつね)が通過したので、とても面白い光の壁ができあがりました。
宣伝カー右折 x0.5 WIDE KSW-1 + PC LENS IN A CAP

さあいかがでしたか?
トイカメラの面白さは「思ってもみなかったような」写り方をする点にあると思います。反面、意外と普通に(キレイに)写ってしまってガッカリという経験も多いかと思います。

今回のようにデジタル一眼レフをトイデジ化するというのは、そのガッカリ感から逃れるための解になるでしょう。偶然性を楽しみつつも、さらに面白くなるよう積極的に絵作りができる、攻めの姿勢で撮れるトイカメラなのです。

では今回の全使用機材をご紹介します。
改造のベースにしたのは「LOREO LENS IN A CAP」というレンズ付きレンズキャップ商品。各社の一眼のマウントが用意されています。イザワオプトのマウントを接着するだけでこの記事と同じように利用できます。
LOREO LENS IN A CAP

改造には少々手がかかりますが上位版の「LOREO PC LENS IN A CAP」ならレンズがシフトして、ケラレや流れの制御ができますのでより楽しめます。個人的にはこちらの方がオススメ。
LOREO PC LENS IN A CAP

これらのレンズと、イザワオプトのレンズたちをつなぐのがこの「スクリューマウント」という部品。
イザワオプト ケータイ電話用レンズ対応スクリューマウント

そして以下に、今回の作例写真で使用したレンズを列挙します。

ほぼセミフィッシュアイのような広角レンズ、これが一番使い勝手良いかな。
イザワオプト 0.5倍広角レンズ KSW-1

魚眼レンズは2種あります。個人的な好みでは170°がおすすめ。
イザワオプト 170°魚眼レンズ KSW-3

185°の魚眼は今回の改造レンズよりもiPhoneで使うときにいいと思いますよ。
イザワオプト 185°魚眼レンズ KSW-4

たったの1.5倍望遠?と思ってしまいますが、遠くのものを大きくするのではなく、構図をとる際の効果としては大きいです。
イザワオプト 1.5倍望遠レンズ KT-1

そしてクローズアップならこのレンズ。これで自分の目などを写すだけでも面白いです。
イザワオプト 接写レンズ KC-2

まずカメラのボディですが、これはキヤノンのAPS-Cデジタル一眼レフ「EOS Kiss X4」を使用しました。暗めのレンズなのでこれくらい高感度だと助かります。レンズの方は35mmフルサイズにも対応していますので「5D MarkII」などでは画角が広くなってまた違う楽しみ方ができるでしょうね。

さあでは最後になりましたが、改めて前回の改造記事へのリンクとその改造法の動画を貼っておきますね。
PC LENS IN A CAP を改造してイザワオプトのiPhone用コンバージョンレンズに対応させる方法

それにしてもさ「EOS Kiss X3」を下取りに出さずにとっておけばここで役立ったのになあと少し後悔してるよ。デジイチにしては珍しく20フレーム毎秒というよく分からない中途半端なコマ数で撮れるから、絶対にトイデジ動画をやるのに向いてると思うんだよねえ。
キヤノンEOS Kiss X3 ボディ
EOS Kiss X3 ボディ



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年1月19日 03:32

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー