link584 link585 link586 link587 link588 link589 link590 link591 link592 link593 link594 link595 link596 link597 link598 link599 link600 link601 link602 link603 link604 link605 link606 link607 link608 link609 link610 link611 link612 link613 link614 link615 link616 link617 link618 link619 link620 link621 link622 link623 link624 link625 link626 link627 link628 link629 link630 link631 link632 link633 link634 link635 link636 link637 link638 link639 link640 link641 link642 link643 link644 link645 link646 link647 link648 link649 link650 link651 link652 link653 link654 link655 link656 link657 link658 link659 link660 link661 link662 link663 link664 link665 link666 link667 link668 link669 link670 link671 link672 link673 link674 link675 link676 link677 link678 link679 link680 link681 link682 link683 link684 link685 link686 link687 link688 link689 link690 link691 link692 link693 link694 link695 link696 link697 link698 link699 link700 link701 link702 link703 link704 link705 link706 link707 link708 link709 link710 link711 link712 link713 link714 link715 link716 link717 link718 link719 link720 link721 link722 link723 link724 link725 link726 link727 link728 link729
トップページ > GarageBand, iPhone・iPad・iPod > 簡単ガレージバンド講座その1 スマートドラムスで打て!

簡単ガレージバンド講座その1 スマートドラムスで打て!

太鼓できない、リズム感ない!でも平気。iPhone/iPad で使えるGarageBand(ガレージバンド)ならSmartDrums(スマートドラムス)機能で、アイコンをドラッグ&ドロップするだけ。こんなに簡単にドラムパターンができてしまいます。

以前よりGarageBand講座みたいな動画をやってくれという要望が高かったのですが、いよいよ先月よりiPhone/iPod touchでも利用できるようになったというわけで、誰でもできるごく簡単な方法をお伝えしていきたいと思います。全7回シリーズです。

まず必要なのはGarageBandというApp自体ですね。まだお持ちでない方は、以下のリンク先よりダウンロードしてください。
GarageBand — Apple
GarageBand — Apple
※ Mac版はこのシリーズでは一切扱いませんし、iOS版とはまったくの別物です。ご了承ください。

さて、ダウンロード完了しましたでしょうか?
iOS版のGarageBandではタッチスクリーンならではの様々な機能があります。なかでもSmartInstruments(スマートインストゥルメンツ)と呼ばれる、楽器できない人でもそれなりのものが生成されちゃう便利機能がございます。本当に楽器スキルは不要ですので、それだけに自分のセンスが浮き彫りにされる諸刃の剣ではあります。覚悟してくだしあ。

というわけで、何はさておき、リズムからです。
バカはすぐメロディ弾きますけど、リズムは家の基礎みたいなもんですから、これしっかり作っておきましょう。以下の動画にてどうするのかお伝えいたしますのでご覧くださいませ。
iOS GarageBand Tips 01 Smart Drums スマートドラムスで太鼓は楽勝

はい、いかがでしたか?
私まったく打楽器できません。好きでジェンベなども持ってますけども、ろくに叩けません。ドラムスなんて無理無理。リズム感ないし両手両足がバラバラに動くなんてちょっと考えただけでも不可能ですわ。でも、ドラムのアイコンをぽいぽい投げていくだけで作れちゃうんですから便利な世の中になったものです。

音源としては、スマートじゃない方のドラムスもあります(いわゆるドラムパッド的なもの)ので、腕に覚えのある方はそちらで叩いていただいても良いです。が、私はめんどくさがりなので、ダイスを振ってランダムにドラムパターンを生成しちゃいます。それを元にちょっと手を加えるほうが楽ですよね。手を加えるといっても、アイコンをドラッグ&ドロップするだけですがw

で、録音ボタンをポチっと押してレコーディングするだけでございます。それだけ!余計なことしなくていい、ただそれだけ!

つうことで、次回はベースを入れてみたいと思います。ベースもまた簡単ですので、演奏経験は不要でございます。首を長くしてお楽しみに!!
追記:つづきを公開しました。「簡単ガレージバンド講座その2 スマートベースでブンブンしろ」どうぞ!
ダウンロード GarageBand — Apple
GarageBand — Apple



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年12月 3日 15:47

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー