link4818 link4819 link4820 link4821 link4822 link4823 link4824 link4825 link4826 link4827 link4828 link4829 link4830 link4831 link4832 link4833 link4834 link4835 link4836 link4837 link4838 link4839 link4840 link4841 link4842 link4843 link4844 link4845 link4846 link4847 link4848 link4849 link4850 link4851 link4852 link4853 link4854 link4855 link4856 link4857 link4858 link4859 link4860 link4861 link4862 link4863 link4864 link4865 link4866 link4867 link4868 link4869 link4870 link4871 link4872 link4873 link4874 link4875 link4876 link4877 link4878 link4879 link4880 link4881 link4882 link4883 link4884 link4885 link4886 link4887 link4888 link4889 link4890 link4891 link4892 link4893 link4894 link4895 link4896 link4897 link4898 link4899 link4900 link4901 link4902 link4903 link4904 link4905 link4906 link4907 link4908 link4909 link4910 link4911 link4912 link4913 link4914 link4915 link4916 link4917 link4918 link4919 link4920 link4921 link4922 link4923 link4924 link4925 link4926 link4927 link4928 link4929 link4930 link4931 link4932 link4933 link4934 link4935 link4936 link4937 link4938 link4939 link4940 link4941 link4942 link4943 link4944 link4945 link4946 link4947 link4948 link4949 link4950 link4951 link4952 link4953 link4954 link4955 link4956 link4957 link4958 link4959 link4960 link4961 link4962 link4963
トップページ > Handycam, iPhone・iPad・iPod, おもちゃ・ホビー > iPhone 4のカメラにブロギーの360°パノラマレンズを装着できるように改造した

iPhone 4のカメラにブロギーの360°パノラマレンズを装着できるように改造した

また反則技ですが、イザワオプトのレンズ用のクリップを bloggie MHS-PM5K のパノラマレンズに固定してiPhoneにくっつけてしまうという(ちょっとした)改造をやってみました。

(前置きですが)去年のこと、あまりにも旧ブロギーの画角が狭いためにイザワオプトの魚眼レンズを装着する改造を行いました。
参考リンク:ブロギー MHS-PM5Kにイザワオプトの魚眼レンズで快適自分撮り生活

それによりブロギー最大の特徴である360°レンズが使用できなくなり、そのレンズ自体を持て余しておりました。が、それを眺めているあいだに、ちょっとした改造でiPhoneに装着できることに気付きました。

ブロギー改造とは逆に、イザワオプトのクリップをネジ止めしました。補助としてプラ板(緑色の部分ね)を切って使用。
bloggie 360°レンズの改造
ネジ部分は最初からあった4カ所のものです。

iPhone 4に装着すると以下のような感じ。
iPhoneにブロギー360°レンズ装着、背面
iPhoneにブロギー360°レンズ装着、側面iPhoneにブロギー360°レンズ装着、前面

部屋のなかを撮影してみました。グルッと360°ちゃんと写っています。
360°パノラマで撮ったマイルーム
ブロギーの凸出したレンズまわりと違ってiPhoneの場合はぺったんこなので、尻のぶぶんでわずかにケラレてしまいますね。とはいえ、ここまで出来れば上等です。(ケラレはピンク色の箇所、シリコンケースです)

メシ卓での動画を撮ってみました。向かい合って座ってる場面です。極座標変換で矩形に展開したものと、円形のままの両方です。

どうやら新型の bloggie MHS-TS20Kではスッポリとかぶせるタイプのレンズになるので、こういった遊びは難しそうに見えますね。旧型の bloggie PM-5Kならではかもしれません。ていうか、誰もこんなことしないか?(笑)



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年2月18日 03:03

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー