link959 link960 link961 link962 link963 link964 link965 link966 link967 link968 link969 link970 link971 link972 link973 link974 link975 link976 link977 link978 link979 link980 link981 link982 link983 link984 link985 link986 link987 link988 link989 link990 link991 link992 link993 link994 link995 link996 link997 link998 link999 link1000 link1001 link1002 link1003 link1004 link1005 link1006 link1007 link1008 link1009 link1010 link1011 link1012 link1013 link1014 link1015 link1016 link1017 link1018 link1019 link1020 link1021 link1022 link1023 link1024 link1025 link1026 link1027 link1028 link1029 link1030 link1031 link1032 link1033 link1034 link1035 link1036 link1037 link1038 link1039 link1040 link1041 link1042 link1043 link1044 link1045 link1046 link1047 link1048 link1049 link1050 link1051 link1052 link1053 link1054 link1055 link1056 link1057 link1058 link1059 link1060 link1061 link1062 link1063 link1064 link1065 link1066 link1067 link1068 link1069 link1070 link1071 link1072 link1073 link1074 link1075 link1076 link1077 link1078 link1079 link1080 link1081 link1082 link1083 link1084 link1085 link1086 link1087 link1088 link1089 link1090 link1091 link1092 link1093 link1094 link1095
トップページ > Mac, iPhone・iPad・iPod > (iPadユーザなら)MacBook Air は11インチよりも13インチを買うべき理由

(iPadユーザなら)MacBook Air は11インチよりも13インチを買うべき理由

MacBook Air 11インチを買ってみたら iPad とかなりの面でバッティングしてるわけです。言うまでもないですけど、本当にかぶりすぎている(笑)

簡易モバイルコンピューティング機器として期待大で迎えたiPadではありますが、買って半年もするとMacBook Air の11インチモデル登場ですっかり持ち歩く機会が減ってしまいました…

しかしiTunes Storeでの映画レンタルが開始されたということで、エンタメ視聴デバイスとしてiPadはまだまだ活用できるかと思いましたが、ダウンロードの遅さとコンテンツの大容量っぷりでろくに使い物にならず結局TSUTAYAさんの方がまだまだ上だなと感じてしまう次第。

そんなわけでiPadを見事に不用品にしてしまったMacBook Air 11インチではありますが、発売からの3ヶ月使い倒してみてハッキリしたことがあります。

MacBook Airを買うなら13インチを買うべし。

小さいことは良いことですが、やっぱり薄いとか軽いという方が重要であって、小さければ良いというわけではないんですね。

外でガッツリ作業したいなら、パソコン以外にも何かと物が必要になります。周辺機器とか紙資料とかね。そうなると小さいバッグではなく大きめのバッグを選ぶことになりますよね。

大きめのバッグだったら大抵は13インチでも入りますから、作業効率を考えるとそっちを買うべきだなと痛感しています。(11インチを買った理由は、小さめのバッグでMacを持ち歩いてみたかったからだった。)

逆にちょっとした書き物とかならiPadやiPhoneでも事足りますから、ここでもまた11インチMacという選択肢はなくなります。実際この記事の草稿もiPhoneで打っています。(むかしからブログや原稿書きはケータイなどでもやってたので無問題。)

まあ僕の場合Macを使うときは、音楽つくったり動画いじったりなので、スライド作りとブログ書くという作業ならまた選択肢は変わりそうですが、結局大きいバッグを持つなら13インチMacBook Airのほうが良いと思いました。

そうしたほうがモバイル端末としてのiPadも不用品にならずに済みますよね。うちではiPadはいま完全にお風呂ネット端末か電子楽器になってしまっております。または一人で家飯するとき専用のtwitter端末に。

買うときに想定していたモバイル端末という用途では、少なくとも数週間はお外に連れてってないです。明らかに用途のかぶってるものを二つ所有するというのはなかなか無駄なことですね(笑)

# 楽器としては相変わらずiPadは面白いですよ。

もちろんiPadを所有してる前提での13インチMacBook Airオススメという意見ですので、持ってない場合はその限りではないと思います。次に買い替えるときは絶対13インチにすると思います。ちなみにメインマシンの17インチMacBook Proは持ち歩いたことないどころか、部屋も移動したことがないので、買い替え候補はiMacになっています。

# しかし僕のような人はもう、iPadはソフマップにでも売ればいいのかな?そろそろ新型モデルの足音も聞こえてきてますし。

まあこんな風に思ってしまうのは、サブマシンのつもりで気軽に買ったMacBook Air 11インチがあまりにもデキるやつ過ぎたということで、さらに欲がわいてきたというのが理由です。ちょっとしたことに使うだけのつもりが、メインマシンを凌駕しかねない脅威のマシンだったというわけで、13インチのほうならもっと本気で作業できるなと。だから11インチ自体が悪いわけではなく、むしろ良いのです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年2月28日 00:44

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー