link1781 link1782 link1783 link1784 link1785 link1786 link1787 link1788 link1789 link1790 link1791 link1792 link1793 link1794 link1795 link1796 link1797 link1798 link1799 link1800 link1801 link1802 link1803 link1804 link1805 link1806 link1807 link1808 link1809 link1810 link1811 link1812 link1813 link1814 link1815 link1816 link1817 link1818 link1819 link1820 link1821 link1822 link1823 link1824 link1825 link1826 link1827 link1828 link1829 link1830 link1831 link1832 link1833 link1834 link1835 link1836 link1837 link1838 link1839 link1840 link1841 link1842 link1843 link1844 link1845 link1846 link1847 link1848 link1849 link1850 link1851 link1852 link1853 link1854 link1855 link1856 link1857 link1858 link1859 link1860 link1861 link1862 link1863 link1864 link1865 link1866 link1867 link1868 link1869 link1870 link1871 link1872 link1873 link1874 link1875 link1876 link1877 link1878 link1879 link1880 link1881 link1882 link1883 link1884 link1885 link1886 link1887 link1888 link1889 link1890 link1891 link1892 link1893 link1894 link1895 link1896 link1897 link1898 link1899 link1900 link1901 link1902 link1903 link1904 link1905 link1906 link1907 link1908 link1909 link1910 link1911 link1912 link1913 link1914 link1915 link1916 link1917
トップページ > サイエンス・テクノロジー > 放射性物質の単位ベクレル(Bq)をシーベルト(Sv)に換算するツール

放射性物質の単位ベクレル(Bq)をシーベルト(Sv)に換算するツール

これであなたの水道水、食品、大気中からの被爆量がわかります。

ツイッターのタイムラインでとても便利なツールのURLが回ってきました。

「ただちに健康に云々」という言葉は実際どうなのか?
これで分かります。

ベクレルからシーベルトに換算して実際どんだけ被爆しちゃうのかを計算できるツールです。
ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)計算・換算
http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php

経口摂取(食物の場合)と吸入摂取(空気の場合)を計算できるのがとても便利ですね。

たとえば水道水ですと、昨日の東京は朝霞浄水場にて、ヨウ素131が27ベクレル(Bq)でございました。

人が一日に摂取する飲料水の目安は1.5リットル。つまり1.5kgですね。この量を一年間(365日)経口摂取しつづけると約0.33ミリシーベルト(mSv)

胸部X線撮影が0.1 — 0.3ミリシーベルト。一年間で自然界から受ける放射線量が2.4ミリシーベルト。(ウィキペディアより

うーん、専門家ではないのでどう受け止めればいいのかよく分かりませんが、健康診断を一回ぶん多くやってみたと思えばいい量でしょうかね胸部X線の値と近いですから。

ちなみに暫定許容量である300ベクレルで1.5リットルを一年間飲み続けると約3.6ミリシーベルトとなりました。自然界から受ける量を足すと7ミリシーベルトですか… ヨウ素だけでなくセシウムや大気のことも考慮するとまた増えますね。ちなみにCTスキャンが7 — 20ミリシーベルト程度だそうです。

気になる方はぜひ計算して色んなことの目安にどうぞ。
ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)計算・換算
http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年3月28日 01:10

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー