link274 link275 link276 link277 link278 link279 link280 link281 link282 link283 link284 link285 link286 link287 link288 link289 link290 link291 link292 link293 link294 link295 link296 link297 link298 link299 link300 link301 link302 link303 link304 link305 link306 link307 link308 link309 link310 link311 link312 link313 link314 link315 link316 link317 link318 link319 link320 link321 link322 link323 link324 link325 link326 link327 link328 link329 link330 link331 link332 link333 link334 link335 link336 link337 link338 link339 link340 link341 link342 link343 link344 link345 link346 link347 link348 link349 link350 link351 link352 link353 link354 link355 link356 link357 link358 link359 link360 link361 link362 link363 link364 link365 link366 link367 link368 link369 link370 link371 link372 link373 link374 link375 link376 link377 link378 link379 link380 link381 link382 link383 link384 link385 link386 link387 link388 link389 link390 link391 link392 link393 link394 link395 link396 link397 link398 link399 link400 link401 link402 link403 link404 link405 link406 link407 link408 link409 link410
トップページ > サイエンス・テクノロジー > エアなんたらと言えば「無い」ことだけど、エアメガネって?

エアなんたらと言えば「無い」ことだけど、エアメガネって?

エアというのはつまり空気ですが、エアメガネというのはなんぞ?

ギターを持たないギター演奏パフォーマンス「エアギター」に端を発した「エア」なんたらという言いかた。

その「エア」も今ではエア焼肉、エア彼女と言った具合に「ないもの」を自嘲気味に揶揄する接頭語として進化しております。

さて、お散歩していたら眼鏡屋さんののぼりに「エアメガネ」と書いてありました。
エアメガネ

嗚呼ついにメガネも庶民には「買えない」高価なものの領域に入ってしまったのですね。ていうか元から高級品でもあるか。それにしてもメガネなのにエアってどういうことじゃ?

そのお店のホムペを見たらこう書いてありました。
メガネのハラダ ブログ : 新作エアメガネが一式15,000円!

軽量フレームのエアメガネ登場! 超軽量素材TR-90使用 超軽量なうえに衝撃に強い、弾力性に優れた素材です。

まあ、普通に軽いメガネということですかね。それにしても写真がない。このお店の商品と同じものかどうか知りませんが、その商品名のものを扱ってるお店がネットでも見つかりました。
エアメガネstyle7・薄型非球面レンズ屈折率1.74・UVカット・電磁波防止コート+ケース付 2本セ…

しかしこれ価格が違うからやっぱり別の商品なんだろうな。

語感からして「エアメガネ」といえば、こちらのブログにあるような行為を想像してしまう方が多いと思います。
エアメガネ | 徒然なるイトケンの日々

仕事を終えてから、久しぶりにコンタクトレンズを購入。 メガネ生活が長かったため、してないのについついメガネをあげる仕草をしてしまったりして…。

ですよね、これですよ。

僕はいわゆる視力矯正のメガネはかけてませんが、サングラスをかけて電車に乗ってるときに、うっかりそれを無くしてしまったことがあったのです。

考え事にふけっていたら、顔からサングラスをかけている感覚が消えていました。それに気付いたのは代々木駅に着いた瞬間のことでした。

そのまま電車を降りて駅員室に向かい「サングラスなくしたみたいです」と遺失物の報告が喉のスグそこまで出かかってるとき、ふと目をやった窓に映った自分の姿!

俺サングラスかけとる!(笑)

その瞬間に出かかった先述の言葉を一旦押し殺して、あらためて「あ、なんでもないです」と気まずく言ってみました。駅員さんがポカーンとなってましたね。もはやサザエさんでの波平の眼鏡ネタに近いものがあります。

あまりにもそのサングラスに馴れて、そのうえ考え事をしていたせいもあって、サングラスをしている感覚がなくなってたということです。実はかけているのに目で確かめるまでその存在が認識できなかったとは、これぞまさにエアメガネと呼ぶにふさわしいか(笑)

ちなみにそのときのサングラスはArnetteのサングラスでした。以下はそのブツについて書いたときの記事です。
Arnetteのサングラスで君もジェットダイスケだ!



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年4月16日 03:48

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー