link4672 link4673 link4674 link4675 link4676 link4677 link4678 link4679 link4680 link4681 link4682 link4683 link4684 link4685 link4686 link4687 link4688 link4689 link4690 link4691 link4692 link4693 link4694 link4695 link4696 link4697 link4698 link4699 link4700 link4701 link4702 link4703 link4704 link4705 link4706 link4707 link4708 link4709 link4710 link4711 link4712 link4713 link4714 link4715 link4716 link4717 link4718 link4719 link4720 link4721 link4722 link4723 link4724 link4725 link4726 link4727 link4728 link4729 link4730 link4731 link4732 link4733 link4734 link4735 link4736 link4737 link4738 link4739 link4740 link4741 link4742 link4743 link4744 link4745 link4746 link4747 link4748 link4749 link4750 link4751 link4752 link4753 link4754 link4755 link4756 link4757 link4758 link4759 link4760 link4761 link4762 link4763 link4764 link4765 link4766 link4767 link4768 link4769 link4770 link4771 link4772 link4773 link4774 link4775 link4776 link4777 link4778 link4779 link4780 link4781 link4782 link4783 link4784 link4785 link4786 link4787 link4788 link4789 link4790 link4791 link4792 link4793 link4794 link4795 link4796 link4797 link4798 link4799 link4800 link4801 link4802 link4803 link4804 link4805 link4806 link4807 link4808 link4809 link4810 link4811 link4812 link4813 link4814 link4815 link4816 link4817
トップページ > グルメ・食文化, 旅行・乗物 > ZenKitchen(ゼン・キッチン)にてベジタリアン向けと言われなければ気づかない、美味しすぎる創作料理

ZenKitchen(ゼン・キッチン)にてベジタリアン向けと言われなければ気づかない、美味しすぎる創作料理

オタワ中華街で日系の方が経営するヴィーガン(完全菜食主義者)向けの料理店「Zen Kitchen(ゼン・キッチン)」が素晴らしいのであった。

カナダの首都オタワ市にもチャイナタウンがございます。
Ottawa "Zen Kitchen"

『なんか漢字の看板多いね』
『ここ中華街ですから!』

という素ボケをかましてしまいました(笑)その中華街の門の手前にあるのが、今回訪問したZen Kitchen(ゼン・キッチン)というお店です。
Ottawa "Zen Kitchen"

まずはKICHESIPPI(キチェシッピ)というブリュワーのビールで乾杯。
Ottawa "Zen Kitchen"
苦みがやや多めですがシャープで飲みやすいビールです。

そして前菜のイチゴちゃん。
これがなかなかゴイス!いちごペーストにセロリか何かも入ってるのかな?それと胡椒などのスパイス。甘くてピリリだから、胃まで素直に流れつつ、食欲を活性化させてくれます。
Ottawa "Zen Kitchen"

これぜんぶ野菜だよ。
Ottawa "Zen Kitchen"
お肉の唐揚げではないよ。焼き鳥でもないよ。キノコ類を工夫したり、お肉みたいな食感に仕上げてるの。他にもメンチカツ!と言いたいほどの揚げ物だったり、工夫があらゆるところに見えます。
Ottawa "Zen Kitchen"Ottawa "Zen Kitchen"

なぜそうまでして野菜のみで作るのかといえば、ヴィーガン(完全菜食主義者)でも食べられる料理を出しているからなのです。つまり乳製品も卵も使わないんだよ!でも、そんなの言われなきゃ気付かないほどごく自然に「肉を食べてる」ように錯覚する料理も。

メインは印度風のカレーでした。
Ottawa "Zen Kitchen"
カレーは野菜のみでも成立するから、こういうお店にも向いていますね。

極めつけはデザート。
卵も乳製品もなくてどうやってこのケーキ作るんだか分からないけど、まったく違和感がない。なにこれ魔法?とても美味しいです。
Ottawa "Zen Kitchen"

オーナーシェフは日系のキャロライン石井さん。彼女自身はヴィーガンではなく「何でも食べます」とのこと。それを聞いて妙に納得。

ちゃんと色んな料理を食べて知ってるからこそ、いかにも肉料理らしい食感と味をもった野菜料理が出てくるわけです。

僕みたいなベジタリアンではない者でも、このお店であれば「肉食いたいんだけどー!」と不満を持つことなく訪れることができますね。もしもオタワのチャイナタウンに行くことがあったら、ぜひZen Kitchen(ゼン・キッチン)に立ち寄ってみてください。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年6月30日 20:38

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー